promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【黄金山】 人生の黄金時代?

   ↑  2014/05/24 (土)  カテゴリー: 山散歩道
題名・・・特に意味ありゃーしません・・・・

でも、昔に帰りたいなぁと思ったことないので、いつも今が人生の黄金時代なんだろうね!
そして、黄金よりキラキラした友情!

DSCN1955 (640x479)

本日は、のりちゃんが黄金山のお花を観たいと言ってたので、お付き合いしました!

本当は、滑り収めに大雪かニセコに行こうと思ってたけど、

お天気あまりよろしくもなく、雪融けも例年より期待できないので

「のりちゃん、同行させてー!!」と藤井と二人でお願いしたの。

藤井は、今月からいよいよ学生指導者の先生として、元自分の職場 つまりカナリーヌの病棟に日参していました。

ついこの前までは、主任と部下だったのが、今は先生と指導者として協力しながら学生を日々指導している訳です

可愛らしいナースの卵に「先生」と呼ばれながら、必死に指導している姿に泣けます・・・。

部下の頃は、藤井の一挙一動がイラッとして、つい怒ってばかりだったけど

先生としての藤井は、むしろこちらが教えられる面もあって、藤井先生頑張ってるなぁと感心してます

病院実習が終わってからも、大学で夜遅くまで仕事をしてるらしい

きっと初めての体験ばかりで、物凄い勉強量に溺れそうなんだろうね・・・・

だから、寝坊して待ち合わせに1時間遅刻しても、カナリーヌものりこもちっとも怒らないよ

(今日は、藤井も可愛いお花に癒されるといいじょ)

DSCN1960 (640x466)


(おかぁちゃんもここんとこお疲れだったから、癒されるんだじょ)

DSCN1968 (640x480)

(のりこも美味しいお水をたっぷり飲んで、お肌を労わるといいじょ)

DSCN1957 (640x480)

登山道の脇には、スミレや蝦夷小桜? やシラネアオイが小さく手を振っています

「わぁ、可愛い!! お花畑のお散歩ですねー!」のりちゃんも大満足!

「俺、疲れが流れてくみたいっす!」

「ねーっ 来て良かったわね! ハァハァ・・・」

「ほんとっ! こーしてのんびり歩くのが・・・ゼィゼィ」

DSCN1973 (640x480)

あっという間に終了、ノリコと藤井の散歩道

一気に急登を攀じ登り始める旧道コースは、この2人にとって苦行となりました。

傍らのお花に目を向ける暇もなく、のりこと藤井は必至でカナリーヌとルパンの後を追います

「か、かなさん、あたし、芦別岳の旧道お付き合いできないかも・・・」

「まずいなー、俺、ここんとこクライミングばっかやってて体力ガタ落ちっす!」

DSCN1987 (480x640)

さっきまであんなに癒された表情だったこの人たち

おーいっ 落ちるなよーっ

DSCN1991 (480x640)


と振り向いた瞬間、ルパンが滑落!

ズサッ  崖に宙吊り! 幸いハーネスをしていたので、カナリーヌが確保出来ました。

・・・が32kgのルパンを左手一本で確保するカナリーヌ

「藤井っ フォローッ!!」 慌ててルパンをなんとかしようにも藤井ものりちゃんも事態に硬直して手も足も出ません

ルパンはこうゆう事態にも少しも慌てず、ジタバタ騒ぐこともなく

冷静に自力で体制を立て直し這い上がって来ます

久々にカナリーヌの檄が山間に響きました!

「ばっかもーんっ!! なんのためのパーティーだっ 二人そろって固まってるだけで、なんのフォローも

出来ないなんて!! ルパンやあたしだから自力でなんとかできるけど

お互い不測の事態にすぐにフォローできないようならパーティーの意味なーし!!」

新道の合流地点にいた男性パーティーがビクッとして下を覗き込んでいます

「おーっ スゲーッ 犬が上がってきたよ!!」

あらん、今の怒鳴り声、聞かれちゃったかしらん?

賑わう山頂までもう少し

岩の割れ目から逞しく、そして可憐に咲くお花  

「あらっ可愛いお花!!こうゆうお花が大好き」

DSCN1994 (640x480)

今更取り繕っても、怒鳴り声丸聴こえです・・・

DSCN1996 (640x454)

山頂から下りてきた大人数のパーティーのしんがりの方が

「ルパンくん!」

あっ りょーまさんでした!! お久しぶりっ  どうやら会山行のようです

すると下の方では、「あらー藤井くんっ」

偶然、藤井のクライミング仲間の方もいらしてたみたい

山頂でも「去年、暑寒別で会いましたよ!」と言う方がいました。

下山途中では、下から登ってきた方が「おーっ ルパンくん!」もしかしたらどこかでお話したことあるのかな?

この時期は、雪山も終わり、夏山はまだ低山しか登れないので

集まる山が集中するのです

うーむ・・・どこで何方に会うかも知れないので、カナリーヌもめったやたらに怒鳴り散らせませぬ

DSCN2012 (640x449)

仕方ないから、どこからか聞こえる「ヤッホー!!」に

「ヤッホーッ」と木霊で返します

喜んだ、子供がまた「ヤッホーッ」

「しつこーいっ!」

1時間10分で山頂

DSCN1999 (640x479)

藤井、のりちゃんっ 来年はあの【郡別岳】行くよ!

DSCN2016 (640x480)

増毛山魂はこの雪をまとった時が一番迫力あります

そして今日みたいな モノクロが似合うなぁ

DSCN2006 (640x465)


ゆっくり眺めていたいけど、狭い山頂に大勢のハイカーがひしめき合っています

下りの新道は、歩きにくいことこの上なし、お花も少ない

それでも旧道には咲いてなかった、あずま菊がひっそり咲いていました

DSCN2021 (640x472)

帰りの林道では、りょーまさん達が山菜獲りの真っ最中

カナリーヌもイソイソと長靴とナイフを取り出し、ヤチブキ狩り(エゾノリュウキンカ)蝦夷立金花と言います

「えっ!?ヤチブキは観て楽しむものじゃないんですか?食べれるんですか!?」と目を丸くしています

「美味しいんですよー!」とナイフを振りかざし、バッサバッサとヤチブキの鮮やな黄色い花や葉を切り落としていくカナリーヌ

山岳会のご一行、後ずさりして立ち去ってしまいました。

ムフムフ、カナリーヌ実はアイヌネギやタランボやウドよりも、

このヤチブキのお浸しが一番好きっ

さて、今夜のおかずも獲れたし、温泉入って帰りましょう~

振り返ると、黄金山が増毛山魂のおまけみたいに見えます

そして、この山をみるとつい口ずさみたくなる・・・・

♫ぼうや~良い子だ、ねんなしなぁ~

いーまもむかしも変わりなしぃ~ ♫

DSCN2027 (640x459)

ねねっ? そう思わない?








(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1074.html

2014/05/24 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


誘って誘って〜!

りょーまさん!そろそろ沢歩きの季節でーす!今年も一緒に沢修行お願いします!
今年から藤井も沢デピューするので、先輩鍛えてあげてね!

カナリーヌ |  2014/05/26 (月) 13:14 No.2586


お久しぶり~♪♪

カナさん、お久しぶり~♪♪
遠くからワンちゃんが見えたとき『あれ・・?ルパン・・?』と一瞬思ったのですが、まさかほんとうにカナさんとルパンだったとは。感激です!
ブログは更新されるごとに見ていましたので、いつも登場する「のりこさん」「藤井さん」ともつい顔見知りのように話しかけてしまいました。失礼しました!!
カナさん、また一緒に山(尾根、沢、山スキー)に行きましょう~♪♪
よろしく!!

RyoMa |  2014/05/26 (月) 09:07 [ 編集 ] No.2585

コメントを投稿する 記事: 【黄金山】 人生の黄金時代?

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback