promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【芦別岳 旧道~新道】 宿題終わったー!

   ↑  2014/06/04 (水)  カテゴリー: 山散歩道
ハァハァ ゼィゼィ ハヒハヒ グハグハッ 

もうどーにでもしてっ   もうどーなってもいいっ
などと、喘ぎながら登り、そして下山しました。

昨日の富良野は最高気温34度の猛暑

なんでこんな日に、あの道内有数のロングトレイルを歩こうと思ったのか・・・

いや、実はあんなに暑くなるなんて知らなかったの

晴れマークしか見てなかったんですぅ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

前日から芦別岳の麓、太陽の里キャンプ場にテントを張って、早々に寝てました。

今年こそ、なんとしても宿題の芦別岳旧道を歩かなくっちゃっ

実は、登山歴20年のカナリーヌ

これまで途中撤退した山行は三回(記憶では)

歩いてる途中わかんが分解して断念した野塚岳

去年の暮れのりちゃんと挑戦して敗れた朝里天狗岳

そして、15年前に海くんがどうしても丸太の橋を渡れず断念した芦別岳旧道コースです

野塚も朝里もリベンジしてるので、残すはここ芦別岳旧道ですっ

ちなみに新道は何度も往復しているし、人気の本谷も歩いています

さぁ、夜が明けた! ルパンッ 今日は標準コースタイム5時間

長いけどがんばろー!!

DSCN2218 (444x640)

車は新道コースの入口にデポし、歩いて20分で旧道コース入口です

登山者届を見ると、この数日で数パーティーが入ってる様子

コースがほとんど籔化しているらしくて心配だったけど、この様子ならなんとかなりそう?

一応地形図はもちろん、スマホにヤマレコのトラックログを入れ、GPSもザックに入れました。

ユーフレ川沿いはかなりの高巻きで緊張します

この辺りからグーンと川の斜面に取り付きます

DSCN2228 (640x480)


ここから落ちたらただじゃ済まないね・・・・・

DSCN2231 (480x640)

時々川に沿っております

ルパンがその度に川に入って涼んでいます

DSCN2240 (640x480)

小さなスノーブリッジも出てきた

DSCN2252 (480x640)

この大きなスノービリッジの向うには、形のいい滝が轟々

DSCN2263 (480x640)

小一時間でいよいよ海くんが断念したこの丸太ん棒の橋

DSCN2266 (480x640)

この写真は、渡渉が終わって振り向いたところですが、ラッキーなことに

水流がそれほどなく、画面左あたりの上流から飛び石で渡れました!

カナリーヌ、前は丸太ん棒をまたいで座り、お尻をズリズリさせて渡ったの!

今日はルパンもなんなく川をジャブジャブして渡りました。

渡った後に出てきた梯子

ムムッ  

DSCN2276 (480x640)

大丈夫!普段きなこと一緒に公園のすべり台で遊んでるんでーすっ

この位は、カナリーヌが下から支えてあげると、ヨイショヨイショッと登れます

登山道はこの先、ユーフレ川から夫婦川に・・・

ほぼ川沿いに踏み跡、ピンクテープがついてるものの、気をつけないと見失います

そーゆう場合は、ルパンのお鼻が頼り

DSCN2285 (480x640)

だけど、このナビゲーターはすぐに雪渓ばかり歩きたがります

そしてこれが始まる

DSCN2297 (480x640)

川から離れたこの辺りから、おかしいな?とは思っていたの

やけに暑い・・・・もの凄く暑い・・・・やたらめったら暑い・・・・・

カナリーヌも一緒に雪を食べたり、剥き出しの腕やら首筋やらほっぺに雪を擦り付けながら歩きます

雪渓には、前日のものと思われるトレースがかすかに解ります

そしたらこんな場所に出ちゃいました

DSCN2311 (480x640)

どうやら夫婦岩の基部

これがあの夫婦岩!!

目立つよね? 確かに大きいな

でもしかし地形図で確認したら、ずいぶん登山道から外れてます・・・あれ? どこで間違えた??

戻ろうにもどこまで戻ればいい??

思案しながらGPSを取り出そうとし

ふと脇をみると

DSCN2344 (480x640)

ネギだ!! ネギだよ!!

思わず我を忘れて、ザックからナイフを取り出します

丁度いい大きさのネギッ  そうだ!この山は前にもネギ採れたんだ!!

この時期に新鮮なネギッ   ネギ~!!

カナリーヌが夢中でネギ採りをしている間に、ルパンがルートを見つけて来てくれました。

(おかぁちゃん!あの壁を下ってるトレースがあるじょ!)

DSCN2314 (640x480)

「ひぇーっあれ45度以上ありそうだよ? でもあれを登ればダイレクトに国境稜線に出るか!」

意を決し、壁に取り付きます

武器はストックのみ

今日は雪がやわらかそうだから、アイゼンも持ってきてない

ま、なんとかなるかっ

暑いので、何度も何度も雪の斜面にほっぺを付けたり、雪をシャリシャリしたりしながら四つん這いで這い上がります

DSCN2325 (480x640)

やっと芦別岳のピークが見えた!

あーっ ほんとに尖がりピークです!

道内5大鋭鋒のひとつ  確かに尖がってる

この尖がり角度は、旧道コースからしか見えません

スタートからすでに3時間半

やっと稜線に出た・・・・

ここからが本番

芦別岳は遥か遥か・・・・

長い長いアップダウンの始まり

それでも道がとっても解りやすく、いわゆる日高の稜線なら一級国道より贅沢な有料道路というところ!

もっと籔籔してるかと覚悟してたけど、全然問題なし

ただ、暑い・・・・何しろ木陰もないひたすら剥き出しの稜線道

マジで(今ここでルパンか自分が熱中症になって倒れでもしたらもう助からないね)と命の危険を感じました。

なるべく体温を上げないように、ゆっくりゆっくりスロースロー

水分補給も15分おき、雪渓を見つけてはルパンを涼ませ、自分も涼みながら

登って下って・・・アップダウンをカウントするのも嫌になったころ

やっと本谷がその姿を現します

DSCN2340 (480x640)

多分、例年より雪渓も小さいのかな?

先週本谷を登った人が、かなり危険と言ってました

そろそろゴルジュの口が開くと・・・。

でもユーフレ川沿いで追い越した年配の方は、これから本谷って言ってた

よーく目をこらすと・・・いたっ!! 登ってます!!

ゴルジュ通過できたのね!?

よく無事に通過できたなぁ  カナリーヌ本当は旧道コースから本谷に下りたかったんですが

もうとっくにそんな野望捨ててます!

無理っ 、無理っすあたしにゃー無理っすからっ

とにかくピークに辿り着くことしか考えられない

北尾根のキレットを這うように通過して、やっとここまでたどり着いた

スタートから既に5時間以上経過しています

冬山とか沢だと5時間なんてあっと言う間に過ぎるのに、夏尾根の5時間ってなんて長いの!!

DSCN2358 (640x480)

それでもここまで来れば、もうあとは山頂下の岩を攀じ攀じ登るだけ

噂のなんてったか・・・九十九草??

DSCN2372 (640x464)

辛いときって、癒されるよね?

ヤッターッ  

DSCN2367 (480x640)

ついに旧道制覇!!

なんと6時間かかりました!!

多分カナリーヌ史上最長のコースタイム!!とゆうかのんびり歩きっ

ルパンありがとう!!

こんな過酷なハイキングに付き合ってくれるのルパンだけだよ!!

DSCN2365 (640x480)

感謝のブッシャーッ

DSCN2378 (640x480)

小一時間もまったり過ごし、帰りはお気楽に新道コース

・・・・のはずでした・・・・・

ところが、お昼を過ぎて一番気温が上昇中~!!

アジグデアジグデ・・・・モウドウニデモシテ・・・・

そしてこの道ってなんにも景色が見えない

辛うじて面白い形の雪渓があったのでパチリ

DSCN2383 (480x640)

なーんにも楽しみがない・・・アジグデアジグデ・・・・モウイヤダ・・・・モウアルケナイ

甘えてみてもブチ切れてみても泣いてみても誰も助けてくれません

だれもおらん・・・・

トボトボ歩くしか道はない 

もう、水分補給も飽きた・・・・でも飲まなきゃ熱中症になりそう

確かこの新道コースは、いつだかルパンと2時間半で駆け上がったよね

下り、2時間かな?

いやとっくに2時間以上経ってます

いつになったら下山できんの!?

アジグデアジグデ・・・・・

それでもひたすら歩けばなんとか下山口に辿りつきます

グデングデンになりながら、ゴーーーーーーール!!

駐車場には、ついさっき下りてきた様子の方

「おじさーんっ お疲れ様っ 暑かったですねー!!」

「おやっ 上から声が聞こえると思ったら貴女でしたか!お疲れさん!よくわんちゃんも頑張ったね」

とご自分の八朔を半分差し出してくれました!

なんと美味しかったこと!! あんなに美味しい八朔これまで食べたことないっ

しばらくお花の話をして、お互いの健闘を称え合いました!

お別れしてから夜にHYMLに投稿したら、レスが来て

なんとその方、よくHYMLに投稿されている方でした!

道理で、ただもんじゃない気配が濃厚でした。

昨日は、もう夏尾根歩きヤダーッて悪態ついたけど、明日はまたどこかに登ろうっと!!



(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1078.html

2014/06/04 | Comment (11) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2014/06/06 (金) 08:56 No.2616


偶然?

海人さん。足の指の骨折って最近、ごく身近でか聞いた話です!
なかなか安静にできないところだから、お大事にね!!

カナリーヌ |  2014/06/06 (金) 06:04 No.2614


一応 労災(自傷行為とも言われている)
脚の親指の骨折 2ヶ月前に報告済み

冷夏の予報なので 海は 今のうちかも

海人 |  2014/06/05 (木) 22:01 No.2613


骨折~!?

海人さんも骨折でしたか!!
どうしたんですか?
でもカヌーで遊べる位ならよかったね!!
いいなぁ カヤック乗りたーい!
去年は一度も海からの絶景観れず・・・・
今年は機会があるといいなぁ

カナリーヌ |  2014/06/05 (木) 21:32 No.2612


猛暑の中お疲れ様でした全治2ヶ月の骨折は 2ヶ月たったけど完治せずおまけに10日たっても治らない風邪(激しい咳込み) でも でも 身体が疼くんです 暑い 夏 そう、海~ と言うわけでカヌーと泳ぎに行ってきた 崖一面に蝦夷カンゾウが咲き乱れる絶景スポット もう最高でした

海人 |  2014/06/05 (木) 21:09 No.2611


やっと回復しました。

下山途中に花粉症も発症してクシャミやら鼻水、涙によだれでベトベトでした。
でも、なんだかあのアルペンルート
またゆっくり歩きたくなりました!
ただ新道はもう御免です
来年は、旧道から本谷狙いますっ

カナリーヌ |  2014/06/05 (木) 20:51 No.2610


知ってたら・・・

Onちゃん、あんな気温になるの知ってたら絶対歩かなかったよ・・・・。
4時間で歩こうと目論んでたのに、自分的には惨敗!
来年はもう少し早い時期に本谷か、旧道かヤルゾーッ

カナリーヌ |  2014/06/05 (木) 20:41 No.2608


核心は、新道下りですね!

ほんとーっ あの長い長いトレイルを終えてからの新道の飽きるほど長い下り・・・・
今回は、少し時期が遅くて暑さにやられました!
雪渓目当てで歩こうと思ってたのに。
夏じゃもう無理ですね!
来年は、本谷再訪したいです!
そして新道は二度と歩きたくないので、本谷下ります
もちろん、ルパンもトライしますよ!!
おぃちゃんっ ぜひご一緒にお願いします!

カナリーヌ |  2014/06/05 (木) 20:38 No.2607


お疲れ様!

カナリーヌさん、ルパンくん猛暑の長丁場本当にお疲れ様でした!!
旧道から眺める芦別岳、なる程!北海道五大鋭鋒も頷く迫力の景観なのですね!
それにしても、カナリーヌさんの喘ぎ、初めて?
なんだか【】少し親近感が湧きました。
とは言え、上天の1時間半の記録に、夫が「僕が若い頃、2時間で登って皆の賞賛を浴びたのに」と嘆いております。

チョコ |  2014/06/05 (木) 14:54 No.2606


猛暑の中芦別岳の旧道に挑むとは…。
さすがカナさん…。
私なら登山口で引き返しそう。
アジグデアジグデの気持ち、よくわかります。
リベンジ成功オツカレさまでっす!!!

on... |  2014/06/05 (木) 07:19 [ 編集 ] No.2604


なんたって、ルパン君に乾杯!
座布団100枚あげちゃう。
ワンちゃんで、そのルートを制覇した仲間はいるんだろうか?
凄い、凄すぎる。
 
ちなみに、僕は、キレットを越えた辺りで水を切らし、直ぐ近くに流れる雪解け水で生き返りました。
旧道は、2度と挑戦する気は起きませんでした。
それ以来、芦別岳とは相性が悪く、新道でも敗退続きです。
 

オイちゃん |  2014/06/04 (水) 23:18 [ 編集 ] No.2603

コメントを投稿する 記事: 【芦別岳 旧道~新道】 宿題終わったー!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback