promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【徳富岳】 今年初のデンジャーッ 

   ↑  2014/04/01 (火)  カテゴリー: 山散歩道
富士形山の北に位置する【徳富岳】

ここを制したら、増毛の奥座敷はこれで制覇できますと言う山ちゃん
カナリーヌは、まだ奥徳富も知来山も残ってます

どちらもとても形のいい山なので、ぜひ登りたいな!

とりあえず、富士形山から北に向かいます

DSCN0604 (640x480)

右奥のさらに奥に目指す徳富岳があるらしい・・・

入り組んだ尾根を高度を下げないようにトラバースします

うわっ と・・・

DSCN0610 (640x480)

昨夜の雨と陽気のせいでこのデブリ・・・

DSCN0613 (640x474)

崖を睨みながら、ひとりひとり間を空けて通過・・・・そそくさ通過!

カナリーヌ、ビーコンのスイッチを確かめながらエイヤッとトラバースしました。

ほっとしたのも束の間

次の難関、デンジャーゾーンが・・・


DSCN0620 (640x476)

ここも慎重に先行者が通過してから、後を辿ります

DSCN0625 (640x480)

落ちて来ないでよー!!

すると、ザザッと・・・・上から人が落ちてきました!!

いえ、ご本人達は落ちているつもりではないのでしょう・・・

この崖斜面ですから、まぁ 落ちるように下ってました・・・


「あんた達、こんなところにスキーで来たの!? 帰り登り返し大変だよっ」

こちらは、先行のスノーシューのトレースを見ながら

「この山にスノーシューって大変そうだねぇ」と言ってたので、思わず苦笑

カナリーヌは内心(なんでそんなにえらそーなの!?)と思わんでもなかったが

いや、すれ違って遠くに行ってから叫んだんですが

「他人の山行スタイルを小ばかにするなーー!! いくら貞淑で可愛い若い妻を連れてるからッてさ!!」

「ん? 確かに可愛い奥さんらしき人だけど、かなちゃんどうして貞淑だってわかるの?」

「だって、ホラ見て!このトレース まるで単独者みたいに足跡が重なってるでしょ?

これは普段から三歩下がって着いて行く妻なんだよ!

三歩下がって師の影を踏まず・・・それにしても藤井のヤロー

師の影を踏まずどころか、師を飛び越えて出世しちゃって!!」

そう、仕事の愛弟子藤井は春から大学へ戻り、エリートコースを駆け出します

仕事も山もカナリーヌの手を離れ、これからは色んな人に学ばせてもらいなさいっ

そんで、将来教授になったらおかーさんの面倒みてね?

偉くなってもエバリンボーになったら承知しないぞ!!

DSCN0629 (479x640)

「まぁまぁ、大きな声で雪崩でも引き起こしたらつまらないからね?

それにきっと登り慣れてる人なんだよ!」みんなになだめられ

「なんでみんな、そんなに寛大なんだー!!」とブツブツ言いながら雪庇の間からヨッコラセ

さーっ 尾根に上がりましたよ!

ここから先は、尾根通し  広がる景色を堪能しながらゆるゆる進みます

DSCN0633 (640x480)

それにしても切れてる!! 雪が崖から引っ剥がされてます

DSCN0639 (640x478)

あの下はさすがに通りたくない・・・

DSCN0641 (480x640)

けど、滑ったら楽しそうな斜面・・・・デンジャーゾーンの誘惑・・・・

もちろんそんな技術もないカナリーヌはひたすら尾根歩き

なんだか童話の世界

DSCN0650 (640x473)

しかし足元は・・・

DSCN0660 (640x480)

切れてるよぉーっ

やっと指呼の間に徳富岳が見えて来ました!

DSCN0662 (640x451)

ここで疑問・・・ さっきすれ違ったお二人のトレースがこの先ない!?

おや? ここまで来てピークを踏まずに引き返したのでしょうか?

時間はまだお昼ですけど? もしかしたらトラブル?

ピークは指呼の間なんですよ?

ゴメンっ嫌味っぽくて!  あれでしょー? 高度は10mしか変わらないから

貴方、間違えたんじゃないのー!?

だって、ここもピークっぽいもんね?

それにしてもルートの取り方から見て、とても素人とは思えない、かなりの経験者とお見受けしましたが・・・

多分GPSでルートトラック確認してると思うんですけどね?

首を傾げながら、一度高度を下げてからピークへ登りつめます!



DSCN0668 (640x468)

おぉー!!カナリーヌの真っ黒いお腹を綺麗に正してくれるこの景色!!

ビオフェルミンのような整腸作用ではありませんかっ

郡別岳のカッチョイイこと!!

「北のペテガリみたい!!」

山ちゃんが、北海道の5大鋭鋒を教えてくれました

郡別岳、斜里岳、芦別岳、ペテガリ岳、そして利尻岳だそうですっ

どれも勇ましい魅力的な山です!!

トンガリ好きのカナリーヌ 気持ちはせいぜいとんがらないようにしたいものです・・・これからは・・・

しばらくみんなであれこれ山座同定、熱いコーヒーを飲んだら

さーてっ あの長い道のりを帰りますか!

でも下山は、スキーでピューっと行きます!!


DSCN0672 (640x458)

登り返しをしないように選んだこのルート

DSCN0677 (640x480)

ピューって言うか・・・追いかけられてるとゆうか・・・

足元からザザーッと崩れ落ちる・・・・

DSCN0684 (640x480)

ここで、躊躇してたら巻き込まれるだけなので、一気に滑り降ります

ルパンもカナリーヌに「GOGO!!」と追い立てられ必死に走り下りました

DSCN0695 (640x369)


沢床まで滑り降りて振り返ったら・・・(@_@;)だよねー?

DSCN0687 (640x467)

なんとか全員無事に滑り降りました!


スノーシューのお二人も無事にここまでトレースがあります

この先もずっと同じルートを歩いてるお二人さん

スノーブリッジの処理と言い、最短かつ登り返しなしのルートといいやっぱり熟練者です!

ちゃっかりトレース辿らせていただきました!

敵ながら(?)アッパレッ ありがとうございます!

だけど、何故ピークを踏まない? 敢えて踏まないのがツゥーなのか!?お聞きたい・・・

そして、どこから見てもやっぱり富士山には見えないのに

何故【富士形山】なのかお聞きしたいっ










(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1053.html

2014/04/01 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【恵庭岳】 北東尾根
この前の記事 :  【富士形山】 異議ありっ

Comment


イレギュラーからの大躍進!

いや、臨床経験の規定を冒してまで、引っ張ってくれた大学の期待に応えなさい!
教授になったら、ノリコを秘書に、あたしは掃除婦の席を用意しなさいね。

カナリーヌ |  2014/04/03 (木) 17:36 No.2530


エリート?

いやいや!実はエリートコースではないのである。なぜかというと臨床が4年しか経験がないから…どちらかというとイレギュラーなのである。

藤井 |  2014/04/03 (木) 06:21 [ 編集 ] No.2529

コメントを投稿する 記事: 【徳富岳】 今年初のデンジャーッ 

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【恵庭岳】 北東尾根
この前の記事 :  【富士形山】 異議ありっ