promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【雌阿寒岳 敗退】

   ↑  2014/04/08 (火)  カテゴリー: 山散歩道
「昨日、ホラ太陽の回りに虹がかかってたもんね? ヤな予感したんだ・・・」
むむっ・・・この風っ

DSCN0953 (640x480)

でもなんとか頑張ってみよう!

カナリーヌ達は12本爪アイゼン、ルパンは天然アイゼンで挑みました

DSCN0933 (640x423)

世間の風に耐え抜いたこの背中をなめんなよ!!

DSCN0937 (640x455)

あわよくばご来光も拝みたい

DSCN0938 (640x480)

振り返ると、懐かしい景色

そうかっ フィンランドで毎朝走りながら眺めてた景色

DSCN0945 (640x480)

縦横無尽に作られたクロカンコースがノルディックスキー王国の印だった。

そして、突然トナカイが現れたりしました・・・

DSCN0943 (640x480)

あ、こちらはルパンです

DSCN0947 (640x429)

なんとか稜線まで這い上がってはみたものの、ガスにまかれ視界が消失

「帰るべ・・・」おやびんが無念の声を絞り出します

体重54kgのカナリーヌともっと軽そうな北さんは

すでに体が風に持って行かれそう・・・必死で踏ん張りながら這いつくばっていました。

フゥーッ

DSCN0951 (640x479)

ダメダコリャー 

DSCN0955 (640x480)

勇気ある撤退をどのタイミングで決めるかはリーダーの技量です

早すぎても後悔するし、遅すぎたら手遅れ

進むことも戻ることもできません

恋が抜き差しならなくならなくなるのは、仕方ないが・・・

山では命取り

DSCN0961 (640x480)

ルパンもホッとしています

DSCN0964 (480x640)

そう言えば、今朝に限ってルパンが山に登りたくないってごねてました・・・

下山途中、下から登ってきた同志??

あれまっ HYMLのお馴染みAさんと相棒のTさん!

「未明に札幌を出発したのに」と無念そう

「せっかくだから行けるところまで行ってみます」と勇ましく登って行きました。

我々は野中温泉でのんびり朝風呂

硫黄の匂いに酔っ払ったカナリーヌ

酔っ払い運転になりそう・・・・。







(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1058.html

2014/04/08 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【大二股山】 初滑落っ
この前の記事 : 白湯山 フレベツ岳ログ

Comment


そうなんですか!

雌阿寒岳は本当に風が強いので、前回の雪山も難儀した記憶があります!
でもアイゼンを効かせて外輪山を歩きたいので、、またトライします!
モコちゃん・・・多分亡くなったのかな?
今は、ゴルのチロルちゃんとニャンコ達だけでした。

カナリーヌ |  2014/04/12 (土) 19:19 No.2538


昨年から怒りんぼうの雌阿寒岳です

ルパン君の苦しそうな顔、、、初めて見ました。
昨年から雌阿寒岳 大木がなぎ倒され 幹は焦げ付き がけ崩れがひどかったんです、、、。自然の神が怒っている感じで 天気が良くても8合目から凄い風で頂上まで辿りつけ無かったのが2回、、、でもすぐ側の雄阿寒岳は何ともないの、、、不思議なんです。
ルパン君 雌阿寒岳のそんな状況を感じとったんでしょうか?野中温泉のモコチャン 元気でしたか?一度 登りで案内してもらったんです、、、モップみたいなモコ。

f.kumi |  2014/04/11 (金) 22:33 No.2537


現代っ子?

あはは、ブレイク君も!?
よくおじさん達に「昔は犬は真冬だって外で平気だったしょ!」って呆れられるけど、ルパンは冬は湯たんぽ抱っこしてますからね!!

カナリーヌ |  2014/04/10 (木) 19:15 No.2536


同士!?

スーパードッグルパン君にも弱点があるんですね!!
実は、ブレイクも吹雪とか雨の日は散歩したがりませんぜ!
ハスキーだから猛吹雪もイケイケだろー?と思われますが、所詮座敷犬っすからね?

ブレイク |  2014/04/09 (水) 19:38 No.2535

コメントを投稿する 記事: 【雌阿寒岳 敗退】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【大二股山】 初滑落っ
この前の記事 : 白湯山 フレベツ岳ログ