promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【チセヌプリゲレンデ】 親鹿現る!? 

   ↑  2014/01/27 (月)  カテゴリー: 山散歩道
「まぁ 主任ものりちゃんも、今日はびっくりさせてみせますよ!」

相変わらずビッグマウス藤井 助手席で大見栄切っております
ふーむ・・・・藤井はこの前、クライマーでテレマーカーの大先輩お二方に

ゲレンデでみっちり特訓してもらったらしいしね?

そんじゃ、その生まれ変わったテレマーカー藤井とやらを拝ませていただきましょうか?

やってきたのは、今年から廃止が決まったニセコ チセヌプリスキー場跡

カナリーヌ、お得意のゲレンデ跡地でコソ練です

駐車場が心配でしたが、好意なのかこれまでと同じように広い駐車場が整備されていました!

広いけど、どーやって停めようか考えてたら、後から来た車の方が

「こういう風に停めるといいですよ!」と声をかけてくださいます

挨拶をしていたら、「あれ? もしかしたら去年の春に目国内岳で?」

おやおや、なんと去年の春、藤井と登った目国内山頂でご一緒した方でした!

確かにテレマーカーがいたような?

こちら、仔鹿隊の事情を聴くと心配されたのか、ご一緒しましょうというありがたい申し出

確かに、カナリーヌの年老いた騾馬では、この仔鹿達の面倒をみるのは危うい・・・

ここは、ありがたく同行させてもらいましょう!

で、まずは藤井にビンディングのウォークモード練習、ひたすらキックターンの練習

DSCN7905 (640x454)

平地のキックターンはなんとか合格

んじゃ、登るよ!

あれ? ルパンが向うに駆け出します!

あー、ルパンそっちの隊列は自衛隊さんだよっ

DSCN7908 (640x457)

(あっちの方がピシッと決まってるじょ!)

渋々戻ってきたと思ったら、今度は後ろから登ってきたイケテルボーダーのパーティーに

合流しちゃいました・・・

DSCN7914 (640x473)

「ルパーン、見捨てないでぇ」

DSCN7916 (640x478)

まぁねぇ、ルパンの気持ちも解るわ・・・

ゲレンデを登りながら、今度はひたすらジグ切りの練習

キックターンとジグを切れなければ、山には連れて行けません

ついでに言えば、いかにさり気なくカッコよく、板やビンディングを操作するかもね!!

こちら、【チセの番人】さん

いかにもって雰囲気です

DSCN7927 (640x448)

毎日、ここで遊んでいるらしい

はい、それでは【チセ教室】始まり~

DSCN7932 (640x480)

本当は、チセヌプリ本体に登りたかったんでしょうが今日は、この仔鹿さんたちのお相手をかって出てくれました!

ゲレンデをAコースからDコース そして裏ゲレンデまで丸一日かけて案内してくれました!!

この庭を知り尽くした番人ならではの経験で、パウダーを選んでどこもサイコーに楽しかった!!

まずは、ハイっ のりちゃんっ  もう、全く恐れることなく急斜面も果敢に攻めます!

DSCN7964 (640x480)

番人先生のお手本   ホゥーッ ため息が出るほど優雅ですなぁ


DSCN7974 (640x452)

どれ? カナリーヌもヨッコラセッ

DSCN8094 (640x480)

課題の足が開きすぎを意識して、両膝の間に拳ふたつ程度の隙間をキープ

それからパウダーでは、前傾過ぎを強制し、むしろ後ろの板だけで滑る感覚を習いました。

いよいよ、ビックマウス藤井!!

ってか、滑る前からかなりビビッております

「イケーッ 」カナリーヌの怒号がゲレンデを駆け抜けました

DSCN7985 (640x480)

あれ? テレ・・・テレマーク??

DSCN7988 (640x480)

うわわーっ  なんだこれっ

とーぜんこーなる・・・

DSCN7995 (640x480)

そして、パウダーの上で起き上がれない・・・

(藤井、それじゃ後向きのまま滑り落ちるじょ?)

DSCN7994 (640x479)

「なんすかっ!! ゲレンデと全然違うっ」

だから、言ったろーに・・・・

DSCN8014 (640x450)

はい、次っ


この日は結局5回の登り返しで、ゲレンデ制覇

藤井にとっては、スキー登行、シールの扱い、雪山での注意とアドバイスを

みっちり覚えるいい勉強になりました。

そして、転ぶ・・・転がる・・・突っ込む

DSCN8259 (640x480)

まさにパウダー喰い?

DSCN8268 (640x480)

でも8時間近く滑り倒して2~3回は、テレっぽくなってたような・

DSCN8255 (640x480)

そして、のりちゃんの成長は素晴らしいっ

DSCN8187 (640x480)

ツリーランも臆することなく、綺麗に滑れるようになりました!

DSCN8248 (640x480)

鼻唄聴こえそうでしょ??

「パウダーって楽しいわっ」

DSCN8217 (640x471)

先生凄すぎ・・・

DSCN8167 (640x459)

とても60オーバーとは思えないエネルギッシュさ

DSCN8299 (640x480)

さ、陽も傾いたしそろそろ帰りましょう

DSCN8312 (640x461)

今度は、藤井も雪山登れるかな?

DSCN8322 (640x480)

「あーっ 藤井くんっ 大丈夫??」

DSCN8323 (640x463)

足も体力も気力もチーン・・・・・

藤井、哀れ・・・・

DSCN8336 (640x479)

「まっ めげずに頑張れよ!!」

なんとか、今シーズン中には雪山デビューしてもらわなきゃね?

スキー技術の他に、雪崩回避、ビーコン操作、地図読み、急場対応、体力温存、ビバーク

エトセトラ・・・

藤井がイケてる山男になるには、まだまだ勉強しなきゃならないこと山積みですよ!!

山はまだまだひよっこだけど、


仕事では、輝く未来を自分の力で掴み取ったんだから!!


ビックニュースを知って以来、本当にカナリーヌ、嬉しくって晴れがましくって仕方ない!!

さっ 次はルパンのハリウッドデビューだ!!

 
















(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1025.html

2014/01/27 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【コソ練】 
この前の記事 : 【稲穂嶺】 

Comment


コソ練あるのみっ

やっぱさー、いかにかっちょよく滑るかだよね?
男子は・・・。
とりあえず、あひるちゃん滑りをなんとかしなー!

カナリーヌ |  2014/02/01 (土) 21:32 No.2426


@絶賛練習中

飽きずに付き合ってください!
この前のコソ練はかなりいい感じでしたよ!
おっと!!ビッグマウスが出てしもーた!
あと、公表が早すぎる~~~~

藤井 |  2014/01/31 (金) 07:31 No.2424


そーだよね!!

いくら、若い藤井と言え、そー簡単に乗りこなされちゃ
先輩の面目が・・・
それでなくてもクライミングじゃ、遥かに引き離されてるんだもん!
いや、でも藤井がマスターしてあたしに伝授してくれるほうが、手っ取り早い気がしない?

カナリーヌ |  2014/01/30 (木) 17:07 No.2423


違う違うっ

出世したのは、藤井なんだよー!!
もう公表しちゃうけど、藤井は出身の某エリート大学から
末は教授の引き抜きされたんだよー!!
あの、メソメソでイジイジで甘えっこでビビリの藤井がさぁ
あたしゃもう嬉しくって嬉しくって!!
いじめまくった・・・いや、鍛えたかいがありました!

カナリーヌ |  2014/01/30 (木) 16:48 No.2422


先生大募集中!

こんな、ズッコケトリオ(死語)
気長にお付き合いしていただける雪山先生いませんか!?
きよぽんさんっぜひっ(^◇^)

カナリーヌ |  2014/01/30 (木) 16:43 No.2421


ガンバレー!!

いやー、いっすねー!藤井くん頑張ってますね!!
そりゃー簡単にパウダー滑りこなされちゃオイラ達の立場ないっすもんね?
ドンドンパウダー喰ってもらいましょー!

ブレイク |  2014/01/29 (水) 13:12 No.2420


なになに?!

かなちゃん出世したのかな?!
すげーな。。。かなちゃんは。
のりちゃんはコツコツ努力して着実にレベルを上げてるねえ~~
藤井は・・・?
先生の滑り、写真からでも迫力すごい!!

コンブ |  2014/01/29 (水) 08:17 No.2419


羨ましい

チセスキー場を満喫!
いいですね♩
仲良し三人組、羨ましいです(^^)

きよぽん |  2014/01/28 (火) 22:34 No.2418

コメントを投稿する 記事: 【チセヌプリゲレンデ】 親鹿現る!? 

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【コソ練】 
この前の記事 : 【稲穂嶺】