promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【本倶登山】 主役はやっぱり・・・

   ↑  2014/04/14 (月)  カテゴリー: 山散歩道
いつもメープル街道(国道393号)を走る度に気になってた山
でも、駐車の便が悪くて駐車帯から取り付きまで2km近くをスキーを担いで兼用ブーツで歩く

と言う話

それもなぁ~・・・まぁ 大二股山と同じ部類のある意味遥かな山です

でも、スキーを諦めて長靴でならなんとかテクテク国道も歩けるか!

と、思い立ったのです!

樺立トンネンルを抜け橋を超えるとそこが取り付き地点

そして、真ん前にある広いっ広ーいパーキングは「除雪車回転場所 一般車の駐車禁止」のくどい英語でまで

真っ赤に書いてる看板

DSCN1046 (640x480)


雪ないのに!!  と悪態をつきながら通過

駐車してもいいパーキングは遥か倶知安寄りへ2km・・・・

・・・!? あれ? ここは・・・

おーっ なんと次の橋「望堤橋」の袂に車二台分程の駐車帯があるじゃありませんか!!

いいんですよね? 停めてもいいんですよね?

誰も答える人がいるはずもないので、ではでは!

DSCN1125 (640x480)

やったーっ これで国道徒歩30分短縮できますっ

橋を渡るのも3分  

さっ 取り付きです

DSCN1047 (640x480)

そーだよね? そうそうだって大切な除雪のお仕事してるのに、一般車がいたら邪魔だよね?

うんうん、春だって夏だって秋だっていつ大雪が降るとも限らないよ!

だって北海道だもーんっ  

いっそ頑丈なゲートとかドクロマークとか地雷埋没とか書いといたらどう!?

さっ 登ろーっと!!

DSCN1048 (640x480)

何か所かルートはあるみたいだけど、カナリーヌはもちろん最短ルートを取ります

国道から682mの尾根に上がるまでは結構な急斜面

DSCN1054 (640x480)


アイゼンを付けようかなと思いましたが、丁度昨日の日曜にどなたかが歩いたらしく

靴跡が固く締まってたので、そのトレースを利用させてもらいます

間もなく尾根から南東方向にあの山が・・・あのお山が顔を覗かせました

DSCN1056 (640x448)

存在感に圧倒される!

この後、ずーっと右手にまるで美輪明宏のようなドドーンとした存在感で鎮座していました。

そして、792mポコからは目指すちんまりした【本倶登山】

DSCN1057 (480x640)

仕方ないよねー?あっちは美輪明宏だもん・・・

ほんと、他の山を眺めようとしても・・・このお山が・・・

DSCN1066 (640x471)

このお山が視界を奪うの!!

まるで、KARAを躍った時のアキコみたいだ・・・・

(ご存じない方はYouTubeで、“白衣を脱ぎ捨て躍る看護師”で検索してもらえると解ります)

それはそうと、そろそろあのお方もお目覚めの頃・・・

ルパンもあたしもこれの出番です

DSCN1062 (480x640)

こんなに雪があってもお腹が空いてお目覚めになるんですよ!

792mを過ぎると、あんなに遠く感じた山頂ももうすぐ!

あれ?ルパン? ルパンが消えた!? いくら呼んでも姿がありませんっ

しばらくあたりを探すとこんな処に!

DSCN1073 (640x480)

どうやら飛行機の轟音が恐ろしくて、防空壕に避難しているらしい

あんたは、昭和の小学生か!!

飛行機の轟音が聞こえなくなるのをしばらく待って、やっと防空壕から出てきました

DSCN1081 (640x467)

後ろに見えるのが山頂

むむっ けっこう急斜面だしクラックが走っていやな感じ

DSCN1087 (480x640)

ここは、北東にトラバースして横から慎重に登ります

思いがけず広い山頂

DSCN1099 (640x480)

取り付きから1時間45分で着きました!

もちろん迎えていただいたのはこちら・・・

ドーンッ

DSCN1088 (640x480)

確かに大展望の山です


右手にニセコ連保 その後ろに控える狩場山魂

すぐ左隣には余市岳  次に狙ってる阿女鱒岳はどれかしら? 待てよ?あのトンガリは上天かい?

こちらは無意根に喜茂別、それから・・・

えっと  ハイハイ ドーンね?

正しく北海道の首領の貫禄

DSCN1096 (640x471)

参りましたっ【羊蹄山】

ふーむ・・・だけどまぁ もう結構

お腹もいっぱいになったし帰ろー

DSCN1116 (458x640)

ルパンが木立と一体化してます

サクサク下山したら件の除雪車回転場所に数名の人

これから登るなら、あたしが停めた場所を譲ろうと声をかけるとなんだか違う?

DSCN1119 (640x480)

どうやらこの場所からアンヌプリの絵を描いているらしいの

「僕らは絵師なんですよ!」

はぁはぁ なるほど 絵のことはよく解りませんがお上手です

いや、絵師に向かってお上手と言うのも・・・

DSCN1120 (640x480)

こーゆう時はなんて褒めたらいいんでしょうか?

深みのある色使いですね?とか

郷愁を感じますとか? 山は茶色で空は青いんですね?とか・・・・

しかし、何故あのお山を描かん!!  主役は羊蹄山でしょー!!
















(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1061.html

2014/04/14 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 本倶登山ログ
この前の記事 : 大二股山ログ

Comment


ルパン枕

抱き枕としても貸し出しします!
ただしたまに濡れ枕になる(;゚д゚)ェ…
山仲間と登るのも楽しいけど、ルパンと2人で心ゆくまでゼイハァ駆け登るのもいいんだよね!

カナリーヌ |  2014/04/17 (木) 20:44 No.2542


羊蹄山とルパンとかなさんの写真、とっても素敵ですね!
私もルパンみたいな相棒欲しいなあ・・・

on... |  2014/04/17 (木) 20:18 [ 編集 ] No.2541

コメントを投稿する 記事: 【本倶登山】 主役はやっぱり・・・

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 本倶登山ログ
この前の記事 : 大二股山ログ