promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【伏美岳】 涙の理由

   ↑  2014/06/22 (日)  カテゴリー: 山散歩道
「グスッ・・・ヒック・・」

「ウルウル・・・」

(ノД`)・゜・。  おやおや、パトリオットメンバーが泣きながら下山していますよ?

どうしたの?? そんなにキツイ山だった?

カナリーヌにどやされた??
ね? みなさん、気になりますね?

では、涙の理由を振り返ってみましょうか?


久しぶりに晴れた昨日の土曜日!

【チーム・パトリオット】に集合がかかりました!夏山始めは北日高ですっ

DSCN2676 (640x480)

あれれ。ルパン部長!! しっかりしてください!

今日は、特別ゲストのマロンさんも参加してるのですよ!

DSCN2677 (640x480)

この山はカナリーヌの日高入門

毎年訪れる大好きな山です!

海くんや・・・ま、たくさんの思い出のある大切な山ですね

只今、リーダー研修中の藤井は最後尾からみんなをフォローします

ふむ、最近なんとなく山男っぽく見えてきましたね

DSCN2681 (480x640)

パトメンバーのいいところは、キャピキャピ煩くないところ

DSCN2683 (465x640)

って言うか、みんなルパン部長とカナリーヌに着いてくので一杯一杯?

「喋る元気があるなら、もっと早く歩けっ」とどやされますから・・・・。

やがて急登が始まると、いつものようにカナリーヌとルパン部長は

「じゃっ後は藤井頼むね!上で待ってる」とスタスタ  

あっと言う間にメンバーの視界から消え去ります

しばらく経つと、上から「キャーッ!!松子さーん!」とカナリーヌの嬌声

なんと、去年の秋に摩周岳でご一緒した松子さんパーティーに偶然出会いました!!

後方の方たちです!物凄い元気パワーの道東の山岳会

今日は、1967峰を目指して、縦走テント泊なんですって!!


DSCN2685 (480x640)

天候に恵まれそうな週末、この伏美岳を経由して幌尻や北日高の峰々を目指すパーティーが数組

いぃなぁ!!  我がチームも来年はみんなで山泊できるかしら?

とりあえず、のりちゃんと藤井を今年は山泊デビューさせたいね!

おっと、「みんなここをご覧!これは熊の堀跡だよ! 木の根を食べたんだね」

DSCN2694 (640x480)


「えーっ そんな物も食べるんですか!?」

「人間もにんじんとかお芋食べるでしょ?」

登山道を横切る獣道はおそらく熊道?

途端に早足になるメンバー

運動不足でお腹の肉をからかわれていた《ヘラクレス君》 なんだかんだ頑張りました!

DSCN2700 (480x640)

ルパン部長は通常の半分のスピードで振り向き振り向き、励まし励まし、立ち止まり立ち止まりながら

メンバーを引率

2時間半かかって山頂

DSCN2713 (640x480)

ガスの向うに広がっているはずの北日高

DSCN2724 (640x480)


「多分、ガスの中を登り、ピークでガスがスカッと晴れる!」

DSCN2717 (640x480)

まぁのんびりコーヒーブレイクしながら待ちましょう

DSCN2733 (640x480)

《素早く登って、ゆっくり景色を楽しみ、ジワジワ下山》がポリシーです

藤井が勇ましい日高の山並みに感激しています

DSCN2740 (640x480)

この日高を楽しむ為にも 沢登りしなきゃね?

北日高は、尾根道のある山も多いけど、中日高や南日高は

沢を詰めるか、雪尾根を登るしかできない場所ばかりです

そして、その籔と言ったらもう・・・・いや、これ以上は言うまい!

そらっ 晴れた!! みんな圧巻の景色、日高主稜線をご覧!!

DSCN2742 (640x480)

やっぱり締めは、部長のこのポーズですよね

DSCN2747 (640x480)

1時間半近くまったり過ごしてから下山開始

ズルズル滑るぬかるんだ道で、尻餅をつく者、ズルーッと滑り落ちる者

悪戦苦闘するメンバーに部長からアドバイス

DSCN2755 (640x480)

(藪の中を歩けば滑らないんだじょ!)

下から大勢のパーティーが上がって来ます

(ツアーかな?)

脇に避けて待つメンバーが一瞬全員固まりました!

下から上がって来た見覚えのある・・・・・

(!!!!)

ルパンの元父です!

2年半振りの再会

とりあえず、和やかにご挨拶するカナリーヌと元父

固唾を飲むパトリオットメンバー

そして、ルパン・・・・大好きなお父さん、いつの間にか帰って来なくなったお父さん

何故、帰って来ないのか、ルパンに解る術はありません

もしかしたら、ルパンは今でもずっと彼の帰りを待っていたのかも・・・・

「ルパン、久しぶりだな」 元父の手がルパンの首筋に伸びます

その時、ルパンは・・・・なんと尻尾を股の間にしまい、口元をギュッと噛みしめ、

その目線は遥か向うを睨んでいます

まるで銅像のように微動だにしません

「あれ?忘れちゃったかな?」苦笑する元父

犬が飼い主を忘れるなんてありえません

まして、ルパンはお母さんよりお父さんが大好きで絶対的な存在だったのです

それに山仲間にも通りすがりの見知らぬ人にもあんなに懐くルパンです

現に、ツアーのお客さんには尻尾を振り愛想を振りまいていました

ところが、彼が触ろうとした瞬間、息すら止めて耐えるルパン

ルパンは何に耐えていたんだろう?

2年半振りにやっと逢えた懐かしくて恋しくて仕方ないお父さん

飛びついて、甘えて、しがみつきたかったはずです

だけど、歯をくいしばり耐えていたルパン

もちろん、その心情を言葉にすることもできません

単なる思い過ごしかも知れません

だけど、だけどパトリオットのメンバーには、ルパンが(今ここでおいらが、お父さんに抱き付いたらいけない)

そう思って必死に耐えていたように思えてならなかったのです

数分間の再会

すれ違い姿が見えなくなると、メンバーの大きなため息が漏れました。

「ルパン、偉かったね!」さおちゃんがルパンを抱きしめ、涙を浮かべました

みんなでルパンを抱きしめます

DSCN2760 (640x480)

(おかぁちゃん、おいら間違ってなかったか?)

「ルパンッたら!」 カナリーヌには、何も言えません

ルパンに申し訳なく、可哀想で、不憫でそして愛おしい

DSCN2757 (640x480)

みんなグスグス鼻水をすすりながらトボトボ歩きだしました。

そうだ!ルパンが決別してるんだもの、あたしももう引きずらないで

しっかり前を向いて生きて行こう!!

(そうだじょ!おいらが立派なハリウッドスターになるからね!)

ルパンはいつものよにアクションのトレーニングを始めました

DSCN2770 (640x480)


木登り犬のトレーニングです

DSCN2771 (640x470)

(藤井、もっとピンと立つと見映えがするじょ!)

DSCN2774 (640x480)

(おっ技を磨いたな!?おいらも鉄棒犬だ)

DSCN2777 (640x480)

(あ、さおちゃーん、どっちがカッコイイ?)

DSCN2779 (640x480)

(さっ ここでみんな靴の泥を落とすんだじょ!)

DSCN2781 (480x640)


(おかぁちゃんも過去は洗い流すんだじょ!!)

ありがとう!!ルパン!!

そして、ありがとう【ちーむ・パトリオット】

君たちが、一緒にいてくれて本当に良かった

大事なものを失ったけど、代わりに君たちを得ることが出来たよ!

そして、たくさんの山仲間と出会えたよ!!

みんなありがとう

ルパンありがとう 

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1083.html

2014/06/22 | Comment (12) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


うーむ

出来れば会いたくなかったカナ?
ルパンにとっては、やっぱり可哀想でした。
今のあたしとルパンには、本当にたくさんの仲間がいるので、ありがたいですね!!
ルパンもあれからは、何事も無かったように、出逢う人に愛想を振りまいています。
この小さな頭で色んな事考えているんですね?

カナリーヌ |  2014/06/27 (金) 17:45 No.2664


前に進めるね~

ルパンもカナちゃんも耐えた2年半・・・
でもお互いここで会えてよかった!又何処かできっと会う事になると思えば避けて通れる道ではないし時間がたてば色々と思いは変わってくると思うし、彼も変わらないルパンとカナちゃんを見て嬉しかったと思います。会いたくても会えないばったりとはいえ会えてよかったと思っているはずだよ~~辛いけど!いい友達が回りにいて良かったね~~

コズ |  2014/06/26 (木) 23:25 [ 編集 ] No.2662


ほっこり

チョコさんありがとうございます!
そうですよね?チョコさんと初めてお会いした時は、海と歩いていた頃ですもんね?
そうかぁ、チョコさんのように私達の歴史を知っていて下さる方もいますもんね?
そうなんです、海とあちこちの山を登っていた時代、ユピーと沢や雪山、日高や知床を登っていた時代
カヤックも随分楽しみました!
そして、ルパンが登場して。
ユピーがいたから、色んな山や海に行けたんだし、キャリアも積めました!彼には感謝しています。
今となっては、それだけですね

カナリーヌ |  2014/06/25 (水) 22:33 No.2658


幸せ

私は、海くんのわんダーフォーゲル部時代から、カナリーヌさんとユピーさんが、海くんと、時にはお二人で
日高や知床の山を登り尽くしているのを
憧憬を持って読ませて頂いていました。
ある時を堺にユピーさんが登場しなくなり、なんとなく事態は察しておりましたが。
ルパン君はどう感じているのか気になっていました。
ルパン君!!
ルパン君素晴らしいワンコ!いえ、ルパン君は犬や人間を超えた存在のように思えてなりません!幸せの使者です!!カナリーヌさんとルパン君の強い強い絆でこの先も幸せに、私達をほっこりさせてくれるブログ、楽しみにしております。

チョコ |  2014/06/25 (水) 06:17 No.2657


すまんのぅ~

極妻ちゃん、そしてシビアーな展開に戸惑っている読者のみなさん・・・。
メールでもたくさんの励ましと感想をいただいて
親子共々感謝しています。
らしくないシビアさでごめんなさい

今はこんなに強く逞しく元気に笑っております!
みなさんがいてくれるおかげです!!
本当にありがとう
ルパンが本当に男らしく育ってくれてたことも
嬉しい!
でも・・・ほんとのところ、どう考えてたんだろうね?
いつの頃からか、彼とはもう家族じゃないって理解していたのかな?

カナリーヌ |  2014/06/24 (火) 20:55 No.2656


カナちゃんお久しぶりです!!
時々こちらへは遊びに来させてもらってたんだけど…
お昼休みにカナちゃんとルパン君を見に来たら、思い掛けない展開に、
メッチャ泣いて涙と鼻水で酷いことに( TДT)
カナちゃんとルパンの気持ちを考えたら
胸が締め付けられて苦しいよ。
ルパンったら男じゃん!!
男の中の男だよ☆
ルパンは清く正しく美しく生きてるカナちゃんに、同じ様に答えてるんだね☆
上手く言葉にできないけど…
カナちゃんもルパンも大好きだーーーっ!!

極妻。 |  2014/06/24 (火) 12:56 [ 編集 ] No.2655


そうだね

そうか、ルパンはあえて突き放したのかな?
もう、一緒に暮らすこともできないってわかってたのかな?
お父さんには、きっとルパンよりも大切なものがあるんだもんね。
また自分が甘えたらお父さんも悲しむって思ったのかな?
いつもは、こーゆうメジャーな山は避けてたし、もし予定しても密かに向うのプログラムチェックして避けてたんだけど、今回はチェックする余裕なく急遽決めたから。
でもむしろこれで良かったかも知れません。
あたしもルパンも、そして彼も。

カナリーヌ |  2014/06/23 (月) 21:28 No.2654


いまだから明かす・・・あの事

うーん、多分ブログを読んでくれている人達もあれれ?と思ってたろうね?
だって、いきなりユピーが消えたんですから。
まぁ消息を尋ねてはいけない雰囲気だったのか、どなたも聞いてきませんでした。
察しはつけてくれてたと思うけど。
別に、彼の事情とゆうか、心変わりとゆうか
そんなことをここで暴露するつもりはないけど
ルパンがどんな思いでこの二年半を暮していたのか
彼も思いやって欲しいと思う。
せめて、ルパンには謝って欲しいとも思う。
だって、ルパンのお父さんだったんだから。

カナリーヌ |  2014/06/23 (月) 21:22 No.2653


ありがとう!

ブレイクくん、いつもながら熱い応援嬉しいよ!
そうかな?そうか!
ルパンと生きて来た重み・・・
ルパンがいてくれたから頑張れたんです
でも、ルパンには本当に申し訳ないことをしたと思うの
大好きで一番信頼していたお父さんを失わせてしまったこと。
なのに、ルパンは瞬時にあたしを選んでくれたんですね?
ブレイクくんを始め、あたしには家族や仕事仲間、山仲間、ワン仲間、そしてこうしてブログで応援してくれるみんながいるんだから!これからもルパンと二人三脚で
楽しく笑顔を絶やさず暮らしていけます!

カナリーヌ |  2014/06/23 (月) 21:13 No.2652


ルパン・・・

ルパン、最高だよ!!!!(涙涙涙)
そして、そういうルパンに育てたかなちゃん。尊敬して止みません。
この人こそ、本当の主人、この人を絶対悲しませたくないと瞬時に判断したんだね。
元お父さんも、すごく会いたかっただろうね。
でも、突き放した。元お父さんにとっても、優しい行為だよね。

コンブ |  2014/06/23 (月) 07:38 No.2651


簡単にコメントもかけないけども…
あれからもう2年半もたっていたんだね。
カナさんの注いだ愛情に、ちゃんとルパンは応えているんだなあ…。

もうずっとこの画面とにらめっこ。
うまく書けないや。

ルパンが何を思ったか、
本当のところは誰にもわからないけど、
ルパンはカナさんを選んだ。
それはきっとルパンが考えた末、
とかじゃなく、この2年半の
カナさんとの時間に対する瞬間的なジャッジだった気がする。

それを思うと泣けてくるな。

カナさん、よく書いたね。

カナさんも、ちゃんと歩きだしているよね。

でもカナさんも時にはカッコイイばっかりじゃなくてもいいんだよ?

on... |  2014/06/23 (月) 06:46 [ 編集 ] No.2650


うおー!!

カナリーヌさん!おいらの泣き声聞こえませんか!?
いやー、泣きました!慟哭しました!
ルパン君、ルパン君素晴らしすぎます
口元を引き締め、目線は遠く、尻尾をしまい……
かなりの緊張姿勢です!!
元お父さんがルパン君を酷く虐待したりした訳でなければ、(もちろんそんな事ないです)
いや、万が一虐待行為をしたとしても、犬が飼い主を恨んだり忘れるなんて、仰るとおりありません!!
ルパン君は、カナリーヌさんの洞察通り、お父さんに飛びついて甘えたかったに違いありません。
さて、では何故堪えていたのか!?
もう、もうおいら涙堪えられません!
ルパンのプロムナードがいつの頃か
変わった辺りで失礼ながら大体の想像はしていましたが。
ルパン君は、今回瞬時にカナリーヌさんと生きてきた2年半の重みを選んだのですね?
こんなに強く結びついていたカナリーヌさんとルパン君
みんなの暖かい応援
全てが泣けました!!!

ブレイク |  2014/06/23 (月) 06:10 No.2649

コメントを投稿する 記事: 【伏美岳】 涙の理由

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback