promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


笑顔の代償

   ↑  2010/02/07 (日)  カテゴリー: 美味しい散歩道
南日高に足を延ばした時には必ず寄る「蕎麦処 春別」
何年か前に訪れてすっかり ここの蕎麦に魅了されているのです。
そして女将さんの人柄にも。
元々犬好きで、海くんの事もとても可愛いがってくれていました。
先日 寒中見舞いで海が亡くなったことは知らせてあります。

山から下りてまずは「お蕎麦お蕎麦 ツブコン蕎麦~!」と叫びながら引き戸を開けます。
「あらっ! 海くん残念だったねー。でルパンはどこ?」
早速我が家のやんちゃ坊主をご紹介。

10020403.jpg


「あはは 人懐っこいねぇ この天真爛漫がいいねぇ」
「うん~でも海と違って何を考えてるのか全然通じないの」
「当たり前でしょ?何も考えてないんだから!そこがいいんだよ!余計な事考えるストレスもないんだから」

なーるほど!そっか 何も考えてないのですか気持ちがわからなくて当然なんですね?
ピュアなんだから余計な事は考えないんです!!
なかなか気持ちが通じないジレンマに陥っていたカナリーヌ、
目の前がパァーっと明るくなりました。

10020401.jpg

そこに常連さんらしいオジサン2人。
新聞を読みながら最近起きた山の遭難の話をしています。
「この寒いのに山さ行くってのがわからねえな?」
「うふふ この2人さっき山から下りてきたのよ?」女将さんが声をかけました。
目を剥くオジサンに「はい 夕べ野塚岳のてっぺんに泊まって…」
「はぁ? 野塚岳ってあのトンネルの上の真っ白い山かい? 小屋があるのかい?」
そこで カナリーヌとユピーが トンネルの脇からスキーで8時間かかって登り、
更に1時間以上かけてテントを張りそこに寝ると説明をしたのです。
オジサン2人はただただあんぐり…「荷物はどうするのか ストーブはどうするの
か あれこれ聞きながら更に目をまん丸にして驚いています。
ユピーが「でもこの山は登り易い簡単な山なんですよ」と説明しても
「いんやいんや 俺らなら8時間歩くことすら考えなれないぞ?」と顔を見合わせています。

10020402.jpg

思いがけずみんなでお喋りしながらお蕎麦をいただき
「じゃお先に。 今日はい
い土産話が聞けたわ! それに奥さんの笑顔がまたいいねぇ! 明るくて楽しい人だね!」
と笑いながらなんとカナリーヌ達の代金まで払ってくれたのです!!
びっくり辞退しましたが「また会ったら山の話聞かせて貰えばいいよ!」と手を振りながら出て行きました。
「えっとーここって飲み屋さんとかじゃないよね?」
戸惑うカナリーヌ達に女将さんが「余程山の話に感激したんだね? かなちゃんの笑顔代だと思ってご馳走に
なりなさい」とニコニコ。
いつも「かなちゃんはすぐおだって警戒心なく誰とでも仲良くなる」
と渋い顔をするユピーも今日ばかりは「良かったね」と苦笑い。

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-110.html

2010/02/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 笑顔の代償

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback