promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【余市岳】 お花みたーいっ

   ↑  2014/07/14 (月)  カテゴリー: 山散歩道
さおちゃんのリクエストで、エーデルワイスを観に大平山を計画してましたが、この不安定な天候

それに、エーデルワイスにはまだ少し時期が早いので、それは来月に持越し
今朝もギリギリまで天候の様子をみて、ここ余市岳に変更しました。

余市岳も北海道の花の百名山に選ばれているらしいしね?

パトメンバー、男子三人はそれぞれ、仕事や体調不良でお休み

結局、いつものこのメンバー

DSCN3643 (640x468)

藤井の沢服がカナリーヌのお下がりなら、さおちゃんの山服もカナリーヌのお下がりちゃんっ

あのね、もうこーゆう可愛い系を着ると、浮くの!! 似合わない訳っ

それに比べて、さおちゃんのなんと可愛いこと・・・・

DSCN3648 (640x465)

いーいーの、さおちゃんが着てくれたらあたしも嬉し!!

さおちゃんは、毎週のように、お父さんとあちこち登ってるんですよ

ですからはっきり言って、藤井よりか全然体力あります

そして、ぱとメンバーの偉いところは、誰一人絶対弱音を履かないこと!

いつも、下山で「もう無理ーっ 足いたーい!! 飽きたー! お腹空いたーー!」とグデグデ言うのは

カナリーヌ位です。

この余市岳、どうやら通年キロロスキー場のゴンドラが運航しているらしい

パーキングで用意してたら、ゴンドラのお兄さんが声をかけてくれました

が、「犬はダメですよね?」と聞いたら、ゴメンナサイ・・・・

いや、いーのいーの  部活ですもん、歩きます・・・


テクテク下から歩きます

DSCN3646 (640x465)

わぁ~ 早速綺麗なお花畑!! 

このお花はルピナスだねぇ  山の上のお花も期待しちゃうね?

DSCN3727 (640x479)

藤井っ 今日は「ランドネ」風の写真お願いね?

DSCN3650 (640x480)

熊注意ですね!あちこちにこんな看板

それにしても、貴方たち 随分地味ねぇ~

DSCN3651 (640x480)

んで、確かに熊さんの臭い痕跡、林道にありました。

大きいのふたっつ

「やっぱり、下からちゃんと登らないとね? 世の中には純登山と言って

海水に手を浸してから登山が開始と言うこだわりの人もいるんですよ!」

「あら、可愛い野の花ね?」 「そうだっ みんなで歌を歌おうよ!」

「目指す方角もわからないで、林道を夜通し彷徨った人もいるんだよ!

あたし達には少なくても地形図とコンパスがあります」

「なーに、1時間なんてあっという間に歩けるさ!」

と、ハイテンションでみんなを盛り上げようと張り切るカナリーヌ

遥か彼方の目指す山が見えた瞬間

DSCN3655 (640x471)


切れました・・・・「責任者出てこーい!! 林道閉鎖するなーっ  ゴンドラ乗せろー! ルパンは犬じゃなーいっ」

てやんでぃっ 山頂に着いたら、ゴンドラで来た登山者に

「下から歩くと充実感がありますよ」っ嘲笑してやるわい


そうだっ こーゆう機会に先週のトピックスをみんなで検証しようじゃないか!

実は、先日某メーリングリストの会員さん  (山歴二年? 30代後半女子)

が、沢登り3回目で、本人曰く(誰にも内緒で)単独遡行をして、時間切れと迷い込み遭難をしかけて

林道でビバーク、翌日釣り人に救助されたという

突っ込みどころ満載の事故未遂投稿

同じ轍を踏まないために、みんなも話し合おうよって意味で投稿してくれたんだろうし。

ちなみに何年か前に同じ沢をカナリーヌも遡行してます。

確かに沢自体は難しいところはないけど、核心は、藪漕ぎと林道の山です。

私たちも車に戻るころには、日が暮れかけていました。

ここで、いちいち自分の見解をお話してはそれこそ日が暮れそうなので

メンバーにこの事故の見解をそれぞれ述べてもらいました。

まっ 意見は一致ですわ

「あたし達、怖くてそんなところに独りじゃいけませーん」そうね? 行かないでね?

でも、カナリーヌ自身、単独山行がメインの時期も10年間ありますし

今でも単独の方が正直好きです

夏尾根とか、簡単で慣れてる雪山や沢なら単独で行ってます。

のりちゃんや藤井には、「夏山ガイドに載ってる山なら、どんどん単独で歩きなさい!」と教えています

いつまでも連れてってもらう山ばかりなら、なかなか実力って付かないもんじゃないかな?

それに、独りだと身体も心も全体で山に向き合えます

単独で行動することは、全ての判断、技術、体力を独りで賄わなけれななりません

そしてリスクは10倍です

ですから、この2人にはいつも厳しく指導(そんなカッコ良いもんじゃないけど)しています

山行届けを出す代わりに、必ず行き先と下山報告をカナリーヌにするように言ってます

このガッツ女子も何回も先輩達と同行しているのに・・・・なんで基本の基を誰も教えてくれなかったのか?

報告と地形図・・・・まぁこの場合報告した時点で 「馬鹿なことは止めなさい」と止められたでしょうが。

(あたしも、先輩達にしっかり釘刺してもらいました! 単独沢の実力考えなさいって!)

なんて偉そうに意見を述べると、あちこちから批判がありそうなので

もちろん某メーリングには一切コメントしませんけどね?

第一、カナリーヌほど外れた常識の山屋もおらんだろうし・・・・。

犬連れ登山そのものも物議を醸しだすし。

ただひとつ言わせて!

「ガッツあるわーっ」  こーゆう女子は楽しみだし面白いっ

今回の件で、方向を修正したらバリバリ岳女になるんだろうね?

ぜひっ 山岳会のおじ様達も、ここで放り出さず、最初からもう一度鍛えてあげて欲しい

某メーリングリストの心広くて優しいいけてるおじ様達もね!!

まっ このメンバー ひっじょーに用心深い子達ばかり

さおちゃんは、石橋を叩いて渡る・・・んじゃなく

「えーっ無理ですー。誰か新しい橋作ってくれるまで待ちまーす」のタイプ

藤井は、叩いて叩いて壊しちゃって、後悔するタイプ

のりちゃんは、橋の袂で、じーっと考え、考え、考えてるうちに日が暮れるタイプ

カナリーヌっすか!?

そりゃぁ、ガシガシ泳いで渡り切ってから初めて橋に気が付くタイプっすわ・・・。


なんて話で盛り上がってたら、やっと林道終点

DSCN3656 (640x480)

この奥からやっと登山道が始まります

DSCN3665 (480x640)

沢の渡渉で、「このまま沢歩こうよー!!」とゴネる二人

シメシメ、藤井も既に沢歩きにはまっておるな?

DSCN3674 (480x640)


ルパンは、駐車場から後続して来たおにーさんが気に入ったらしい

そして、(ここでポーズを決めるから撮影するんだじょ!)

DSCN3675 (480x640)

なるほど、ルパンは撮影どころを自分なりに決めるんですね

そして一番自分がカッコよく見える決めポーズもあるらしい

お花と自分とかね?

DSCN3678 (480x640)

それにしても結構長いっ

林道でへこたれた身体に堪えるこの長さ

稜線に上がって分岐までも長いけど、分岐からあの急登を登るのかぃ

DSCN3682 (480x640)

それでも弱音を吐かず、みんなで歌を合唱しながらゼィハァ登る健気なあたし達

やっと登り切ったところが、単なるポコで山頂はまだ先・・・・

さすがにヘナヘナと崩れ落ちるさおちゃん

(さおちゃん、もう少しだからおいらと一緒に頑張ろう!)

DSCN3687 (480x640)

お花も応援しています

DSCN3694 (480x640)

スタートから3時間  やっとやーっと山頂!!

DSCN3697 (640x479)

ご褒美の野イチゴが美味しかった

DSCN3707 (640x479)

下山は雨がザーッと降ったり、スカッと晴れたりの繰り返し

DSCN3718 (640x480)

5年ぶりにレインを新調したカナリーヌはご機嫌

長い林道を歩く心の支えは、「セイコマの抹茶ソフト!!」

蚊の猛襲に耐えてます

DSCN3724 (480x640)


下山完了!!

大満足っ やっぱりこの充実感は、ゴンドラ使っては得られませんね!!

「ルパン部長、本日もありがとうございました!!」

チームの掟は、下山完了したら 遊ばせてもらった山に敬礼、ルパン部長にお辞儀です

DSCN3728 (640x480)

で、肝心のお花?

ま・・・ホラ、花のように美しい可憐なあたくし達を愛でなされってことです!


せめて、ホテルのトイレだけでも使ってやるべーっとみんなでゾロゾロトイレを借りました。

さーッ セイコマへGOーッ

・・・・抹茶ソフト置いてない・・・・カナリーヌの心が折れた。







 

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1091.html

2014/07/14 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【夏の居場所】
この前の記事 : 【白老三重の沢】 藤井の沢入門編

Comment


パトリオット入会条件

でしょー?何しろパトリオットの入会条件第一は美形男女だからね!!
ま。おんちゃん、コンブちゃん含めあたしの周りは美形揃いなので、もちろん皆さん特別会員として迎え入れますぞ!!
さおちゃんは、仕事だと凄いしっかりしたお姉さんナースなんだよ!!あたしもいつも助けられてます。
仕事が出来て可愛くて優しい山ガール❣

カナリーヌ |  2014/07/18 (金) 13:27 No.2691


イケてるおじ様

どうやら、懐の広い優しいイケてるおじ様がチョコさんのお宅にも?
私の周りも大方のおじ様はそうですよー!
でも、その子のブログ見てもとても真剣に頑張ってるんです。頑張りすぎて空回り先走り?
ちなみに、年齢制限でパトリオットには入部出来ません。とゆーか、こんなチャラ系山岳部は相手にもされないですねー

カナリーヌ |  2014/07/18 (金) 13:17 No.2690


さおちゃん…かわいいっ
のりちゃんのかわいさはいわずもがな…
カナさんの美しさ(たくましさ?)も…
しかしここにきて、さおちゃんのかわいさが際立っておる!
かわいい女子好きの私としましては垂涎ものでございます…。

on... |  2014/07/18 (金) 08:50 [ 編集 ] No.2689


お花たくさん見せてもらいましたよ

カナリーヌさん、もちろん素敵な可愛いお花たち!!本当にパトリオットのメンバーは女子も男子も美形揃いですもんね!
違う意味でも入部条件厳しいですね

ところて、例の投稿
私の周りでも随分物議を醸しましたよ!
大方のおじさん、まぉ、我が家のおじさんは、同情的ですけどね?
これが、男性ならもっと、厳しい意見をくどくど言うと思いますよ!!
それはともかく、私も山岳会の一員としても深く考えさせられた事故報告でしたね。

チョコ |  2014/07/17 (木) 21:48 No.2688

コメントを投稿する 記事: 【余市岳】 お花みたーいっ

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【夏の居場所】
この前の記事 : 【白老三重の沢】 藤井の沢入門編