promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【チロロ岳】 カナリーヌ 悶絶するっ

   ↑  2014/08/04 (月)  カテゴリー: 山散歩道
チェッ

あたしだって、ほんとはもっと素敵~な悶絶したかったっすよ!
このところ、すっかりお花見ついてるカナリーヌ

(そうだっ チロロのこの時期のお花をのりちゃんや藤井にも見せてあげなきゃ!!)

といそいそ2人を連れて北日高方面

お天気は週末絶好の晴れっ

チロロ岳ならほとんど沢歩きだし、ルパンにも涼しいしね!

藤井の沢練にもなるし、ベストチョイスなんじゃない?

2人とも、去年のあたしのブログ観て羨ましがってたのです

きっと、この時期、このお天気だもの大混雑だねー・・・・・・・?あれ? 誰もいない・・・・

DSCN4501 (640x480)

時間は7時半、出発するには遅すぎる位だけどね?

まっいいか! お花独占だわ

古い作業道から砂防ダムを超えて、いよいよ曲がり沢コースのスタートです

DSCN4662 (480x640)

大きな岩石がゴロンゴロン

DSCN4509 (640x480)

のりちゃんも藤井も怯むことなく、ドンドン遡行します!

DSCN4517 (640x480)

こんな大きな滝も小さな滝もほとんど巻き道がしっかり付いています

DSCN4523 (461x640)

水量は去年より少なめ

DSCN4650 (480x640)

ルパンはほとんど沢の中を進みます

涼しいもんね

DSCN4527 (640x480)

最初の大きな二股は、すんなり右沢へ誘導テープ

DSCN4535 (640x480)

「ガイドブックにも沢は右右って書いてありましたよね!」

そうだった、カナリーヌチロロ岳は今回で4回目ですから!

去年も登ったばかりだしね!

と自信満々・・・・さっ この二股も右ね?

んで、この1200mの二股も・・・・

「かなさん、テープは左ですよ?」

あれ? そうだね? でも確か右右だったんだけどね

とりあえず、右と左の沢を少し登ってみるけどどうにも確信できない

でも、テープもコンパスも左方面を示しているし、左の方が踏み跡っぽくない?

ガーミンGPSで確認しても今一つ判然としません

おまけにカナリーヌの山旅ロガーは調子が悪くて使えない

のりちゃんのiPhoneのフィールドアクセスは・・・・先程のりちゃんが沢中で紛失事件起こしちゃってます

散々三人で悩みながら、とりあえず左の沢を詰めてみることにしました。

カナリーヌの記憶ではもっとしっかりした沢だったような?

案の定、1300m過ぎて沢は涸れ藪になります

そこでまたGPSと地形図を確認するけど、うーん、ピッタリのところに我々はいる・・・

籔漕いでみるかっ

あろうことか、のりちゃんはルート管理のiPhone落としちゃったけど・・・・(どこかで聞いた話です)

大丈夫っ あたし達には地形図もGPSもあるっ

それにのりちゃん、きちんと地形図作成してルートも書き込んでます!偉いぞっ

で、藪をこいで1400m付近の乗越まで登ってみます

うーん、確かにこーゆう感じだけど、もっとちゃんとした道があるんだよ!

おかしいなぁ  道がぁ  道! 出て来て~!!

出て来て~ったって、登山道さんも困っちゃいますよね?

カナリーヌ2人をその場に残して藪を掻き分けますが、のりちゃんがだんだんひきつった表情になり

「帰りましょう! 引き返したいですっ」と動きません

やっぱりあの二股は右かな?

カナリーヌリーダー思案のしどころ

GPSも地形図でもあたし達は、間違いなく乗越しにいる・・・・

せめて、カシミールでルートをガーミンGPSに入れていればもっと自信ができるのに・・・・

このまま籔下降して二の沢を目指す?

でも二の沢の斜面はけっこう急斜面、そんな斜面下りれる?

悩んでいると、ルパンがサッサと乗越しを向うへ下り初めています

のりちゃんは、もうパニック手前

戻ろうっ

カナリーヌリーダー、ルパンを呼び戻し元来た方向へ籔を漕ぎました。

右沢を登って確信を得られなかったら、敗退しよう!

なーんて・・・・そうです、何のことはない

右ですよねー?

もう少し登ってみれば良かった、こんなにしっかりした沢で、テープもそこかしこにぶら下がってんじゃないの!

登り返したり、藪を余計に漕いだりで藤井はすっかり疲弊してます

DSCN4546 (480x640)

ごめんよぅー。頼りないリーダーで迷惑かけました!

そして案の定、GPSで確認したら・・・・登山道までほんの数メートル!!

1407150372199.jpg

よく、のりちゃんや藤井に

「独りで登らない山は記憶に残らない、自分のものにならない」なんて偉そうに言ってるカナリーヌ

そうなの。カナリーヌ自身、この山は過去3回とも誰かに連れて来てもらってる

つまり人任せの山だったの。

ほとんど記憶になかったのね・・・・・

ションボリ・・・・まだまだあたしも未熟だよ・・・・自信もってコース取りもできないし・・・

DSCN4554 (640x479)


ホラッ 藤井も元気出せよーっ お花に応援してもらおう

DSCN4560 (473x640)

のりちゃんも、iPhoneは諦めて! (命以外は屁みたいなもんだ)ってのはこの事さっ

「はい、でも私は、ちゃんと地形図とコンパスもありますっ

きっと、フィールドアクセスに頼り切ってた私への戒めですね? これからは地形図をもっと読みます」

お花畑の中で反省会は続きます

なんて殊勝な我チーム

時間は既に12時を回っています

今回は本峰を諦めようか?の提案に、稜線の長さを見てうなずく2人

まぁあ花は絶対的に西峰がメインですもん!!

DSCN4566 (640x480)

熊の掘り返し跡も凄いけど、沢から稜線にかけてのお花の見事な事!!

DSCN4612 (640x480)

丁度、残雪が融けたばかりっぽい

向うが本峰です

DSCN4598 (480x640)

このお花、大好きっ

DSCN4592 (640x480)

稜線もお花お花お花

DSCN4587 (461x640)

ムーミンに出てくるヘムレンさん?

DSCN4585 (640x480)

あっ アズマギクも間に合いました!

DSCN4606 (480x640)

このツートンカラーの菊?

DSCN4603 (640x459)

おやっ?西峰に先行者? いや、きっとあたし達が彷徨っている間に登って来た方?

ルパンが早速ご挨拶にいきます

DSCN4571 (640x461)

ルパンはどうやらこの方が好きになったようです  離れにゃい・・・一緒に北日高の勇ましい嶺を眺めています


あ、もしかしたらあの乗越しでルパンが急に沢に向かって走ったのは、ちょうど下にあった登山道を

この方が歩いていたのかも?匂いと気配を感じたのかも知れません

すると、「そうだ、もしかしてGPSかな?iPhoneを落としませんでしたか?」

「えーっ!? 落としました!!iPhone落としたのっ」

なんとその方が拾ってくれていたのです!!!

なんとゆう・・・だってこの沢中ですよ? 

ルートもないような沢ですよ?

奇跡・・・キセキです!!

DSCN4576 (640x480)

ションボリしていたのりちゃん、日高中に響き渡る声!!

I〇さんっ 奇跡をありがとうございますっ

今日のヒーローは貴方です!!

信じられない・・・この奇跡

I〇さんのお蔭で、すっかり元気を取り戻した3人

DSCN4575 (640x465)

意気揚々と引き揚げようとしたその時っ

カナリーヌに異変が!!

「ググッ グワッ  脚、脚がぁ~!!」

カナリーヌ、両足が攣ってしまいました!!

あ、アルケナイ・・・こんなの初めて・・・悶絶するカナリーヌ

なすすべもなく立ち尽くすのり子と藤井

「あれをあれを持てぇ~」そう、こんな時には68番

今や登山者の常識68番ですっ

(しばらく休みたいけど、日が暮れる前には下山したい。もしこれで治まらなかったら暗い中を沢を下るのは

危険すぎる。 どうする? 2人を明るい内にこのまま下山させるか? あたしだけなら暗くてもなんとか下山できる

それかいっそこのまま3人でビバークする? 熊避けのルパンもいるし)

カナリーヌ、悶絶の合間に遠のく意識で必死に考えます

・・・ふぅー、なんとか治まった・・・

びっくりした!! どーなるかと思ったよ!

そう言えば、今日は凄い汗かいてました。

カナリーヌの悪い癖でほとんど水分補給もしないで歩いてたツケです

ダメダメだわ・・・あたしリーダー失格だわ

DSCN4619 (640x473)

またまたお花畑の中で反省会・・・

藤井も足が攣りだし、余裕のない表情を見せながら必死で歩いています

DSCN4655 (640x480) (2)

(あっおかぁちゃん!!このオレンジ色のテープ!あのおじちゃんの匂いがするじょ!!)

DSCN4658 (480x640)

そう言えば、登る時にはこのテープなかったような?

そうかっもしかしたら、頼りないあたし達のために、I〇さんが残してくれたのかも?

お蔭さまで、すんなりスタコラ無事下山完了しました!!

DSCN4663 (640x480)

作業道のピンクのお花がお帰りなさいって言ってくれてる

DSCN4666 (480x640)

「海くーんっ チワオーっ 無事に下山させてくれてありがとうっ」

「I〇さーん、ありがとうっ」

あっ I〇さん、もしかしたらサインペン落としませんでしたか!?

iPhoneの代わりと言ってはなんですが、のりちゃんが保管しておりますっ

身支度をしてるうちに日も暮れ始めました。

林道の脇の広場で、集う人たち

ん??  あーっ もしかしたら!?

「ルパーン!!」

なんとぉ 釧路山岳会のマチコさんっ

DSCN4667 (640x480)


去年の秋に西別岳で出会って、先日は伏美岳で偶然再会して

そして、今日の偶然っ

DSCN4669 (640x480) (2)
 
ルパンも大喜びです

(おじちゃん、おかぁちゃんが頼りないから、おいら、おじちゃんの山岳会に入って修行したいと思うじょ)

DSCN4671 (480x640)

確かにねぇ~

これも運命? あっそーいえば藤井の故郷は・・・・・!!!



(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1097.html

2014/08/04 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


山旅ロガー

ありがとうこざいます!
履歴を削除したりしてみたら、また使えるようになりました。
ヤマレコを読み込めるので、便利なんですよね?
ガーミンにカシミール入れられないので、これが頼り?
ヤマレコってみんなマメにログ記録してくれるんですよね〜!!
こーなりゃ、他力本願です。

カナリーヌ |  2014/08/14 (木) 00:28 No.2728


山旅ロガー

かなちゃん。こんにちわ!
山旅ロガー、調子良くなった?
ブックマークを削除すると動きがよくなるよ。

ルパンⅢ |  2014/08/13 (水) 17:30 [ 編集 ] No.2726


【アウトドアマン貴】さん!!

ウヒヒ、こちらも貴さんのブログ発見しちゃいましたよー!!
貴さん、凄いキャリアの方なんですね!!
「ただもんじゃないよね?」と噂してましたが。
これからもそちらのHPにもチョクチョク訪問させて頂きます!あ、御迷惑でやければリンクなど?
そえそう!のりちゃんのiPhone!乾かしたら復活したんですよ!!きっと落として直ぐに貴さんが拾い上げてくれたのですね?
サインペンとテープ、違ったんですね!
また、きっと何処かでお会い出来るような予感
再会を楽しみにしています。

カナリーヌ |  2014/08/07 (木) 00:29 No.2711


懲りました。

川の中だし大丈夫!と油断してました。
それでも汗が凄かったので、いつもよりは水分補給してたんですけど。
あんなふうに脚が攣るなんて!!
熱中症予備軍ですものね?
まさか、怪我や道迷い以外で遭難しかかるとは思いもよりませんでした。
大反省!
これからは、マメに水分補給しながら歩きます!
ご心配おかけしました。

カナリーヌ |  2014/08/07 (木) 00:19 No.2710


チロロ岳西峰でお会いしたI○で~す。あの後悶絶劇があったとは・・無事下山出来て本当良かったです。カトリーヌさんのブログは何度か拝見しており、改めて読まさせていただきましたが、とっても素敵なブログですね。女性の感性というか、表現力があるというか…

あのペンは下山時見つけたのですが、もしかしたらカトリーヌ隊の落とし物かも?ということで発見しやすく置いておきました。それと赤テープは私の仕業ではないんです、悪しからず。ちなみに私帰路でハイドレのバイブを落としちゃいました。(涙)
長々書きましたが、のりさんや藤井さんにもよろしくお伝えください。あ、ルパン君(さん?)にも。またどこかでお会いしましょう。

匿名希望 |  2014/08/06 (水) 21:50 No.2709


熱中症?

本当に危なかったですね?
足が攣るのは、熱中症の前駆症状と聞いたことがあります!
脱水。熱中症
どちらも下手すると命に関わりますものね?
ドキドキしましたよ!
メーリングリストでも、熱中症になりかかった方がいましたね?
夏山は、雪崩の危険はないけど
こうゆう危険があるのですね
私達も十分気を付けます。
それにしても、お花素晴らしいですね〜
そして、のりちゃんさんのiPhoneの奇跡!!

チョコ |  2014/08/05 (火) 21:35 No.2708

コメントを投稿する 記事: 【チロロ岳】 カナリーヌ 悶絶するっ

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback