promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


このページの記事目次 ( ← 2010年10月 → )

total 21 pages  次のページ →  

さよなら [鹿の子荘]

   ↑  2010/10/30 (土)  カテゴリー: 未分類





朝のひと暴れをしてもまだまだ遊び足りないルパンを乗せ、高速をひた走るPAT号。
「どこに行くの?」
「決まってんだろ!置戸だよ」
「え~っちょいと温まるには随分遠いね?」
「鹿の子荘が今月いっぱいで閉めるってんだわ こうしちゃいられないだろ!」
「え~!そそんな…そりゃあ一大事!」
鹿の子荘と言えば、その泉質はカナリーヌベスト3に入る銘泉です!
確か年配の元料亭の女将さんが采配をふるい、料理にも定評があるはず、一度ゆっくり泊まってみたかったカナリーヌ。
何故廃業するに至ったのかは、知る由もありませんが、
「きっとマニアで混んでるんじゃない?盛大にセレモニーとかしてるかもね?」
手稲からちょうど3時間 案外早く到着! …あれ? 誰もいない? 最早閉まってる?
いえ いつも通りです 大体ほとんど他客はいないのが普通だったのですから。
中に入ると 威勢の良い女将さんもいつも通り。
浴室は貸し切り状態、そして清冽な無色透明のお湯 そっと体を沈めると体を柔らかく覆う白い天鵞絨のような細かな気泡。
カナリーヌは愛おしむようにお湯をすくいます。しばらく天鵞絨の感触を味わい、おもむろに持参した本を開きました。浅田次郎「中原の虹 第四巻」こちらもあちこちの温泉でお湯に浸かりながら読みふけり、今日で読破。
(さよなら春雲児 さよなら鹿の子荘) ため息と共に本を閉じ お湯から上がります どちらも名残惜しい!!
さて、長距離ドライブと長湯に付き合ってくれたルパン ボール遊びをしてあげましょう!
それから いつも温泉とセットでいただいた 蕎麦「いなだ屋」の 蛯名天丼と鴨蒸籠 それから磯揚げ蕎麦
「温泉に入れなくなったらもうここにも来れないかもね」
じっくり味わい 置戸の街にお別れを告げて 一路札幌へ…。
定山渓の豊林荘といい なんだか風情のある良い温泉がなくなり淋しい限りです。

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-293.html

2010/10/30 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |