FC2ブログ
 

promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


このページの記事目次 (カテゴリー: 山散歩道

total 131 pages  次のページ →  

【暑寒別岳 箸別コース】 秘密の花園

   ↑  2019/08/06 (火)  カテゴリー: 山散歩道
カナリーヌが、みんなに毎年勧めるこの箸別コース

(この記録は、7月20日ですから、来シーズンの参考にしてね)

(あ、お花の名前は、どなたかの記録を参考にしてくださいませ)

夏の暑寒別と言うと悪名高い 《蚊柱》

そうなんですよねー、とにかく物凄い蚊の襲撃に耐えなければなりませんから・・・

コツは、5合目までひたすら止まらず歩く!

歩き続けるしか手はありませぬ

防御としては、蚊帳は必須だわね、もちろん蚊避けスプレーもね!

20190804213110a66.jpg

そんな心構えを講釈しながら、未だマシケゲンゲを観たことがないと言うれーこちゃんと連れだってやって来ました

「私は、ゆっくりしか歩けないからどうぞ先に行ってね!」と自信なさげなれーこちゃん

ところが、嬉しい誤算

カナリーヌ達のすぐ先では、業者の方々が登山道整備をされてました。

その影響なのか、蚊がいないっ

なんと!風もないのにほとんど蚊が出てこない

🐾  おじちゃん達、暑い中ありがとだじょー

20190804213113b2a.jpg

おかげで、のんびり道端の小さなお花を楽しむこの余裕

201908042131145fe.jpg

それでも、ここの登山道はながーいながーい!!

ひたすらダランコダランコと歩き、やっと7合目に飛び出したら

ハイッ  天国がまっています!

20190804213109644.jpg

例年、もう少し早い時期なのでここのお花は雪渓の下

2019080421310788f.jpg

雪渓の下にハイジの世界が広がってたんだねぇ

20190804213106ec7.jpg

♫ 口笛はぁなっぜー 遠くまで聞こえるっのー? 

あの雲はなっぜー わたーしを待ってるの? ♫

20190804213104223.jpg

さっ れーこちゃんもご一緒にー!

♪ おしーえておじいさんー、おしーえてー♪

20190804213103514.jpg

これ、風車の弥七の花じゃない?


20190804212933798.jpg

こっちは、ムーミン谷に咲いてるんじゃないかな?

20190804212931815.jpg

サマニヨモギかな?

ま、名前はいいさっ

こんなに美しい可憐なお花に逢えて、幸せなんだもん

20190804212930a44.jpg

おっと、この落とし主さんには、なるべく遭いたくないわね

20190804212929e84.jpg

さー、秘密の花園目指してもうひと歩き

20190804212927057.jpg

こんなに可憐なのに、岩髭?

20190804212925349.jpg

虎の尾とはその名の通り?

20190804212924c45.jpg

着いたよー!!

あれま、例年はここは小さなショウジョウバカマのカーペットなのに!

20190804212829f9a.jpg

時期が違うから?

チングルマとヨツバシオガマのカーペットになってる!

2019080421283295d.jpg

こんなに素晴らしいなんて!!

20190804212833403.jpg

幻想的な秘密の花園

20190804212827d15.jpg

ここが何処にあるのか知りたい人は、個別にお教えします

いや、大げさだわね

でもほとんどの人は、ここのお花畑に気が付かないと思うよ!

霧雨だから、何時ものようにお昼寝は出来なくて残念でしたが

れーこちゃんが観たがってた マシケゲンゲもたくさん咲いてました!

みなさん、暑寒別岳なら 絶対この箸別コースですよ!!

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1698.html

2019/08/06 | Comment (1) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【富良野岳 原始が原コース】~【カミホロカメットク山】

   ↑  2019/07/28 (日)  カテゴリー: 山散歩道

いやはや、ノリピーの脳梗塞騒ぎでおおわらわ・・・

おかげ様で、順調を通り越して奇跡的な回復で、後遺症もなく経過しています!

この分なら来月中には、自宅退院できそう

ホゥ~っと胸をなでおろしました

ですから、このあたしのお胸が下がってるのは、撫で下ろしたせいですの!!

いやほんと、倒れたのが丁度訪問整体の最中で、すぐさま救急車を呼んでもらえたのが

予後の良しあしを分けました!

あとは、普段からのノリピーの筋トレや頭の良さなんだろうなぁ

という訳で、やっとブログをアップする余裕がもてます

…言い訳だ・・・

さて。7月6日

前から狙っていた 富良野岳の原始が原コース

山ちゃん達にお付き合いしてもらえることになりました!

前日から、トシさん、モトさん、北さんが凌雲閣に車泊して

カナリーヌと山ちゃんが当日、原始が原にイン

そこで皆さんと合流して、原始が原から富良野岳、上富良野岳、カミホロ経由で

凌雲閣駐車場に下山するという魅惑のロングルート

イザッ 天使の泉でお口を潤します

滝巡りコースは、閉鎖

20190727163602d6e.jpg

ここから、山中深く・・・原始が原まで歩きますよ

20190727163601b5f.jpg

色んな情報では、かなりの泥ぐちゃ系なので長靴を勧められたけど

今回は、全員登山靴か地下足袋

20190727163559bb7.jpg

ワタスゲ?

20190727163557eaf.jpg

ショウジョウバカマは、大きいとあまり可愛くない!

人女子もかなぁ? チェッ カナリーヌだって思わず肩を抱きたくなる華奢な女になってみたかったしね!

2019072716355679e.jpg

この先、まぁまぁ泥沼だけど あたくし、それほどひどい泥沼に陥った経験はありません

さっさと通過して、何事もなかったかのようにお花畑へ

2019072716310424c.jpg

駒草がまだ咲いてます

20190727163554706.jpg

鮮やかなチシマキンレイカ

20190727163105361.jpg

ハクサンイチゲがいたるところで満開

201907271631021ac.jpg

エゾノツガザクラとハクサンイチゲのコントラストが、綺麗だった

2019072716310111b.jpg

稜線に上ると、お花畑の始まり始まり

ずーっとお花が咲き乱れてる

20190727163100857.jpg

美し過ぎるお花に、みんな目を細めてるんです

あ、山ちゃんの目は天然です

201907271630144f4.jpg

この辺りに、オオルリソウの蕾があったんですって!

山ちゃんが探し出してました

20190727163013676.jpg

お花のカーペットだわ

20190727163011329.jpg

富良野岳から、上富良野へ

景色は一変

2019072716300953e.jpg

カナリーヌは、こういう険しい風景をバックに咲く可憐なお花が一番好き

メアカンキンバイ かな?

20190727163008181.jpg

目を見開いても、辺りはガスで何も見えない

20190727162929864.jpg

でもいいのさ

お花が目当て

この辺りは、エゾコザクラがあちこちでピラピラしてます

20190727162928157.jpg

霧に濡れたハクサンシャクナゲは、そこはかとなく色っぽい

20190727162926844.jpg

お花と岩稜地帯の勇ましい景色を堪能

201907271629256ee.jpg

大満足の9時間ルートです

20190727162924cfa.jpg

やっぱり晴れた日にまた歩きたいなぁ

秋にまた来よう!

何方かご一緒しませんか!?


(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1697.html

2019/07/28 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【余別丸山】 藪漕ぎの歌・・・

   ↑  2019/07/15 (月)  カテゴリー: 山散歩道
今年もこの季節

そう、待ちかねていた沢登り~(≧▽≦)

てな感じで張り切って入渓

201907152049030f7.jpg

いいんじゃない? 新緑が水面に映えますー! インスタ映えっすー

201907152049010e6.jpg

おぅーっ

なんと迫力のある20mクラスの直瀑!!

20190715204859abf.jpg

いいねぇーっ

20190715204858108.jpg

名前付けたいよね!?

「一反木綿の滝」 「簾の滝」 「余別の滝」 いっそ「ルパンの滝」

20190715204856503.jpg

えー? 「丸山の滝」?

うーん、いまひとつだよねー?

名前・・・もう来ることないけど 「かなちゃんの滝」に命名しますっ

「うんうん、わき目を振らず一直線に落ちてるし、まさにかなちゃんの滝だね?」

20190715204855c9c.jpg

墜ちるんかーい!?

ま、いいや、この迫力の滝を見つけた我ら 『同心山犬沢』 

初めての沢に、ワクワクです

201907152048532e1.jpg

・・・でしたが、まぁ、世の中こんなもんですわ・・・・

素晴らしきブタ沢・・・・

なーんにもないっ そして沢は藪に覆われ、ヌルグチャ・・・ドロドロ・・・臭い・・・・

仕方がないので、気分を引き立たせよう

そうだっ 歌を歌うんだー!!





で、結局 三角点も見つからず・・・・

トボトボとまたこの酷い籔の林道を帰ります

20190715204850249.jpg

標識がレトロ

20190715204849760.jpg

結局往復8時間

ヘロヘロで下山したメンバー

「シーズン初めがこんな沢じゃ、先が思いやられるなぁ」とぼやきが出る中

北さんは、ニコニコしてこう仰いました!

「豚でも鳥でも牛でも、初沢で初ピークなんですから、言う事なしっ 大満足ですよ」

うんうん、そうですよね?

私達は、沢に楽しさや美しさを求めている訳じゃぁありませんっ

なんたって、初ピーク!! 初ピークを獲ることが一番なんですからっ

え? そうだっけー?

ま、なんでもいい、みんなで楽しく沢登り!!

今年も 『同心山犬沢』 始動でーす!

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1695.html

2019/07/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【恵庭岳】 リラックスタイム

   ↑  2019/07/13 (土)  カテゴリー: 山散歩道

相変わらず、遅くてすみません

6月27日の記録です

なかなかいいお天気なので、支笏湖ブルーでも観るかー!とやって来ましたよ!

20190712213027812.jpg

ひたすら淡々と登ります・・・

このロープを這い上がると・・・・

2019071221302564e.jpg

そろそろお愉しみのー

201907131759414d8.jpg


あっ これ樽前草?

201907131759404ad.jpg


恵庭だから、恵庭草? いや違うよネ?

20190712213012c68.jpg

第一見晴らし台から意外に遠い・・・

20190712213023a9f.jpg

やっと着いたー!

20190712213021795.jpg

山頂どうなってるのかな?

一応メット持って来たが・・・

20190712213020d6b.jpg

てか・・・これはさすがに潜り抜ける勇気ないわー

201907122130188ba.jpg

迷ってたら、「もしかしたら、沢とかにも登るワンコですよね?」と涼やかな声

20190712213017e6f.jpg

あらっ  ご存じですか?

「僕、北大の山岳部で・・・このワンちゃんのブログ観たことありますよ!」

おやまぁ、北大さんは確か去年、発寒川で遊んでもらったグループ、スキー部だったかな?

これまでにも、何度か山で色んな北大山関係の子達に逢ってる!

ふむ、このようなピュアな瞳の若者の前で、ロープ潜っちゃいかんな!

あっさりピークを諦めて、ザックから今お薦めの

樋口明雄【ハルカの空】を取り出します

20190713181911727.jpg


この作者は、普段はハードボイルドとか色んなジャンルを描いてるんだけど

前に、【天空の犬】って言う 犬物語を書いてて、それが北岳や南アルプスを舞台にした

山岳救助犬のお話なの!リアルで凄く引き込まれる

待ち望んでた シリーズなのです!

この他にも、シリーズ作が全部で7作くらいあるかな?

201907122130154b1.jpg


カナリーヌ今一番のお気に入りなので、キャンプの夜やこういうリラックスタイムに

少しずつ楽しみながら読んでます

小一時間ものんびり過ごして、さて・・・

20190712213009536.jpg

だけど、ルパンがなかなか下りない・・・

「ルパーン!ホラッ支笏湖で泳ぐんでしょー!?」と言い聞かせてたら

後から北大のおにーちゃん達

すると、ルパンは張り切っておにーちゃん達の間に入り込んで意気揚揚と下りだしました!

20190712213008fe7.jpg

🐶 おかぁちゃん、たまには若いおにーさんとも歩きたいでしょ?

20190712213007810.jpg


ルパンっ グッジョブ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

でも、すみませんねぇ~犬だけじゃなく、このようなオバハンまでトコトコ付いてって・・・

おに―さん達、迷惑そうなそぶりも見せず最後まで、一緒に歩いてくれました!

また何処かで逢ったら声かけてねーっ とバイバイして・・・

ソレーッ ルパンのお愉しみの始まりです

201907122130058ef.jpg

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1694.html

2019/07/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

【イワオ鉱山】 

   ↑  2019/07/07 (日)  カテゴリー: 山散歩道
先週の週末、やや雨が残っていたので

そういう時の為にとっておいた 鉱山巡りに出掛けました。

何時ものように、待ち合わせは定山渓手前の交通情報館

そこで、山ちゃんと合流して定山渓方面へ・・・・

5~6分走って、ふと後を見ると「あれ!? ルパンがいない!!」

「えっ? かなちゃん、ルパン乗せてないのかい?」

「だって、車から出してないもの!」

「いや、荷物入れてるとき出てったど!」

「キャーッ 忘れたー!!」

慌ててUターン

ここだけの話、あり得ないスピードで早朝の国道を・・・・

居たっ いや、ルパンのことだから、絶対あそこに居るとは思ってたけど・・・

居ました・・・車を停めていた場所に!微動だにせず

20190707204942a68.jpg

ゴメンゴメン!

おかぁちゃんが悪かったね!!

🐾 おいら、オシッコしたくて慌てて草むらに行ったんだじょ!

   そしたら、おかぁちゃん行っちゃうしーっ おいらのオシッコ止まらないしー

   びっくりしたけど、必ずお迎えに来るから待ってたじょ!

   山でも、迷ったら動かずそこで待つって教えられてるじょ
   

うんうん、ルパンは本当に賢いし、冷静だよね!

待っててくれてありがとう!!

笑い話にできてよかったぁー!!

・・・と言う投稿をインスタにポストしたら・・・・はい、大炎上

うーむ、ルパンのことを本当に理解してくれてる人なら、ルパンは絶対何処にも行かず待つって

分かってくれてると思ったんだけどなぁ

ポストしてわずか半日で

100数十名の人のコメント

その大半は

「さすが、ルパン君!!お利口です!」とか「あちゃーっ でも何事もなく良かった!」的なコメント

でも20人位の人は、本気で激怒でした。

でもそうだね、不快に感じる人がいる投稿は良くないもんね

削除しましたから。

ルパンの理解者だけが訪問してくれるブログに対して、誰でもサラーッと観れるSNSは

油断できない

この前の、ノーリード問題の時に、辟易して閲覧制限かけたら

2日間で申請者が200~300人来てくれて、やむを得ず制限解除したの

もっと気を付けないとあかん、認識をしっかりしないと!

ま、気を取り直して・・・

山ちゃんと小雨の中、まずはイワオヌプリ目指してスタート

20190707194342450.jpg

この石!去年発見した 北海道石

201907071943393f2.jpg

イワオは、シラタマノキがそこかしこで、雨に震えていました。

201907071943384a5.jpg

山頂の標識はここだけど

20190707194336073.jpg

お隣のポコが標高点みたいです

何もなかったけどね

一度下山して、大沼方面へ

2019070719433640e.jpg

小イワオヌプリというのがあるのね?

20190707194330fa9.jpg

15分位でピーク

201907071943327b3.jpg

その途中に落ちてたこれ

201907071943332ad.jpg

硫黄の塊なんだって!

本日、訪れるイワオ鉱山は、この硫黄を削搾して火薬にしていたらしい?

場所は、イワオヌプリの分岐から、大沼方面へいく途中でした

20190707194316a04.jpg

結構な距離もあるし、かなり標高も下がります

すると、確かにかなり前、おそらく昭和初期?の人家跡が・・・

20190707194330ae5.jpg

この一筋の川の流れに沿って、レンガの崩れた跡

201907071943272b2.jpg

上流には、水路

20190707194320550.jpg

水路を辿ると、トンネルの跡が出て来ました

201907071943244d8.jpg

雪渓の奥が手堀のトンネル

20190707194321a4b.jpg

ここから向う側に掘ってあるみたいだけど・・・

山ちゃんは、歴史に興味があって色々調べて、そこを訪ねるのが好きなんですが

カナリーヌはどちらかと言うと、そういうのは苦手かな?

なんだか、人間の色んな念が置き去りにされてるみたいで・・・・

この花は昔と変わらない、この場所から歴史を見てきたのでしょうか・・・

20190707194319e96.jpg



さて、急いで現実に戻ろう、走って帰ろう

201907071943177f8.jpg



大好きな黄金湯温泉で温まりましょう

そしておじさんの手作りお蕎麦をお腹いっぱい頂いて、人心地

20190707194313dc8.jpg

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1693.html

2019/07/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |