promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【木挽き沢】 美味しい沢  

   ↑  2014/07/06 (日)  カテゴリー: 川散歩

山ちゃんは、藤井の沢デビューに木挽き沢をチョイスしてくれました。

ところが、肝心の藤井はお腹を壊してダウン

どうやら、この春から転職したガッコのセンセ業が大変でストレスにやられてるらしい・・・・

まぁ、カナリーヌの庇護下から世の中に出たんだから、自分で頑張らんとね!!

そーんな藤井は、「白湯飲んで寝てろっ」

あたしたちは、楽しんじゃうもんねー

DSCN3255 (640x480)

このメンバーにはちと物足りない沢なんだけど、まぁ足慣らしがてら行きますか

DSCN3254 (640x480)

木挽きって意味は、多分材木を作るって言うことだから、そーゆう目的の沢なのかな?

ダムの展望広場に駐車して、そこの向かい側の林道を歩きます

適当にダムが切れた辺りで、藪下降

DSCN3258 (480x640)

ドンピシャリでダム湖のすぐ上

DSCN3262 (479x640)

札幌近郊の沢デビューによく使われるらしいです

他は、冷や水とか黄金とか漁とかかな?

適当に小さな釜もありーの

DSCN3266 (480x640)

滝もシャワーで登れそうーの

DSCN3271 (640x480)

頑張ればルパンでも超えれそうーの

DSCN3273 (640x450)

とゆう事は、つまり沢初心者にはうってつけの遡行なのです

DSCN3277 (480x640)

わざとに代わる代わる無理っぽいコースに挑戦して、ズルズル落ちてゲラゲラ笑いあったり

せっかく登った滝を

DSCN3280 (640x480)

DSCN3283 (640x479)

コースに納得がいかんっと、またクライムダウンして

DSCN3289 (640x480)

今度は、こっちから登ってみたり・・・

DSCN3293 (480x640)

他の人は、ヘツリの技を磨いてみたり

DSCN3303 (480x640)


ルパンも苦手なゴルジュに積極的にトライします

DSCN3304 (640x480)

むむ・・・・水流に負けた

DSCN3306 (479x640)

そろそろ水も温んできたから、シャワーが楽しい

DSCN3315 (480x640)

最後の大滝を超えます

ルパンは、ここの沢ではロープ出してもらわなくても、大丈夫でした。

と言う事は、藤井もここなら登れるでしょう

DSCN3333 (480x640)

さて、ここからは藤井やのりちゃんには、ちと過酷な藪漕ぎ

(コツは、タッチのお尻にくっついて進むことだじょ!)

DSCN3344 (480x640)

30分程度のミックス藪を這い上がり、定山渓神居岳と烏帽子岳の縦走路に飛び出します

そこから、サクッと山頂

DSCN3350 (640x475)

今日は、白老から参加のIちゃんが、初対面

DSCN3352 (640x459)

いつもなら初対面のメンバーをマークして、そばに着いてフォローしながら歩くルパン

この前の狩場では、初対面のコンさんをマークしていました。

ところが、今日は、Iちゃんより、どうやらたっちさんが気になって仕方ないらしい

そう言えば、写真もほとんどたっちさんの後ろにいるよね?

なんでかなぁ? たっちさんとは、夏も冬も毎回のように会ってるのに・・・・

そして、たっちさんは超人並みの実力者ってことも承知しているはず

しまいには、ラーメンを作るのまで気になるらしい

DSCN3353 (640x480)

うーん、もしかしたらルパンにとって、たっちさんはいい相棒なのかも!?

リーダーは山ちゃんで、たっちさんは相棒なのかもね?

そうか!そう考えると納得だわー

助け合って登っていけるいい相棒なのかぁ

ルパンなりに何かファミリーとしての、役割があるんだね

こちらは本物のファミリー!! なんと赤ちゃんを背負ってますっ

DSCN3355 (480x640)


生後四か月ですって!!

みんなに囲まれてもニコニコ機嫌のいい赤ちゃん

ん? いやーな予感・・・・

あーあーやっぱり我が家の赤ちゃんが、おねだりし始めました!

(おいらも赤ちゃんだもーん)

DSCN3356 (640x480)

赤ちゃんは5~6kgだけど、ルパン32kgなんだよ!

DSCN3357 (480x640)

それにしても可愛い赤ちゃんだのぅー

名前聞き忘れた!!  カムイ君かな?

さて、下降はまた藪から・・・

DSCN3365 (480x640)

途中、小雨が降って来たけどファミリー大丈夫だったかな?

そうそう、カナリーヌ今日は、昨日届いたばかりのファイントラックを着て来たんですが

アウルさんの5年来ているファイントラックと比べると、この撥水性の差!!

DSCN3368 (640x480)

カナリーヌ、技術が伴わない分は、お金で解決!主義なので

沢服は、ファイントラックで揃えております

本当にこれは、撥水性といい何やらいいんですよ

耐久性には、問題ありますがね?

お洗濯の仕方とかで、少しは長持ちするらしいけど。


おーおーーーーーー!! これは!!

DSCN3369 (640x480)


これはタモギタケさんではありませぬか!!!!

そうかー、もう茸の季節

さっき、みんなで食べごろのウドと蕗を採ったし、この茸といい

これは、美味しい沢ですね

山ちゃんの頭の中は、今日の晩酌のおつまみ

ウドの天ぷら、蕗の油いため、たもぎの味噌汁

下降の足が早まります

ルパンはやっぱりたっちさんが気にかかるらしい

DSCN3372 (480x640)


Iちゃんは、ルパンにとって全く心配のないメンバーと言う立ち位置

DSCN3374 (640x480)

途中から林道跡の踏み跡を使いました

DSCN3379 (479x640)

突然現れた橋

人間が一人通れる位の小ささと林道からかなり下方で、道もないところに何故??橋??

DSCN3376 (480x640)

もう一つ、対岸に見え隠れしていた紅白の人工物

あれも何?

なんだか怪しい気配を感じつつ遡行は終了

DSCN3385 (640x480)

神居岳周辺の沢ってあんまり綺麗じゃないけど、練習には丁度いいんですね!

そして、春と秋の季節のお味をいっぺんに楽しめる

とってもいい沢なのでした!

そっか・・・茸始まったか・・・

こーしちゃおれんっ  今度からは、茸用の籠も持たなくてはっ

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1089.html

2014/07/06 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【白老三重の沢】 藤井の沢入門編
この前の記事 : 【岩内山】 お花畑

Comment


まさに!

そして、山ちゃんはプ〇ーノ御用達だしね?
でもほんと、ロープ握らせたらそりゃもう~
なんたって、毎回彼らのロープに命預けてるんですもんっ
沢登りは、絶対信頼できる相手じゃないとできません!
たいしくん、昨日沢入門しました!
「山ちゃんにプ〇ローノ勧められても、ソコは絶対真似しないように!」ときつく言い渡しております。

カナリーヌ |  2014/07/13 (日) 19:45 No.2683


カッコイイ!

普通にしていると工事現場のおじ様達の様なのに 沢を登っている姿、、、、惚れてしまいそうにカッコイイ!
でもルパン君も立派な沢屋さんで 男子の中ではルックスはピカいち、、、。
それにしても せっかくの たいしの沢デビューの為に計画して頂いたのにね~でも 悔しいだろうな~たいし。

f.kumi |  2014/07/13 (日) 10:03 No.2682


うんうん!!

コズちゃん、チロロとかも素晴らしいお花畑だよ!!
ペンケヌーシ岳大好きっ
沢服って凄く汚れるし臭いも取れないから、古い山服やホームセンター系の作業服で済ませる人が大半だけど、あたしは沢こそ保温や撥水性に優れたちゃんとした物を着ないと辛いと思うの!
ファイントラックの他にもモンベルとか水系に強いね!

カナリーヌ |  2014/07/09 (水) 08:32 No.2681


沢シーズン

カナちゃん沢、始りましたね~
私も沢シューズ買っちゃいましたよ~カナちゃんの行くような上級な沢は無理だけれどペンケヌーシは楽しかったよ~
沢はバランス崩したら痛い目にあいそうなので慎重に登りました。あっちこっち岩にぶつけたけどね夏は気持ちいいね~初級の沢ならどんどん入って行きたいな~なんて思いました!沢服はファイントラックがいいんだ~今度お店見てみます!

コズ |  2014/07/08 (火) 23:27 [ 編集 ] No.2680


深く考える事も無いです!

いえ、あのーカルミンはメーリングリストでは傍観者を貫いております。
大先輩達の有り難いご教授が続々投稿されているようなので。
あたしの場合、単独ならルパンが登れない滝は実力外としています
後は、怪我をしないこと!
これまで、沢で肋骨3本、手の指5本骨折しています。
もちろん、あたしがトロいのが原因ですが
沢中は岩にぶつけるので、かなりダメージがあります
幸いこれまでは、大した怪我もせず遡行してきましたが、よる年波には勝てません
転んだら絶対怪我をすると思うので、慎重に慎重に遡行します!!

カナリーヌ |  2014/07/08 (火) 19:49 No.2679


シーズン

いよいよ、沢シーズンですね!!
私達には恐れ多い沢登り、毎年楽しみに読ませて頂いています。
今年は、ルパン君も毎回遡行しているので、更にお楽しみが増えました!
ところで、某メーリングリストでの一件
やはり、最近の流行りの若者
如何にも楽しげな情報の氾濫
起こるべくして起こった(幸い未遂でしたが)遭難劇だと思わずため息をつきました。
カルミンさんもかなり感じるところがあったようですね?

チョコ |  2014/07/08 (火) 19:38 No.2678

コメントを投稿する 記事: 【木挽き沢】 美味しい沢  

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【白老三重の沢】 藤井の沢入門編
この前の記事 : 【岩内山】 お花畑