promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【大平山ガロの沢】 エーデルワイス♫ 

   ↑  2014/07/27 (日)  カテゴリー: 川散歩
初めて彼女に出逢ったのは、そう 礼文西海岸のトレッキングの最終地点でした。

ご存じ花の浮島礼文島  西海岸は8時間のロングトレイル

そのほとんど全ての道が、お花畑と言っても過言ではないフラワーロード

カラフルさ、華やかさに少々目が回るころ

道端にひっそりと咲く気品ある白いビロード・・・・・凛とした気品に満ち溢れる貴婦人 エーデルワイス

エーデルワイスと言う名前は有名な歌で知っていましたし、

礼文うす雪草(エーデルワイス)が咲いているらしいのも知っていましたが

その白く輝く花がエーデルワイスと知ったのは、トレッキングを終えてセンターハウスに戻ってからです!

それ以来、好きなお花?と聞かれると、迷うことなく【エーデルワイス】
でも礼文はあまりにも遠い・・・・なので、小平山のエーデルワイスを毎年楽しみにしているのです

その時期が今年もやって来ました!

小平山は一昨年から4キロ手前の地点から通行禁止

それが、今年やっと日中だけの解除になったらしいの

そう言えば、山ちゃんが前に「沢から一面エーデルワイスの群生に突き上げことがあるよ」と話してました。

そんな夢のような!?

こりゃーぜひお願いしなくっちゃ!!

早速、連絡したらまだ夏休みが何日か残っているので、金曜日にお付き合いしてくれるって!!

すぐさま、テントを積み込み、島牧方面へ夜明け前に出発

7時前だけど、ゲートは開いていて、特設駐車場には車が数台ありました。

小平山の沢は数種類あって、山ちゃんが前に遡行したのは違う沢(エーデルワイスのお花畑に突き上げる)

今回は、名前が面白い「ガロ沢」をチョイス

泊川本流を少し遡行して、前方に見える橋をくぐると ガロ沢です

どうやらこのガロ沢は、通称ブタ沢って呼ばれるなんの面白味もなく綺麗じゃない沢らしい

山ちゃんも初めて遡行するんですって

とゆう事は、ルパンでも登れる程度の滝ってことですよね?

そんならルパンも連れて行けるしね!

DSCN4122 (640x480)

ふーん、思ったよりなかなかじゃない?【ガロ】沢

♫ きっみとよっくこーの街っにぃ 来たぁものさぁー ♫

おっと、若者には解りませんか?

DSCN4130 (479x640)

ルパンお得意のヘツリも快調

DSCN4135 (480x640)

おっ 荒れて来た荒れて来た!

カナリーヌ好みの荒れ沢ですよ!

カナリーヌ実は、こーゆう倒木とかガレ岩とかの荒れた沢も好きなんですよね

DSCN4141 (480x640)

楽しいじゃない? インディージョーンズみたいじゃない?

それに今日は、沢を詰めた先には、♫エーデルワーイス エーデルワーイス♫

夢のような風景が広がっているんです!

DSCN4144 (640x480)

ルパンもこーゆう冒険が大好き!

生き生きしてるよねー

DSCN4154 (640x480)

さて、この滝はどうする?

カナリーヌが右から巻けるのかな?と様子を見てる間に

ルパンはサッサと左から巻き始めました。

ルパンはちゃんと自分で歩けそうなルートファイディングをするんだよねー!!

ルパンに着いて行ったら、思ったより簡単にあっさり二つ目の滝の上に出ました。

DSCN4161 (640x480)


カナリーヌはトロイのでよく、浮石を踏んだり、足元が滑ったりして転んで怪我をするんだけど

ルパンはしっかり自分でチョイチョイって触って 

石を確かめながら歩くんだよねぇ~

そして、自分では登れない滝は、ちゃんと下で待ってます

カナローヌがルパンのハーネスにカラビナとロープを付けて

「オッケー!」と言う山ちゃんの声がしたら、おもむろに壁に前足をかけて

引っ張りあげてもらう準備

DSCN4173 (640x480)

怖がってむやみやたらと騒がず、じっとしている

こーゆうところが、ルパンの偉いところ!(バカ親登場)

まぁ、少なくても沢初級者よりは登攀力あるかな?

万年初心者沢屋だけど、おかぁちゃんも頑張るよ!!

DSCN4201 (640x480)


ちなみに滝とか危険な場所の巻き道っていうのは、ほとんど鹿や熊が付けてるんだそうです!


なるほどね? ルパンの野生の勘という訳ですね!

スタートしてから、6時間で源頭

あら?まだ2時間位しか経ってないかと思ってた。

プロトレックの高度しか見てなくて、時間忘れてました!

DSCN4255 (480x640)

あれーっ!? エーデルワイス!? エーデルワイスは!?

「うーん、こっちの沢には咲いてないんだね」

なーんだ!! 

ずーっと♫エーデルワーイスって歌いながら頑張ったのにぃ

でもちゃんと山頂と登山道の脇には、咲いていましたよ!!

DSCN4273 (479x640)


そして、このお花!!

写真へたくそでごめんなさい

DSCN4289 (480x640)

実際はとても言葉に出来ないくらいの素晴らしお花

ここは、天国? いや、この臭いは山ちゃんの臭いだわ・・・・現実だよ

DSCN4287 (480x640)

一面のお花  名前が解ればもっと楽しいのになぁ

DSCN4293 (640x480)

もしかしたら、この沢はもっと早くに稜線に這い上がれば、このお花畑に突き上げれるのかも?

DSCN4325 (480x640)

ナデシコジャパンはビジュアル的にナンだけど

こちらは本当に可憐で美しいナデシコです

DSCN4282 (480x640)

虎の尾は名前は勇ましいけど、なんとも可愛らしい愛嬌タップリのお花

DSCN4299 (462x640)

こーなったら名前なんてどーでもいいよね?

DSCN4312 (640x479)

もっともっとたくさんのお花があったけど、カナリーヌのカメラの腕前じゃ・・・

でもホラッ エーデルワイス!!

DSCN4305 (640x478)

大好きなエーデルワイスに逢えて幸せ、ご満悦

DSCN4315 (640x465)

夢のような稜線散歩

そして、この日はもうひとつのご満悦が待っておりました!!

DSCN4334 (640x480)

山ちゃんっ 今夜はこのタモギタケ入れてジンギスカンしようよ!!

カナリーヌつい先ほどまで ♫エーデルワーイスなんて歌ってたのに

こっから先のテーマソングは もちろん ♫ジンジンジンギカーン♫

夏道を下って下山完了 16時半

あっ そう言えばここの道路は8時から17時までの限定開放でした!

心配した警備員さんが迎えに来てくれていました。

開放時間のことを聞くと、「一応、ゲートを締めることになってるんですけど

実は鍵のかけ方が解らないので、開放してますね」だって!!

朝も7時前なのに開いてたもんね?

みなさーん、警備員さんが鍵のかけかたマスターする前に登っておいたほうがゆっくりできますよー!!

温泉は足を伸ばしてモッタ海岸温泉

カナリーヌの道内ベスト3に入るお気に下り温泉です

男女共に貸切状態

残念ながら温泉ワンコのエスちゃん(アカちゃんの二代目)が、つい先日7歳で亡くなってしまったとのこと

威勢のいいワンコだったのに・・・・

この温泉のご主人は、熊猟師さんなんですよ!

今日も色々お話を伺いました。

記事にならない熊に襲われた人達や被害に遭う農家の話

熊にも色んな性格があるので、すぐに逃げる熊、やけくそで襲い掛かる熊、

どんな性質の熊に遭うかは、やっぱり運だとか・・・

カナリーヌが投げかけた「熊スプレーの効力」については笑い飛ばされました!

「風向きが自分の方だったらむしろとんでもないことになるよ!」

そして、カナリーヌの持論と同じく、「悠長にスプレー出してる暇ないよね!」って。

鉄砲以外に頼りになるのは、結局・・・・・書けないわ!!

まぁ 自力で戦う決心しました!!

あと、犬連れについても

その犬の性質で 飛びかかる犬、逃げる犬

飼い主に助けを求める犬は熊が追って来るので危険だそうです

ただ、「犬の方が熊の気配を早く感じるから、犬の様子みて熊を避けられるよ!熊も犬の匂いを避けるし」って。

あぁ そう言えばルパンが藪に隠れた時

熊の臭いがもの凄かった。

DSCN4235 (480x640)

熊に関しては、ルパンは臆病に隠れてくれるのが正しいんですね?

でもっ ルパンが襲われたらおかぁちゃん、闘う!! 

ルパンを守るからね!!

次回からカナリーヌのミニスカ登山ウェアーの腰にある物がぶら下がっておりますが、

みなさん驚かないでくださいね?





(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1095.html

2014/07/27 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


タイトルッ

ご指摘ありがとうございまーす!
小平山→大平山でしたね!!
トラノオ、そんなに種類があるんだ!!
まだまだ色々咲いてましたね!
薄雪草も他のお花も素晴らしかったです

カナリーヌ |  2014/07/28 (月) 13:22 No.2703


タモギ〜!!

りょうまさん!!そうだったんですね!!
まさに、お花の時期ドンピシャリ。:.゚ヽ(*´ω`)ノ ゚.:。
お客さんもお喜びだったでしょうね?
そうなんだ!タモギタケ美味しかったですよーー!半分のこしてくれて(*ゝω・)ノ アリガ㌧♪
大雪のお花も素晴らしいんだりうけど、あたしは
大平山とか暑寒別岳のお花が大好きですよ!!

カナリーヌ |  2014/07/28 (月) 13:14 No.2702


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2014/07/28 (月) 10:02 No.2701


「オオヒラ(オビラ)ウスユキソウ:大平薄雪草」綺麗でしたね~♪♪ 

 23日(水)『狩場山:千走新道コース』、24日(木)『大平山:尾根』八戸からの客人3人と札幌3人の計6人で登ってきました。「大平薄雪草」とても綺麗に咲いていて感激しました。登山口でテント泊の予定でしたが、とても親切な警備員さん(二人)&監督さんの許可をいただき、大平山登山口の工事小屋に泊らせてもらい(22日、23日とも)6人で大宴会。快適な小屋泊りでした~♪♪
 写真の木のキノコ、やはり「タモギタケ」でしたか・・・実は写真の木の両側にびっしりキノコがついていたのですが、いまいち確信がもてず、片側だけ採って写真の右側のキノコは残してきたのですよ。(写真の木の左側にもびっしりついていたのです!!)札幌のTさんが帰ってから図鑑を見て「タモギタケ」と判定しました。片側を残してきて、カナさんたちに食べてもらってよかったで~す。(^_-)-☆

RyoMa |  2014/07/28 (月) 09:04 [ 編集 ] No.2700


お花なら・・・

クミリンは、稜線で風にそよぐお花のイメージだよねぇ
のりちゃんは、ナデシコ 正真正銘の美しい撫子
あんな可憐な姿だけど、物凄く強いのさっ
あたしは、もちろんエーデルワイスと言いたいところだけど、たいていの人は、あたしをひまわりって例えるの。
あたし、ひまわりが超苦手なのに・・・・
今、藤井を踏まれて強くなる雑草のように育てております。

カナリーヌ |  2014/07/27 (日) 19:02 No.2699


エーデルワイス 私も好き!

礼文に行って 等々 自然のエーデルワイスのポイントを聞きながら 探しあてる事が出来なかった、、、。やはり植物園のとは 自然のエーデルワイスは可憐で、、、。山さん 凄い そしてカナさんの見たエーデルワイスは日頃のご褒美ですね~。ルパン君もシッカリ 山屋さんなりましたね。
私もパートナーと自分のレベルを少しずつ上げて 自然を生涯 楽しもうと カナさんとルパン君を見て思う様に成りました。 有難う。

f.kumi |  2014/07/27 (日) 15:27 No.2698

コメントを投稿する 記事: 【大平山ガロの沢】 エーデルワイス♫ 

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback