FC2ブログ
 

promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


このページの記事目次 (カテゴリー: 山散歩道

total 128 pages  次のページ →  

【有珠山外輪山周遊】 5月9日

   ↑  2019/05/20 (月)  カテゴリー: 山散歩道
少し、時期が遅れましたが・・・

今年もコレッ

20190520191311bba.jpg


さて、無事に撮影を終え、お天気もいいし 登っとく!?

有珠山は、伊達方面から展望台までしか登った事がないけど

昨年、大有珠山にも登ってる記録を見つけて

気になっていました。

どれどれ? まずは壮瞥コースから通常の夏道

途中から林道を横切らず。左へ進む・・・

しばらく歩くと、ん? なんだか薄い藪で登れそうな感じ?

ヤマレコで確認すると、どうやら小有珠山と言うらしい

よいしょっと!

お? なんだかちゃんと標識らしきものがある!

20190520191330c4b.jpg

火口を見下ろす結構迫力のある展望です

2019052019132985e.jpg

そこからまた林道へ下りると・・・

201905201913152f9.jpg

ふむ、この辺りから登ればいいわけね?

ひゃーっ これはなかなか・・・

20190520191332ee8.jpg

有珠山の火口ってこんなに大きいんだね

2019052019132787f.jpg

この火口の淵が オガリ山と言うみたい

2019052019132648c.jpg

落っこちたら大変だから慎重に進もう

2019052019132410f.jpg

淵をずーっと進むと、目指す大有珠山

201905201913232e2.jpg

そうかー登れるんだー! (自己責任と言う便利な掟破り)

20190520191321efd.jpg

数年前のあの大噴火で数十人が亡くなった時

もう火山には登らないって誓ったはずなのに・・・・

20190520191318864.jpg

長居は無用なので、さっくり下山します!

20190520191317b43.jpg

壮瞥の梅公園は、満開

201905201913145b0.jpg

また来年も、同じコースを辿ろうっと!

201905201913122be.jpg

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1681.html

2019/05/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【居辺山】 【沙間樹庵】 お蕎麦屋さんじゃないんですけど?

   ↑  2019/05/17 (金)  カテゴリー: 山散歩道
北大雪の見晴らしのいい山に満足して

層雲峡のいつもの駐車場へ こっそりキャンプイン  

山ちゃんはテント

カナリーヌとルパンは、車中泊

翌朝は、メインの屏風岳目指して 3時起床

5時に大函林道からスタート!・・・と、「あれ? 俺の家の鍵ないぞ!」

慌てふためきポケットやらザックをまさぐる山ちゃん

しばらく探し、ウェストポーチの中から出て来ました。

「こんなところに入れた記憶ないけどなぁ?」と首を傾げながら

気を取り直して出発~

50m程歩き出して、「あ、アイゼン入れたかな?」 

むむ、アイゼンないと厳しいさ、戻って入れるべし!

さーっ 今度こそ忘れ物ないべね?

100m進むと、意外に林道が雪で埋まってます!

これ、スキー使えるんでない!?

また戻って、スキーに履き替えます・・・

よっしゃーっ 今度こそ行くべしー!

「あ、ソックスをスキー用に変えなきゃ!」 

今度は、カナリーヌが慌てて戻ります

呆れるルパンはサッサと歩きだしてる・・・・

橋を渡って先へ進むと、雪が突然消えてる!

「こりゃー、取り付きも雪ないべね? どーする?また戻って靴に履き替えるかい?」

てか、もう行ったり来たり嫌だわー! 諦めるべしー!

しばし、駐車場で悩みながら、なんとか出した結論

「そうだ!三国峠からユニ石狩に登ってみるか!」

ユニ石狩は何度も登ってるけど、そのコースは初めてだし楽しそう

そうと決まれば、行くべしー!

地形図を眺めて、一番距離が短そうな尾根を見つけました。

取り敢えず、ワカンを背負ってツボの支度で、尾根へ向かいます

「かなちゃん、車に鍵したよね?」  「あっ してないわ!」

お約束の行きつ戻りつ・・・こりゃ今日はアカン・・・その気配を引きずりながらも尾根へ

気温が上がってるせいで雪はザックザク  この時既に時間は8時過ぎ・・・

急な尾根をズボズボ登り始めるけど、なかなか高度が上がらない

やる気もグッダグダ・・・・テンションも上がりません・・・・

それでもせめて稜線までと遮二無二足を振り上げるカナリーヌ

しかし、山ちゃんとルパンが全く追いついて来ません

しばらく待つと、ズルズル這い上がって来た山ちゃんとルパン

「どうするー? この先登っても届く気しないよなぁ」

「止めるー? ここまで頑張ったのにね」

折よく、頭上を強風が吹き渡りました。

「あーっ 上は凄い風だべさ? 危険だわーっ 仕方ないね!下りよう!」

言い訳しながら、すたこら撤退

大体、今朝は朝から2人ともずーっと惚け惚けでした。

年寄りが何をするにも時間がかかるのを実感したよ

こーゆうことなんだね?

忘れ物はするし、行動は遅い、そして決断にも時間がかかる・・・。

年取るってこういうことなんだねー?とため息をつきながら車によっこら乗り込みます


さて、まだ帰るには早いしねー?と声をかけたら

山ちゃんが、「そうだ! この近くに何個か一等三角点あるんだわ!」

そうなの?まだ登ってない所もあるかな?

「んだっ! まずね、上士幌に 居辺山ってのがあって 藪漕ぎ10分位らいしど!

そして、国見山っていうのもあるわ!こっちは遊歩道だべ!

あとは、そうだ 沙間樹庵というのがオソウシ温泉の近くにあって、これも林道から直ぐだぞ!」

・・・・山ちゃんさぁ、鍵の仕舞い場所も覚えてないのに、三角点の場所は完璧に覚えてるんですね?

よっしゃー! 一等三角点なら文句なしっ  

三角点巡りするべしー!

上士幌に向かって、まずは居辺山

ググってみたら、2個だけヒットしました!

ツアーガイドのゼクランと「北のかもしか」さん

20190517204356521.jpg

左の林道は、民有林道だけど開放されていたので、車で山頂のすぐ下まで行けます

一番山頂に近い場所に駐車して、5分藪漕ぎして一等三角点ゲット

20190517204401c22.jpg

ハイッ次行こう!

屈足の岩松ダムの手前からオソウシ温泉への林道へ・・・目指すは 【沙間樹庵】

えっ? お蕎麦屋さんじゃないの?

れっきとした一等三角点のようです

こちらは、【熊蔵ポテポテ山日記】さんの記録があるのみ

ログを参考にさせていただきます

20190517204357280.jpg

いいいねぇ、名前が素敵 沙間樹庵

さぞや、浪漫溢れる山なんじゃないかしらん?

立派な林道は、なんならずーっと車で行けそうですが

何と言うか、カナリーヌのフォレスター、まだ痛ましいもんでして

林道からすぐのところにデポしてテクテク、ポテポテと歩き出します

40分程歩いて刈り分け道を10分稜線上を進んだら

2019051720440016d.jpg


これが目印 反射板

20190517204358e90.jpg

ここ? 浪漫溢れる 沙間樹庵!?

浪漫・・・?? 何故? 何故に沙間樹庵と付けた!?

調べてみなきゃね?

この後、国見山も行こうと思ったけど、時間がもう15時

これから移動に1時間かかって、それから札幌に戻ったら・・・

億劫になった年寄り組

「今日は、ダメダメな日だから無理せず帰るべし!」と意見が一致しました。

(実は、この道中に本当にマズい事がどちらかの身に起きていたのです・・・・)

  カナリーヌ57歳  山ちゃん60歳  ルパン70歳

これからも、無理せず安全登山を続けたいと思っております




(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1680.html

2019/05/17 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【和刈別山】 令和記念  

   ↑  2019/05/14 (火)  カテゴリー: 山散歩道

令和記念ってこともないけど、和 繋がりの和刈別に山と言う三角点があるという・・・

令和に改元しても、変わらず三角点マニアの 山ちゃんとカナリーヌ

『同心山犬沢』の中でも、この2人・・・とにかく初ピークの三角点ならどこでも宜しいっ

三角点! 三角点行くべしっ  

なるべくたくさんの三角点を踏まねばならぬ!

呆れるほどの山ホイド・・・ 【山ホイド組】 

※ ホイドとは、ホイド根性・・つまりなんでもお貰いする人々のことです

てなわけで、北大雪方面へやって参りました

どうやら、チトカニの道路を挟んでお向かいにあるらしい

駐車帯は、チトカニと同じ

チトカニに登ってる山スキーヤーちらほらいるのかな?

車が数台

我ら、山ホイド組のポリシーは、「何度も登ったトムラウシより、標高100mの三角点!」すから

チトカニに背を向け、道路を渡ってスキーを履きます

20190514180317267.jpg


しばらく林道を歩いて、鉄塔まで・・・

2019051418031674f.jpg

ここからは、広い尾根をひたすら北大雪に向けて進めーっ

20190514180313ad1.jpg

なかなか景色いいじゃない!

201905141803153b4.jpg

いやいや、すんばらしいわ!

201905141803117f5.jpg

「和刈別なんて、なんか田舎臭い名前だねーっ」て 言ってゴメン

2019051418031066c.jpg

「あんた、北海道の北欧だよ!」

20190514180308500.jpg

こうしてみると、ダサい名前の天狗岳や有明山もイケテルしね

20190514180307119.jpg

峠からわずか1時間半の平行移動でこんな素晴らしい展望の 【和刈別山】

ツアーのおば様達にもお薦めです!

来シーズン、ぜひっ ここなら厳冬期でも駐車できるし、迷わないし、お気楽に展望を楽しめますよ!

あ、「山ホイド組」にも賛同者の方、珍しい三角点の情報お待ちしてます!

ホイド袋に、もっともっと色んな三角点を入れたいんです!

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1679.html

2019/05/14 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【三国山】 平成最後の山 

   ↑  2019/05/09 (木)  カテゴリー: 山散歩道

平成って、すでに遠くなった感があるよね

それに、カナリーヌは平成より 令和の方がカッコよく感じるなぁ

ただ、うっかりすると 令和って書こうとして、冷和って書いちゃいそうじゃない?

令和・・・とにかく世界人類が幸せに暮らせる世の中であって欲しいです

平成は、災害ばかりが目立ってたし・・・

そんな平成最後の山は、三国山でした!

三国トンネルからの夏道沿いに行こうね

20190507201752f76.jpg

取りつきの標高も高く、意外に沢は雪で埋まってます

登りは、オールスノーシュー

201905072017515a3.jpg

あれ? こっちの奥の沢にトレースが付いてる?

あ、そうか! こっちの沢を直登したら分水線に出るんだね!

とは言え、ここ結構な急登ですー

201905092100215da.jpg

うっかり景色にそそられて振り向くと、ヒャーッと滑落しそう!

20190507201749788.jpg

雪が硬いけど、スノーシューでなんとか這い上がります

20190507201746401.jpg


🐾 REIKOちゃん、だいじょうぶかぁ!?

20190507201744e74.jpg



何時ものように、空に向かって「海くーん! きなこー!」

201905072017436f8.jpg

さぁ、もうひと登りでピークだよ

20190507201741422.jpg

ニペッ ウペペッ 石狩、音更っ  北には武利、武華 、ライオン岩まで見えるー

さいこーっ 

20190507201740e46.jpg

ここで暮らしてもいいぞとマジで思ったけど・・・

REIKOさんが、「深川の道の駅で焼き鳥買いたい!」と言うので

しゃーない、下山するかー

20190507201738b0e.jpg

ご馳走してもらった焼き鳥、びっくりするほど美味しくて、多分カナリーヌがこれまでに食べた焼き鳥のベスト!

こーいう美味しい物を食べると、生きる楽しみが湧くよね

いや、その位美味しかった・・・

嬉しくなって、観光しちゃったりしながら のんびり帰りました。

20190507201736d4c.jpg

トトロって、北海道にいるんだよね?

20190507201737527.jpg

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1678.html

2019/05/09 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【朝陽山】 4月28日 ここも定番温泉【鹿ノ谷】 

   ↑  2019/05/06 (月)  カテゴリー: 山散歩道
世間は、ウルトラゴールデンウィークの始まりー

カナリーヌは、仕事柄あまり関係ないけど、それでもプチ山旅なんぞ・・・

REIKOさんが、まだ未踏のカナリーヌお薦めの朝暘山へガイドしました!

去年の、5月8日ころに登った時は、稜線までは雪もほとんどなかったけど

登り始めからびっしり雪! まだ少し早かったかな?

すぐに例のチェーンスパイク装着  REIKOさんは12本爪にしてもらいました

ふむ、12本で正解だわ

20190506181652141.jpg

朝のせいか雪は硬く、急斜面は怖い位

アイゼン安心!

まずは、パノラマ台へ

先行者の方が、景色堪能中

お邪魔しまーす!

「あれ?その子ルパン君? 観てますよ!」 あら、読者さんでしたか!

初めましてーっ  

どうやら先日の雪が積もったみたいです

ちゃっかりカメラお願いしちゃいました

ありがとうございます! 素敵な写真になりました

20190506181649c34.jpg

風もなくていい気持ち  ここでお昼寝したら気持ち良さそ

いや、寝返り打ったら落っこちる?

さて、山頂目指しますか!

201905061816464e2.jpg

真っ白な台地と真っ青な空が、キッパリしてる

201905061816458dd.jpg

北大雪も大迫力

201905061816435b5.jpg

ねぇねぇ  このカモフラ柄って残雪のカモフラ模様だったんだねー!

20190506181641fdb.jpg

気持ちよく叫べる・・・「海くーん! きなこー!」

20190506181640ada.jpg

もう一人の先行者は、そのまま残月峰へ向かったようです

去年、藪に苦労したなぁ でもこの時期なら稜線もまだ雪が厚くついてました。

小一時間のんびりと、過ごして・・・

アイゼンを効かせて下山開始

ここが、一番怖いところ

201905061816377c1.jpg

ルパンは天然アイゼンを効かせてサクサク・・・

20190506181639996.jpg

カナリーヌに問題発生!

グリベルのチャーンスパイク これ、雪が緩んだら全く危険極まりなし!

雪団子が尋常じゃなく付きます!

それに比べて、REIKOさんのスノーブレード付きの12本爪アイゼンは、全く雪も付かず安全でした!

無事下山できたーっ

20190506181636ff8.jpg

明日は、三国山狙いなので

鹿ノ谷へお泊り

REIKOさんのリクエストで、スープカレーを作りました

カナリーヌのお得意料理・・・・これしかないの

20190506181634a1b.jpg

鹿ノ谷と言えば、平成も随分載っけましたーっ

20190506181633fdd.jpg

平成最後ですから、じゃんじゃんご迷惑画像出します!

こちらは、混浴内風呂 大きな浴槽3個  全部が泉質違うんですよ!

20190506181630121.jpg

そして、こっちは女性用の内風呂

ここも泉質は違うの 

カナリーヌは、いつもここでのんびり読書しながら浸かるのが 最高のリラックスタイム

20190506181631085.jpg

女将さん、88歳 まだまだお元気に切り盛りされてるけど・・・・

何しろ88歳  うーん、凄く心配

でも去年から お手伝いの若夫婦が頑張ってくれてます!

電話も通じるし・・・本当に私達も助かります

いっそ、このまま跡取りしてくれたら素晴らしいなぁ

この先、どうなるんだろう・・・とにかくその時がくるまでは 何度も足を運ぼうと考えています!

さっそく昨日もまたお邪魔しましたーっ

いや、わざとじゃないけど、実は忘れ物の連絡をいただいたんでーす!

この分じゃ、令和も定宿としてお世話になれそうね





(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1677.html

2019/05/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |