promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【羊蹄山 神社の沢コース】 

   ↑  2014/02/23 (日)  カテゴリー: 山散歩道
「さぁ、のりちゃん! 今日は二人で羊蹄山に挑戦しよう!」
「はいっ そして昨日のサホロで掴んだコツを生かし、一歩前進した私たちの滑りを実践しましょう!」

固い決意でやって来た羊蹄山!

先日は喜茂別コース 去年は墓地の沢コースを滑ってたので

今日は、神社の沢コースをセレクト

広い林道沿いに車を停め、支度をしていると

「カナリーヌさん!こんにちわ!千歳のTです!去年はお世話になりました!」と声をかけていただきました。

お世話???

なんと、みなさんも記憶に新しいですよね?

去年、ここ羊蹄山で怪我をして動けない方の救援のお手伝い

お手伝いとゆーか・・・実際救援にあたっていたのは、Drチームでカナリーヌは単に回りでウロウロしてただけ

その時の怪我人〇谷さんと同じパーティーの方なんですって!!

(記事です)
  ↓
http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-844.html

それ以来ブログを時々覗いてくださってるようで

「ルパン部長! こっちの女性はのりちゃん!」なんとトレビアな・・・(*´▽`*)

こちらのパーティーは、真狩コースから上がって、神社の沢へ滑り降りるコースのようです

車が複数あれば、このパターンが楽しそう

なんと「よかったら、真狩まで乗って行きませんか?」とご親切に誘ってくださいましたが

いやぁ、登りはともかくこのパーティーのレベルの高そうな滑りにはとてもついて行けません

お気持ちありがとうですっ

「きっとヨロヨロ滑り下りていますから、何かあったらお願いしますっ」

さ、これでフォローもしてもらえそうだし出発~

と、今度は横に停まった車から顔を覗かせるのは、先日喜茂別コースを一緒に登ったサイちゃん!

「俺ら、真狩から登るから乗ってく?」

こちらもご親切ありがとうございますっ しかし、本日は女子登山ですのでふたりと一頭で頑張りたいと思います!

DSCN9615 (640x480)

カナリーヌは、読図、とGPS

のりちゃんはフィールドアクセスにとったログ

DSCN9619 (411x640)

(そしておいらはこのトレースを追跡するじょ!!)

DSCN9616 (640x480)

てへへ、あのねトレースちゃっかりあてにしてんの!!

昨日はニセコ快晴だったみたいだし、羊蹄なら絶対誰か入ってるもんね!?

本日は先行者三名!

だけどちゃんと、ところどころ二人で頭を突き合わせ、地形図やログを確認しながら登ります

DSCN9630 (640x453)

「このトレース、パウダーの板だから、滑って登りにくいんだよね?」

「もう少し、ゆるりとトレースつけてくれないかしらね?」

なんて、文句言いっこなしっ ありがたい、ありがたい!

お天気も良し、雪も軽い、カナリーヌのお口も軽々と1200m付近まで登りました。

少し、ガスがかかり風も出て来たので、今日はここから滑走することにしよう!

熱いスープとサンドイッチでお腹を満たしたら、「あ・・・あたしちょっとお花摘み」

女子だけだとこうゆう時も気兼ねないんです

ズブズブ雪を漕いでお花畑を探していたら、大きな太い木の下になんと雪洞を発見!

雪洞? トイレ?

いやまさかね?でも誰かビバークしていたのでしょうか?

カナリーヌ、この前練習した雪洞掘りをまたしたくなりました・・・。

今日から、三種の神器とスノーソー持参してます!

でも、のりちゃん手が冷たくてブルブルしてるし無理だなぁ

また今度! さっ 支度して滑ろう!!

怪我だけしないようにね!!

カナリーヌの座右の銘 【一番大切なのは、怪我をしないこと】

のりちゃん! ゆっくり確実に滑り降りてね!

DSCN9639 (640x461)

おぉー!! なんとのりちゃんがスプレースノーを巻き上げてパラッてます!!

DSCN9641 (640x465)

早速、昨日の練習の成果が!!

そうそう、体は常に斜面の下に向けて! リズミカルに上下動! 膝を使って~!!

ソレッ カナリーヌもドローップ!!


お尻を山側に突き出すように、そして上体を斜面に捻り、股関節、膝、足首すべての関節を軽く曲げ

ターンのタイミングはストックで・・・・

DSCN9654 (640x447)


「ウッシャーッ!! ソリャーッ」 そんなんどうでもええわいっ!!

DSCN9656 (640x480)

このパウダーん中でいちいち考えてられっかー!!

「ウッヒャーッ 梨汁ブッシャーッ!!」

DSCN9657 (640x480)

思い通りに滑れぬもどかしさ、遭難の恐怖、

大好きなふなっしーが札幌に来ているのに、人混み恐怖症で何千人も集まってる札幌ドームに行けない口惜しさ

全てをこの滑りにぶつけます!

「ウォリャーッ のりちゃんっ 一番大切なのは気合いいだぜっ とにかく大声で叫ぼう~!! 」

DSCN9649 (640x480)

はぁはぁ (◎_◎;) あーっ楽しいっ 羊蹄はやっぱり滑りごたえがあるねぇ

カナリーヌとのりちゃんとルパンが息を切らせて休憩していると、

上から「ヒャッホゥー」

むむっ? カナリーヌの奇声に迫る叫び声を上げながら超滑走してくるボーダーやスキーヤー


今朝お会いしたTさんパーティーです!

やっぱり基本だわ! 大声!

そうだ、〇谷さんだって大きな声で助けを求めることができたから、すぐに救援受けれたんだもん!

のりちゃん、技術を磨くより大きな声を出す訓練したほうがいいよ!

「キャッホーッ」 

ルパンがすかさず助けを求めます

(おじちゃん助けて、おかぁちゃんがヘンテコになってるじょ!)

DSCN9661 (640x480)

確かにカナリーヌ、目が行っちゃってる・・・・

まだまだ楽しめるパウダー天国羊蹄山!!

みなさんもはいっ ご一緒に 「ブッシャーッ」

・・・ふなっしー もう船橋に帰っちゃったかな?

会いたかったな・・・(ノД`)・゜・。















(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1037.html

2014/02/23 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


佐々木様

とんでもありません!あの時は私は単に励ます位しか出来ず(それも半分脅し?)実際に救援したのは、Drチームです。
ただ、あの事故を機に我々も山では必ず一緒に行動しよう!と
一層お互いの存在を確認しながら、フォローしながら行動するようになりました。
佐々木さんのパーティーは、先日も無線でしっかりお互いを確認しながら滑っていらっしゃいましたね!
あたしやのりちゃんも特に山岳会にも入らず、勝手気ままに登っています。自己責任などと言いながら、単独で入ることもしょっちゅうです。単独でもパーティーでも遭難したら
皆さんに多大な迷惑をかけます。
せめて怪我をしないように細心の注意をし、安全登山!
冬は、目指す山が見えない時には登らない
天候や体調に不安が少しでもあるときは山に入らない
装備は完璧に!
自分のトレースから外れない
スタートと下山は必ずお互いメールする
単独行の、私とのりちゃんのささやかで重要な決まりです

カナリーヌ |  2014/03/04 (火) 20:40 No.2479


ルパン、カトリーヌ、のりちゃん

昨年は我らが友人O谷を救助して頂き本人に変わり御礼申し上げます。
本来ならばお一人お一人にお世話になりました方々に感謝の意を申し上げなければなりませんが、この場をお借りしまして御礼申しあげます。
我々は、山について全くの素人です。あの事故を機にBCをいままでただ単に楽しいからと軽く考えておりましたことを、深く反省し山に対して謙虚になるべきと考えるようになりました。あってはいけないのですが、今後いつでも救助出来るようにハードと、ソフト面を準備し、最高の時を頂いております山に感謝と敬意を持ち遊ばせていただきます。
また、何処かの山でお会いした時はどうぞ宜しくお願い致します。

佐々木 |  2014/03/03 (月) 21:51 No.2478


すみません!

千歳のTさんじゃなく、室蘭の方でした!
Kさん、ありがとなっしー!
初めまして❢
こちらこそ、また何処かの山で、ギャーギャーうるさいのがいたら、宜しくお願いしますっ
それにしても羊蹄山楽しいですよね!!
また、明後日ルパンと二人でトライしますっ

カナリーヌ |  2014/02/25 (火) 22:50 No.2474


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2014/02/25 (火) 12:49 No.2473


残念!

でしょ!?あたしもキヨポンさんのツィート見て(あーあー!)って思ってましたよ!
あたしは、多分雪融けまで羊蹄山に通うかな❣

カナリーヌ |  2014/02/24 (月) 13:01 No.2470


羊蹄山

いいですね〜!実は今日チセに行ったのですが朝から温泉浸かって余裕を出し過ぎてしまいチセの駐車場に止めるスペースが無くなり指をくわえててモイワに行ってました。やっぱり羊蹄山に行けばよかったなσ(^_^;)

きよぽん |  2014/02/23 (日) 22:01 No.2466

コメントを投稿する 記事: 【羊蹄山 神社の沢コース】 

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback