promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【チーム・スゥエーデン】の実力戦!

   ↑  2014/02/19 (水)  カテゴリー: 山散歩道
チーム・パトリオット合宿二日目

ボーイズとさおにゃんはゲレンデで遊ぶことにして、カナリーヌとのりちゃん、ルパンは再びチセへ
昨日はクッキリ見えていたチセヌプリやニセコ連峰は濃いガスの中

今回は、ゲレンデ跡地でツリーランの練習なので天候はあまり気にしません

サクッと支度をして歩き始めると、後ろから「Hey beautihul dog!」

おやおや、ヒラフ方面だけではなく、こんなマイナーな場所までけっこう外国の方がいるんだよね?

DSCN9266 (640x480)

しきりに山を眺めて何事か話し合っています

ふと思いついて、カナリーヌ訪ねてみました。

「ドゥー ユー ハブ ア ジス エリアズ マップ?」

「No I dont have it!」

「アイシー である。 では、このマップを持ちなさい。 このエリアは去年までゲレンデであったので

比較的安心だが、もし君たちがあのマウンティンに登ろうとするならば、この地形図が必要であろう。

このルートを登り、こっちのルートを滑るが良いであろう」(と言ったつもり)

「Wao、Thanks!by tha way Where are you going ?」

「私たちは、このゲレンデエリアで遊ぶつもりである。 このリフトの最終地点まで登り、裏側を滑り

またここへ戻る、そしてまた登る、今度は違う場所を滑る、ここに戻る」 (と言ったつもり)

ルパンはサッサとリフト下のトレースに取り付いて登り始めています

それにつられたように、外人さん達も登り始めました。

DSCN9267 (640x455)

んじゃま、とりあえず我々も最終地点へ・・・

先行者はすぐに追い越し、カナリーヌがラッセルをかけると

間もなく追いついた二人がラッセルチェンジをしてくれました。

さすがに早いねーっ いいペースですなぁ~!

終点まで来たところで、「ここから、君たちはあのマウンテインに登ることはできる。

ただし今日の風では山頂の視界は良くないであろう

エキサイテイングなオープンバーンもあるが、雪はクラストしているであろう」(と言ったつもり)

すると二人は、「このエリアはアップダウンがあるかい?」と尋ねます

カナリーヌ、なんとなくピンときました。

「君たち、アバランチセットは持っている?」

「Of Course!!」

「では、ここはいいマッシュもたくさんあるのでここから北へ滑り降りるがよろしい」

DSCN9270 (640x468)

「のりちゃん、この人達、きっとツリーランしたいんだよ! 一本、昨日私たちが滑ったところを教えて

あげよう!」

カナリーヌ、先日滑った裏側からリフト下へ回り込むツリーランをガイドすることにしました。

いや、ガイドってほどのもんじゃないよね?

でも一応、お互いに地形図を確認しあい、コンパスも合わせて

DSCN9300 (480x640)


Go-!! ダウン!!

DSCN9280 (640x480)

ホゥーッ!! 迫力が凄いな・・・

DSCN9289 (640x458)

さすが、スゥーデン!! 

そして、続くカナリーヌとのりこはシズシズ と奥ゆかしい日本女性を猛烈アピール??

途中、しばらく立ち止まりしきりに話し合ってる二人

スェーデン語は英語にもましてさっぱり解らない・・・

と、いきなり 一人がこの立木の枝の間からジャンプ!!

DSCN9297 (471x640)

解るかな? 真ん中の雪が乗ったところから飛び出した!!

す、スゴーイッ 「キャーッ 何!? 今の何!?」大興奮のカナリーヌとのりちゃん!!

なんなだ・・・この人等・・・・

そして次々とマッシュを飛越す

DSCN9312 (640x470)

ただ飛ぶんじゃなく、クルンと回転しちゃうんです

DSCN9340 (640x480)

DSCN9341 (640x473)

DSCN9324 (640x480)

何者!? 向うじゃ、これがふつーなの!?

とにかく、もうなんだかビデオを観ているみたいにカッコイイ!!

DSCN9355 (640x473)

ルパンも唖然

DSCN9359 (640x458)

結局、3本登り返して色んなワンメイクスキーを観せてもらいました!

カナリーヌものりちゃんも、思いがけず楽しいショーを見学できて

「アイム、ハッピースキー!! サンキュー!」

「The thanks is mine!!」

「ユーアーウエルカム!」

「As I would like to contakt you be e-mail 

Could you let me know your e-meil address?」

「いやいや、気持ちをありがとう! もし、私たちの国の人がスェーデンに行ったなら

きっと君達は親切にしてくれるであろう! それでいいではないか!」

DSCN9299 (640x480)


ヒラフまで帰ると言う二人をパトリオットで送りながら

ノリコのラジオ英会話実践

カナリーヌのひらめき英会話でお喋りしたところ

彼らは、ひとりが弁護士、ひとりは証券マン

バケーションを利用してニセコのパウダー目当てで来ているらしい

翌日は東京に移動して、帰国の途につくと・・・。

ニセコは英語が通じて不自由はしないが、タクシーのドライバーはほとんど英語が通じなく

車が小さく狭いのが残念だと。

北欧は二年前にオーロラを観にフィンランドに行ったし、

今、日本では北欧ブームで山ウェアーも ホグロフスやノローナ、マムートはとても人気があると教えたら

喜んでました。

ちなみに彼らもピークパフォーマンスとノローナを着てました。

向うでは一番ポピュラーなんだって!

カナリーヌが着てたホグロフスは、値段も高く向うでもイケてるそうです・・・。

スェーデンには良く整備されたトレッキングコースがたくさんあって、彼らもハイカーなんだそうですよ!

北欧、また行けるといいなぁ 飛行機がもっと時間かからなければいいけど・・・・。

そして、やっぱり英語力が必要!

せっかく知り合えても英語がこんなんじゃ、てんで会話が成り立たないもん!

あちらも日本語まったく話せないし、きなこパパのように

ゆーくり小さい子供に話しかける位のスピードで話してもらっても

やっと少し理解できる位のカナリーヌの語学力・・・ハァーッ

「のりちゃんっ もう少しラジオ英会話がんばって!!」

「そうですよねー、でもそれでなくても知らない人と話すの苦手な私・・・

そして、私はやっぱり日本の男性の方が素敵に思えますよ!」

「ふーん、あたしは犬が一番好きだわー」

結局、カナリーヌはこう落ち着いちゃうんだよね

でも、色んな人と知り合えるのは楽しい、それも色んな国の人と話せるのは楽しい

こーなりゃ、藤井と一緒に 「スピードラーニング」

会話の実践は冬のニセコ!!






















 

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1033.html

2014/02/19 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


北欧いいよー!!

あたしもフィンランドを想い出してました!
とにかく、街がお洒落で素敵なんだよね?
会話はね、もうなんとゆーか勝手に解釈してるだけで、もしかしたら全く違う内容なのかも知れません・・・。
ヒアリングできる人が羨ましいよ!
あたし、ホラ日本語だってヒアリングできないもんっ
ひたすら自分の言いたいこと言いまくるだけだもんね?
ブレイクくん、もしかして日本でも人見知り?
のりちゃんも人見知りだからなぁ
そして、英会話も実に正しい英会話でした。
でも、決め手はやっぱり笑顔!
万国共通だよね!

カナリーヌ |  2014/02/21 (金) 20:45 No.2460


敵わんっす!!

いやー!さすがカナリーヌさん!本場スェーデン人と対等に渡り合える山力!!
言葉は必要ないっすよ!とゆーか、それだけ通じていたら全然問題ないのでは?
おいらは、文章にしてとか相手の言うことはなんとなく理解できても、とても自分からは話しかけられないっすよ!
でも、昨年のアラスカではなんとか頑張って来ました!!
オーロラ想い出すなぁ、今度は北欧に行きたいっす

ブレイク |  2014/02/21 (金) 13:05 No.2458

コメントを投稿する 記事: 【チーム・スゥエーデン】の実力戦!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback