fc2ブログ
 

promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来た山岳犬【ルパン】そして、山岳犬見習い【カムイ】北海道中を庭に駆け回ります 


このページの記事目次 (カテゴリー: 川散歩

total 19 pages  次のページ →  

【やっぱり沢は楽し!金山沢】

   ↑  2022/08/31 (水)  カテゴリー: 川散歩
去年は、ルパンも大好きな沢登り

ルパンは沢が1番好きだったよね

もちろん、カナリーヌ独りじゃとてもルパンを連れて沢登りなんて出来なかった

何時もこの方達にお世話になっておりました!

2022-08-31-05-55-11-325.jpg

沢登り犬なんて息巻いてるけど

30キロの犬を引き連れて

沢を登ってたメンバーが凄い!

2022-08-31-05-53-49-142.jpg

北さんと山ちゃんの阿吽の呼吸

ルパンが登れなさそうな滝を見ると

すぐさま、山ちゃんがロープを出し

タッチが確保!

そして北さんがルパンをビレイをしながら

ルパンを引き上げる

撮影班はのりちゃんです!

今年はまだカムイが赤ちゃんで

沢には登れないからお留守番

久しぶりの沢を楽しみました


2022-08-31-05-54-27-407.jpg

だけど最近

肩を痛めてるので、酷い藪漕ぎや滝のない沢

山ちゃんにリクエストしたら

バッチリ理想の沢に!

2022-08-31-05-54-52-719.jpg

前から気になってた

金山沢

こんなに綺麗で、ちょっと頑張りところもあって

良い滝もあるではないの!

2022-08-31-05-58-03-437.jpg

いやぁー!山ちゃん

相変わらずすげ〜!

やっぱり山ちゃんだわ!

そして相変わらず

おバカなカナリーヌも健在だわ
2022-08-31-05-59-20-434.jpg

のりちゃんも初めてのスライダー!

楽しめたかしら?

笑いっぱなしの楽しいひと時でした!

2022-08-31-05-59-39-956.jpg


(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1908.html

2022/08/31 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【金山沢】

   ↑  2022/08/16 (火)  カテゴリー: 川散歩
Hyml投稿文

金山沢

どうもご無沙汰しております!
カナリーヌです。
6月に3代目山岳犬カムイを迎え、もっぱら子育てに勤しんでおります。
何しろ山岳犬見習い、迎えた翌日からザックに仔犬のカムイを突っ込み、生後2ヶ月半で樽前山初ピーク?
3ヶ月目からは自力で登ったり、ザックインしたり、既に踏破した回数は50を越えてるんですよ!毎朝の散歩は
円山と五天山で山岳犬訓練です。
なかなかの山岳犬に育成中。
秋には本格的に登れそうで、みんなで楽しみにしております!
さて本日は育児をお休みして、久しぶりのフル(古?)メンバーで
金山沢へ!
カナリーヌ最近、長年の酷使と経年劣化のせいで、どうやら肩の腱板が擦り切れてるよう。
普通に登る分には問題ありませんが、藪漕ぎの動きが厳しい。
なので山ちゃんに
「藪漕ぎがなく、厳しい滝もなく、札幌近郊で午前中に終わる、綺麗な沢をお願いしまーす!」等と無理難題をオネダリしておりました。
流石、山ちゃんチョイス
金山沢、ここ良き良き沢ではありませんか!
アクセスは簡単、入渓地点になる林道ゲートには駐車場もあり。
下山ゲートの前に車をデポし戻って
山水橋の手前の林道からウキウキと歩き出します。
世間話に花を咲かせる間に入渓地点
広い河原をスタートしました。
直ぐに雰囲気の良いゴルジュ、続いてグリーンの葉が映える釜、次々にインスタ映えしそうな渓相が現れカナリーヌものりちゃん、タッチも歓声を上げます。
途中、白さんパーティーと出会い、みんなでワイワイ遡行しました。
核心の30m滝は、男性陣かなりシャワーを浴びたそうでしたが、真夏のせいか、ヌルヌルが酷くとても登れそうにありません。
素直に手前の尾根へ高巻き。
ところで沢登りと言えば、
世界唯一無二の沢犬ルパン。
今日の沢も「ルパン向きだね」としんみり想い出話。
何しろこのメンバー、よくあの30キロのデカ犬を連れて滝を吊り上げたり、薮を漕いだりしてくれたものですよね!
大滝を高巻くと、大きな釜が2つ現れ、これもへつるにはヌルヌル岩が嫌らしい。
首まで浸かりながら、私とのりちゃんは
ロープを出して貰います。
核心を、超えると新金山沢橋の掛かる林道。
ここから上陸する人が殆どのようですが、今日は更に砂防ダムを越え再入渓してみます!
いやぁ〜、こっからが
更に楽しい!
スライダーの連続なんです〜!
好んで尻を滑らす還暦山姥。
好むと好まざるに関わらず、15mのスライダーを水飛沫を上げる妙齢の美沢女。
流石に頭まで水に浸かると体の芯まで冷えました。
そそくさと林道に上がると、車まで数分。
助かったー!
そう言えば、去年だったか
発寒川で5m下の釜に飛び込んだり、シャワークライムしたり、スライダーしまくった翌日から高熱で寝込みましたっけ。
年寄りの冷や水
おー嫌だ嫌だ!
熱が出る前に乾いた衣に着替えやっと人心地。
この擦り切れた腱板では、もう酷い藪漕ぎは無理ですが、こんな簡単で綺麗で楽しい虫の良い沢、他にもあったらぜひ教えて下さいねー!
図々しい山姥より。
余談
私は、「ココヘリ」ユーザー
ココヘリは警察の山行届けとも連携してるんですよ!
カムイは「ココシッポ」ユーザーです!こちらは、飼い主と無線で繋がっており、その場で飼い主がビーコンの操作の要領で犬を捜索出来ます!

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1907.html

2022/08/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【三重の滝~砥石沢】 【白老大滝】 

   ↑  2021/09/08 (水)  カテゴリー: 川散歩
やっぱりここ白老川系は、綺麗なんだよねー!

川床も水も本当に透明

16309076575481.jpg

今回は、まーちゃんが今シーズン初沢

カナリーヌとルパンも今シーズンは、あまり沢にも行けなかった

暑すぎて、ルパンが林道や藪漕ぎするの大変

この夏は、かなりルパンにとって苦戦だったねー

山登りはもちろん

キャンプも暑くて、大変だったし

専ら海か支笏湖で遊んでました。

泳いでると凄い元気元気!

ま、例年は冬以外は、あまりオネショしないけど、今年は垂れ放題! タレホー!

ま、いーさいーさ、ルパンが楽しく元気なのが一番!

そして、北さんが一年間、お山休養になったので

タッチがあちこち連れてってくれてます

三重の滝  カナリーヌとルパンは3回目位?

タッチは二回目

16309078055864.jpg


まーちゃんは初めて

この日は、やや肌寒くてルパンは、なるべく水に浸からない作戦

16309077528143.jpg

せっかうの白老大滝のお釜も、泳ごうとしません

2021-09-08-16-13-16-771.jpg

が、さすがにこのエメラルドグリーンのプールの魅力には敵わない

16309078931606.jpg

カナリーヌも泳ぎたかったーっ 

でももうこの時期は、全身濡れたらアウトーッ

マジで年寄の冷や水になっちゃいます

さ、二股を右に進んだら

癒されゾーンから、小滝エリア

次々と手ごろな滝が現れますよ

ルパンは、何時ものように自らビレイ待ち

16309079556468.jpg

オッケーッ  引き上げてーっ

16309079858089.jpg

ここは、まーちゃんもルパンに続きます


16309080299780.jpg

次ーっ

16309080884871.jpg

タッチは常に上からみんなをビレイしてくれる

🐕 「おいら、ここなら直登できるじょ!」

16309081120342.jpg

うーん、でも結構厳しいから

まずはまーちゃんをビレイしてー

16309081854944.jpg

ルパンも引っ張り上げてもらおう

16309082199795.jpg

どうやらルパン、まーちゃんに先輩の貫禄見せ付けたかったらしく

かなり不満気

あはは、やる気満々だわ


まーちゃんも臆することなく、直登ーっ

16309083498347.jpg

するとまたルパンが、単独で直登したいと訴える

16309083201756.jpg

最近、夏山でへばってたのが、嘘みたいに

沢では、元気いっぱいやる気満々


🐕 まーちゃん、おいらの滝登りを見ろっ

16309085566011.jpg

吊られてるだけだが?

16309085049540.jpg

それでも嬉しいよ

こんなに沢では、元気だもの

16309094247111.jpg

16309094438932.jpg

16309094881883.jpg

いよいよ三重の滝

16309084252448.jpg

ここは、カナリーヌとビレイでクリアー

16309087233503.jpg
16309095194564.jpg

仲間を気遣うこの余裕

16309087473054.jpg

スライダーで遊んでみた

16309088108385.jpg

カナリーヌとまーちゃんは、有利なビブラムソール

16309088450026.jpg

フェルトのタッチは、前回の雪辱を晴らしました!

綺麗ー!と楽しーっ しか言葉が出ない

帰りは、砥石沢を下って ゴール

16309090096270.jpg

今年の沢納め

うーん、今年も飛生突破できず・・・来年こそ!!

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1842.html

2021/09/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【飛生川】 突破系代表

   ↑  2021/08/12 (木)  カテゴリー: 川散歩
2021-08-09-18-35-06-400.jpg

沢屋のふーちゃんに、飛生の核心部の突破レクチャーを受けてるカナリーヌ!

これ読んだら、「えーっ!! ふーちゃんと飛生だとー!!」 と歯噛みする沢屋さん達の顔が浮かびます

そりゃ羨むよねー

何しろ ふーちゃんだもんねーっ  飛生だもんねーっ

いやいや、ま、地団駄踏みなさるな

今年こそ狙ってる飛生突破を タッチと下見に行ったの

この日は、れーこさんとルパンも一緒だし、天候も雨っぽかったから

とりあえず核心部の状態を見ようってことになりました。

まずは、ここナイアガラの滝ねー

2021-08-09-18-20-27-460.jpg

本家本元を観光したれーこさんも、「あら―っまさにミニミニナイアガラだわ」と大喜び

そして、癒されゾーンのこの雰囲気

2021-08-09-18-22-10-656.jpg

清流で泳ぐのに夢中のルパン

2021-08-09-18-21-22-872.jpg

去年までは、確かこのゴルジュ  ルパンも突破してたけど

2021-08-09-18-22-56-153.jpg


この前来た時、右に巻きがあることに気が付いて

危ういけど、虎ロープに捕まりながら、岩盤トラバースしました

それも怖い・・・

タッチとカナリーヌだけなら、まぁ ゴルジュ脇をへつれるけど

沢初心者のれーこさんとルパンには、無理っぽい

ので、前回と同じく 岩盤トラバースを選択

上から垂れ下がってる虎ロープは、いかにもブツンと切れそうなので

タッチが、ロープを出してくれます

れーこさんが攀じ登るのを

心配そうに見守るルパン



2021-08-09-18-23-31-018.jpg


・・・と そこに下流から 「ルパンッ」 

振り向くと単独の沢屋さん? にこにこしながら「お久しぶりです」と・・・

ムムッ? このオーラ! もしや・・・!!

「あっ ふーちゃん!?キャーッ ふーちゃん!!」

慣れないロープクライミングに四苦八苦するれーこさん


上でビレイするタッチ

を忘れ 超舞い上がるカナリーヌ

「わぁーっ  ふーちゃん、またここ突破しに来たの!?」とキャイキャイしてると

上から 「えっ ふーちゃん!? あのふーちゃんですか!?」と上ずったタッチの大声

とりあえずまずは、ゴルジュ越えちゃいますか

2021-08-09-18-25-53-939.jpg


ふーちゃんは、もちろん水流脇をあっさり通過して、先を急ぐのかと思ったら

心配そうにこちらを見てる

2021-08-09-18-26-41-460.jpg

逸る気持ちを抑えながら慎重に、トラバースして川床へ

改めて「わーい、何年振りー!? 最近記録みないけど、どうしてたのー?」

2021-08-09-18-27-52-426.jpg

例によって 馴れ馴れしいカナリーヌにふーちゃんもタジタジ

すると、前のめりで駆けつけたタッチが

「ふーちゃん! 初めまして!」と握手を求めるではないの!

いやまぁ 欧米の挨拶だわね

でもー、カナリーヌだって握手したかったのに、さすがに出来なかったのにさー

我らの盛り上がりに、先に行くに行かれなくなった沢屋の神様

仕方なく同行してくれる感じになっちゃいました!

と言うか・・・ルパンはもうこの瞬間から 「おっ 今日はふーちゃんがリーダーだじょ!」

とこの有り様

2021-08-09-18-29-08-395.jpg

ルパンの後には、蒸気顔のカナリーヌやら、緊張でぎくしゃくしたタッチ

ふーちゃんのイケメン振りにポーッとしたれーこさんが ゾロゾロ


多分、限られた同行者以外これまで

こんなにふーちゃんの遡行を真近でじっくり見れた人はいませんね

タッチはそのスピードに「俺らの3倍以上の速さだ」と圧倒されています

れーこさんは、「このゴロゴロ岩や川の中を

何故彼はあんなにスタスタ

まるで普通の廊下を歩くみたいに行くの?」

と首を傾げます

だってふーちゃんですから!

そう本物は、何をしていても美しい、

滑らかで涼やか

そしていい匂いがするーっ


2021-08-09-18-48-25-995.jpg

行きがかり上、仕方なし、

我らにペースを合わせて遡行してくれながら

カナリーヌ達のヘンテコな質問にも

丁寧に色々答えてくれます!

この沢の特徴とか、何故こんなに水が綺麗なのかとか

タッチの沢屋としての質問にもとても親切に答えてくれます

もっと他の方面で聞きたいことたくさんあるカナリーヌ

だけど、にわかに恥ずかしがりの乙女?になっちまいまして・・・・。

思うように言葉が出ない、そーゆうもんなのさっ

いよいよ核心の大岩ゴローン

2021-08-09-18-38-34-833.jpg


本来ならふーちゃん独りで突破していくところですが

(もちろん我らはあくまで下見と言うか、覗き見のつもり)

幸か不幸か ここで小雨になりました

水量はいつもよりかなり少なくて、本当は突破のチャンスらしけど

何しろ寒っ

ふーちゃんも戻ることにしたようです


2021-08-09-18-30-50-715.jpg

ルパンは、泳いでるけどさすがにブルブル寒そう


2021-08-09-19-06-19-440.jpg

もはやふーちゃんのペースに追いすがれるのは、ルパンただひとり

2021-08-09-18-39-24-651.jpg




脂肪不足のカナリーヌも「こりゃ あたしならあそこから水路突破したら、低体温になるねー」

と保温対策を再検討しなくては・・・・

あれ ふーちゃん見えなくなっちゃった

そうか 最後までこのノロノロペースに付き合ってらんないよね

でも楽しかったし、興奮したねー!

と、向うに煙・・・?

何だろう?と急ぎ足で行ってみると

2021-08-09-18-39-56-244.jpg

ふーちゃんが、焚くと 何時もは臭い焚火もなんだか良い匂い

2021-08-09-18-41-34-009.jpg

秘訣は、白樺の皮なんだそうです

冷えた身体に優しい温もり

ルパンもホゥーッとしてる

そう、寒さに震えてたルパンの為に(ついでにカナリーヌも?)

焚火を起こして待っててくれたんですよ!

2021-08-09-18-42-42-741.jpg


れーこさんは、「川で焚火が夢だったんですよ」と嬉しそう

タッチに至っては、ゴロンと腕枕をして  「いやーっ これで酒があれば最高ですねー」

なんて寛いじゃってるし!

(ちょっとちょっとー!神様に失礼なんじゃないの!?)とハラハラしたけど

ふーちゃんは、そんな風に喜ぶみんなをニコニコ眺めていらっしゃる

小雨の中 まったりした空気

突然ルパンが、下流を睨み一声BOW

少し緊張した様子でしきりに下流を見ています

私達もそちらを見やるけど何も見えない

「あ、今 ふーちゃんが前にここで発見した流されてきたご遺体の話を聞かせてもらってたから!

挨拶に来たのかもー」 

なんとなくそれを潮に、焚火を消して戻り始めました

2021-08-09-18-43-55-592.jpg


すると数分歩いたところで ふーちゃんが手招きするので駆け寄ってみると

2021-08-09-18-50-17-444.jpg


うわっ 熊の足跡!! こんな川に居るの!?

そして多分これ小熊  ということは母熊がー

そうか、ルパンのさっきのBOW

幽霊じゃなく

熊さんに(おいら達ここにいるから、それいじょう来たらダメだじょ)っていう知らせだったんだ!

危なかったーっ  


ルパンいい仕事するなぁ

さすがだね!

さ、この滝を下りて 熊さんにもさよならしましょう

ふーちゃんは、最後までルパンを気使い

先に飛び降りて、自分の肩をルパンに貸してくれます



2021-08-09-18-51-50-579.jpg


2021-08-09-18-52-50-998.jpg

「はいっ ありがとーっ 次あたしもお願いしまー・・・あれ?」

2021-08-12-23-24-42-945.jpg

はいはい、あたしゃ 自分でね ズリズリーッてね!

2021-08-12-23-37-16-300.jpg

心から残念そうなこのカナリーヌ

ルパンは最後までしっかりリーダーに着いて無事に帰還しました!

2021-08-12-23-39-14-172.jpg


いいなぁ~ ルパンいいなぁ~

北海道屈指の突破系沢の飛生川

今年こそ、本気で突破したい、

やはり核心はあのお岩ゴローン

なるべく水流の弱まる時期を狙う

そして保温対策と度胸だわ・・・

それに熊対策も必須だし

北さんがいない今、ふたりじゃやっぱり心許ない


北さん復帰してもある程度は泳げないと無理らしいです

カナリーヌ泳ぎは得意だが、寒さに弱い

よしっ 3キロ脂肪蓄えて挑むとしますか!


でもふーちゃんだって、全く無駄な脂肪なかったよね

沢屋にとって、寒さに強いことは大事な条件なんだなぁ

今年は、沢泊もしてみたいけどなぁ~

寒いんだろうなぁ

せめて💛は、熱くしていたいよね!!

たまには、こんなキュンキュンもいいもんだね!


色んなキュンキュンをありがとう!














(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1839.html

2021/08/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【飛生川】癒し系まで!

   ↑  2021/07/23 (金)  カテゴリー: 川散歩
こう暑くっちゃ、川遊びしないとやってらんないじょー!

と言うルパンのリクエストで

今期初の沢登り

当初は、最近エメラルドグリーンのお釜で

泳ぐのが人気

石狩白老滝を目指す予定だったけど

ルパンが前日お腹壊したので

無理のない沢

のりちゃんを誘って

飛生へ

本来は、ここ突破系代表の沢

半分以上、腰まで浸かる沢らしい。

前回ものりちゃんとルパンと

最初の難関 大岩ゴローンまで

ひたすら綺麗で安心な沢を楽しみました。

今回も、ルパンの為に冷たく綺麗な清流を泳ごよう!


ゲート前には、既に1台の車

何故か上に山スキー?

何となくキャリアのある山屋の車?

支度をしていたら、もう一台

こちらもまぁまぁキャリアありそうな2人組

「この車なら林道走れますよ?」と言われたけど

「いえいえ、わたしの運転なので行けません!」

テクテク30分歩いて橋まで


途中の林道は、やっぱりあちこち無理!

ゲートから歩いて正解。

さっ!確かこの橋から入渓するとー

2021-07-23-08-42-53-538.jpg

はいっ 登場!

ナイアガラの滝

あれ?こんな鐙あったかな?

ちょっと怖いけど。

2021-07-23-08-43-43-953.jpg


ルパンは流石に登れないので

カナリーヌが下から持ち上げます

さぁー!

癒しワールドの始まり

2021-07-23-08-53-01-108.jpg


2021-07-23-08-45-33-852.jpg

意外に水量が多い?

前に来たのって、秋だもんね

2021-07-23-08-48-54-874.jpg

「ルパンッほら!ここ前は飛び越えたよね!」

2021-07-23-08-58-47-891.jpg

U´•ﻌ•`U おかぁちゃん、前に来たの2016年

あれからおいら、人年齢だと35歳歳を取ったんだじょ?

て、事でー無理っ

2021-07-23-08-59-26-634.jpg

ちぇっ

じゃ自分で跳ぶかー!

2021-07-23-08-46-08-311.jpg

さて、このルパンの拒否!

普段はカナリーヌに絶対抵抗するなんて

考えが及びもしないルパン

だけど、こうして自分が無理、危険

と判断した事は絶対しない。

かなりの頑固!

これ、大切


ルパンの1番優れてるところです!

自分の能力と危機管理が出来る!

そして、身を任せた方が安全と判断したら

じっと動かずされるがままね

2021-07-23-14-46-38-770.jpg

これも非常に大切

危ない場面で、普通の犬派ジタバタするからね!

暴れるとむしろ危険って事を理解している。

カナリーヌがルパンを1番信頼している点はここです!

おや?水量のあるゴルジュ

秋には突破出来たけど

今回は巻きがありました

これ、今回の核心部分

2021-07-23-09-29-39-334.jpg


さぁー!そろそろ滝だよー!

2021-07-23-08-49-41-155.jpg

良いね〜

マイナスイオン浴びよう

2021-07-23-08-58-12-875.jpg

そろそろかなぁ?

2021-07-23-08-50-12-253.jpg

見えてきた!

2021-07-23-08-50-39-154.jpg

迫力あるね!

2021-07-23-08-51-14-415.jpg


ここからいよいよ突破系

2021-07-23-08-53-34-143.jpg

ここから先は禁区

あたし達だけじゃ絶対行けません

2021-07-23-08-56-59-142.jpg

マイナスイオン浴びながら

のんびりリラックスタイム

2021-07-23-08-56-59-142.jpg

帰りに「ルパン?」

おや!?なんとHYMLの通称ゲンさんパーティです

確か前にかなやま湖の上の雪山でお会いしました

2021-07-23-08-57-21-427.jpg

流石だなぁ 突破するんか〜!

水量のあるゴルジュまで来たら

3人パーティー?

やけに小さな女性?こと思ったら

なんと小学1年生位の男の子!


ひゃ〜!マジで!?

ビレイなしに突破する?

付き添いの男性2人は如何にも慣れてる?

いや、慣れてないでしょ?

ここに子供連れて来るなんて!


2021-07-23-12-26-59-353.jpg


駐車場まで戻って納得

本州ナンバー


そう言えば、あの出で立ち


北海道の沢屋ではないわ


まぁあちらも、どひゃー!かもね

2021-07-23-12-27-50-920.jpg


沢を犬が遡行してるー!!





(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1836.html

2021/07/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |