promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【上川岳 白水川右股沢~】 センスのある名前募集中!

   ↑  2014/08/31 (日)  カテゴリー: 未分類
今シーズンはなかなか都合が合わなくて、まだヒャーッ勘弁してくださいって沢を歩いてないんです。

山ちゃんに「ガリッとした沢をお願いします!」とリクエストしたら

「プリンとした滝」に連れてってくれました。

【メロンの滝】・・・?

DSCN5744 (480x640)

なんかメロンとゆーより、瓜?

これならあたしの桃みたいなお尻の方がいいんじゃない??

プリーン♫

DSCN5637 (640x433)

いや、失礼、超ゴメンナサイ

そのメロンの滝が最終の林道終点から白水川本流に入渓です


DSCN5633 (470x640)

黒岳のお隣、忠別岳から連なるギザギザの稜線上です

DSCN5631 (640x480)


昔、この林道はたまに車で通れたので、メロンの滝までは見物に来たことあったのを思い出しました。

DSCN5641 (640x480)

思いがけず結構な水流

本流はとくに滝もなく淡々と進みます

長くつの足跡があって、不思議に思っていたら

ハハーン!!これか!

DSCN5646 (480x640)

確かに地形図には温泉マークがありますもんね?

大方、秘湯マニアが温泉マークを頼りに探したのでしょう

DSCN5649 (640x480)

物凄い噴煙!!噴出孔には調査用バルブがあるらしいです

「この地熱を発電に利用できないもんか?」

「そうですねぇ、もったいない!!」

「大体、エネルギーって言うのは・・・」

しばし地球のエネルギーについて、熱く語る男性陣

地熱とか原発と風車?水車??? 

さっぱり解らないけど、地球の未来がとてつもなく危ういことだけは解ります・・・・

でも今何をすべきかも解らない、とりあえず余計なエネルギーを使わないエコ生活を心がけよう

ぼんやりそんな事を考えながらプクプク湧き出るお湯に手を浸してみたら、アッツー!!

マジでこれ何かに使おうよ!!



co1125mあたりで二股を右の支流へ・・・

なかなか楽しい小滝や段差を超えていくと・・・突然、大滝がドォーンと現る

DSCN5655 (480x640)

奥に見えるストレートの滝です

DSCN5657 (480x640)

写真じゃよくわからないけど、20m位の直爆がこんな窓みたいな岩の間から落ちてるの!

DSCN5661 (480x640)

画面中央の四角い穴が落ち口です

これね、名前がないんですって!!

こんな不思議な迫力の滝・・・名無しなんて勿体ない!

ここでまた討議が始まります

「窓の滝・・うーん、普通過ぎ!」

「額縁の滝とか?」

「欄間の滝なんてのは?」

「誰も登ってないから、処女の滝!はどうだい?」 「えー? 孔から流れてるんだから開通してますよ!」

討議を続けながら、ここは右から大高巻きで処理します

その後に出て来た この階段状の滝も素敵な名前が欲しいところ

「天国の階段」って言うのは層雲峡にあるし・・・

何しろ、ここ上川岳はほとんど名前も知られてないマイナーな山

冬に記録は数点あるけど、夏の沢からの記録は2~3しかないんです

白水川は、ほとんど黒岳に突き上げる記録ばかり。

だから、こんな面白い滝にも名前がないの

ちなみにこの階段状の滝はほんとに階段を昇るように超えれます

DSCN5663 (480x640)


他には、もうひとつ軽い巻きで通過した滝があるだけ

DSCN5666 (480x640)

終始、目指すピークがストレートに見え、振り返ると北大雪の山並み

DSCN5679 (640x480)

思ったよりあっけなく源頭へ抜けました。

と言っても、スタートから既に5時間

DSCN5696 (640x480)

源頭にはまだ瑞々しいお花たちが待っていてくれました

ウサギ菊

DSCN5692 (480x640)

これは、カナリーヌが前から見たかった チシマクモマグサ

DSCN5718 (640x480)


確か、北アルプスの奥穂高岳にも生えていたよね?

これもそうなのかな?

DSCN5685 (640x479)

調べてみたら、北アルプスと御嶽山の固有種なんだそうです

そして、チシマクモマグサは北海道にしかないんですって!

なるほど、中心の色が白から赤に変わるんですね。

あたし、このお花 【薄雪草】(エーデルワイス)の次に好きっ

お花の名前もいい感じ 【雲間草】

よしっ あの滝にも素敵な名前付けなきゃね?

お花畑の源頭から、やっぱりあります  藪地獄

それもハイマツと灌木と笹のミックス藪

DSCN5702 (480x640)

幸い、高さが背丈程度なので閉所恐怖症のカナリーヌには、なんとか耐えられる藪

それでもこんな感じで小一時間の地獄です

やっと、抜けたぁ

DSCN5703 (480x640)

ヒャァーッ  凄いっ 迫力の稜線

DSCN5709 (640x465)


カナリーヌの腰のあたりの筋が、層雲峡です

そして、黒岳方面

DSCN5710 (640x480)

後頭部のあたりが、忠別岳の裾

顎の先に黒岳石室のキャンプ地

画面左のトンガリが黒岳です

しばらく三人思い思いに展望を楽しみ、さてっと下山しますか!

あの20mの直爆がやっかいなので、とゆうか登って来た藪地獄の右に、背丈の低い草地があるので

そこから黒岳に抜ける本流と右股沢の間にある沢をおりてみることに・・・・。

急な草地を尻滑りでズルズル下り、涸れ沢を下ります

DSCN5721 (480x640)


おっと15m強のストレート?

むむっ 巻きますか・・・

DSCN5722 (464x640)

おっ!! この滝の名前はすぐに思いつきましたよ!

【エックスの滝】 全員一致!

DSCN5729 (479x640)

すぐにもうひとつラッペルで下る滝がありました。

DSCN5733 (480x640)

これも15m位かな?

DSCN5737 (480x640)

未知の沢を下りで使うのは、リスクが大きいけど、今回はなんとかなりました。

「情報ないからドキドキして楽しいね!!」

いや、山ちゃんやタッチさんは余裕があるから笑ってるけど

あたしは、もし暗くなったらどーしよう?とか

ロープが足りなくなったらどうする?とか・・・・

ドキドキしながら下降してます

やっと本流に合流して、この先は滝もないのは知ってたから

ここでようやく余裕がでました。

これ、レースみたいな葉っぱちゃん

DSCN5742 (640x480)

虫に喰われてこんなになっちゃったんだって!!

DSCN5739 (479x640)


メロンの滝まで戻って、そこからまた林道をテクテク歩きます

ゲートに辿りついたら、スタートから丁度12時間!!

ずーっと あの滝の名前考えてました。

・・・【フレーム・フォール】 なんのことはない

額縁の滝を英語にしただけ?

どなたか、センスある素敵な名前付けてくださいっ

もう、二度目はないけど・・・・あの滝のことを想い出すとき

素敵な名前があると嬉しいな





(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1108.html

2014/08/31 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【吉凶岳】 吉吉でした!
この前の記事 : 夏が帰って来たじょ!!

Comment


決まった!!

ブレイクくんっ ナイス!!
そうだねー! あの温泉のライオンの口!!
なるほどなるほど!
ライオンの口・・・・【獅子口の滝】なんてどいかしら!?
勇ましい迫力のある滝にピッタリです!!
そして、Xの滝ね・・・丁度真ん中でクロスしてるんだよねー
あんな形の滝、初めてみました!!

カナリーヌ |  2014/09/03 (水) 19:48 No.2746


候補

ライオンの口なんてどうですか?
なんとなく、温泉にあるあのお湯が噴き出るライオンの口を彷彿としてませんか?
それにしても、おいら的にはX滝が気になります!見れば見るほど不思議な形の滝ですね?
そう言えば
おいらも数年前、メロンの滝まで歩いて見物に行きましたよ!もう少し丸く見えました。

ブレイク |  2014/09/01 (月) 20:24 No.2745

コメントを投稿する 記事: 【上川岳 白水川右股沢~】 センスのある名前募集中!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【吉凶岳】 吉吉でした!
この前の記事 : 夏が帰って来たじょ!!