promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


このページの記事目次 ( ← 2014年11月 → )

total 14 pages  次のページ →  

SarahBrigthtman

   ↑  2014/11/30 (日)  カテゴリー: 未分類

サラ.ブライトマン
なんたって、コンサートとゆうもの初めてなんです!!
あ、昔、山口百恵さんのさよのらコンサートに行ったことあるけど、地元の体育館。
床に体育座りして観たなぁ

それ以来!?
コンサートとゆうのもビビるけど
それが世界の歌姫!現代のディーバ
サラブライトマンだってんですから、あーた!!

朝から気合入れて支度しましたとも!!
この日の為に新調した、イタリー製のニットとレザーのワンピースもなかなかシック
ヘアーは、サイドに編み込みでお花を型どった華やかなスタイル
メイクはもちろん塗って塗って塗りまくります

ルパンを預けに行くと、姉のまさえさんがちょうど出かけるところ!
「ねぇねぇどう!?」
「あら、いいね!!ワンピースも素敵!」
まさえさんの前でクルリとポージング
しっかりも撮してもらい大満足
何処かに出掛けたまさえさんの車を見送って、ルパンにオヤツをたっぷりあげて「じゃ!!行ってくるね」って
あれ?車のがない!?
あっ
まさえさんの車の屋根に置いたんだ!!

もう出掛けなきゃ間に合いません!!
慌てて電話で連絡取りながら、走りました!!
幸い近所にいたので、猛ダッシュ!
経路に落っこちてないか探しながら2キロ先の整骨院まで
ヒールはボロボロ、メイクはドロドロ
ヘアーはバサバサ
しかし!走らなけりゃ間に合わない!
なかったらどーしよう!?
コンサートどころか、おうちにも帰れない(   。)

あっまさえさんの車!!
 っと、あった!!あったよ!奇蹟的に落ちてなかった!


やれやれ、なんとかのりちゃんと待ち合わせの地下鉄まで行こう!
とりあえず、東豊線沿いのショッピングモールに駐車してっと
あれ?地下鉄の入り口がわかんない!
オロオロ、ウロウロしてたら
親切な若者が声を掛けてくれました。
「あのっあの!地下鉄の入り口がないんです!サラブライトマンのコンサートに行くんです!!きたえーるに行くんですぅ
メイクも剥げ、バサバサ乱れた髪のおばさんがすがりつくんですから、若者も余程ビビったのでしょう。
「こっちです!こっち!きたえーるは福住行きに乗って、豊平公園で降りたら直結ですからね!!」
入り口まで送り届けてくれました。
ありがとう!ありがとう!

おかげさまで無事にのりちゃんと合流できました!!
後はのりちゃんにみーんなお任せですから!!

きたえーるはなんとなく体育館だよね?
って事は、また床に体育座り!?
なんて心配は杞憂
あたくしたちは、スペシャルシートS席ですので、スタンドの座席
でもねぇ?
あちらの下の方たちの方が、ステージに近いと思うの!!
床にパイプ椅子だけどね?
それ以前にサラブライトマンなのに
きたえーるでいいの!?
なんかもっと素晴らしいステージ用意した方が良いのでは!?
まぁ、このくらいのほうが親近感あるのかしら?
当日の観客数は5200人なんですって!

いよいよ

オーケストラ演奏が始まりました

カナリーヌ、演奏開始10秒でブワーッ

なんや知らんけど涙が止まれへん
サラブライトマンが登場した途端
あたしとサラの世界はひとつ
もう、あたしはサラでサラはあたしな訳
なんてゆうの?
ほら?サラも【霧の摩周湖】歌える世代じゃない?
もう一心同体?
あたしもオーケストラをバックに5000人の観客に聴かせるわけ!
スクリーンには、宇宙の世界
あ、サラは来年の秋
宇宙旅行に行くの
空を超えるんです
あたし達が払ったチケット代15000円が
ロケットの燃料代の数百万分の1になるなんて
嬉しくない!?
次々といつもCDで聴いてる歌
変わらない、何十年経っても歌声は変わらないのね?
でも、でもね
サラ自体は、やっぱりほらね?
なんちゅーか、親近感が増しました!
でもあの巨乳には驚愕!
「あたしとかなさん、足しただけでは敵いません!麻里南ちゃんも応援してもらいましょう」
そんな事を感涙の合間にコソコソ

ラストはもちろん
オペラ座の怪人とタイムトゥセイグッバイ
もぅもぅ
カナリーヌ、思わず叫びます!!
「サラーッありがとう!!ありがとう!!サラーッ!!」
本物に触れると涙が溢れて止まらなくなるのね

のりちゃんと大興奮しながら体育館を後にしました。
車を止めたショッピングモール
地下鉄から出てしばらく歩いてもなかなか着かない?
ムム、今度は冷静にグーグルマップ
あれま!!
地下鉄の駅間違えてるのね!
仕方ないっ
またランニングです。
もう、ズタボロでもかまわないもんね?
ターイムトゥーセーイグッバーイ
夜道を濁声で熱唱しながらドタドタ走る歌姫に
今度は誰も声をかけてくれませんでした。

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1143.html

2014/11/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |