promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【北戸蔦別岳】 ガチ登山 山姥編

   ↑  2014/09/09 (火)  カテゴリー: 山散歩道
のりちゃんとのんびりまったりハイキングを終え、カナリーヌお気に入りの某パーキングにキャンプイン
満天の星空に気を良くして、早々からシュラフに潜り込みます

朝、3時起床 ゆっくり支度して4時には千露呂林道目指して出発~!!

もっと早くスタートして、北戸蔦経由で幌尻岳日帰り往復なんていうのも、最近流行ってはいるんですが。

まぁ、熊さんもイソイソと朝食の準備してる時間帯なので・・・・。

あたしとルパンは、しっかり明るくなってから

5時半スタートです

DSCN5902 (444x640)

まずは、3キロの林道歩き、その後は沢伝いに標高を上げて、1000m付近から

悪名高い急登を一気に稜線へ

稜線からヌカビラ岳を経由して【北戸蔦別岳】へとゆう、行程です。

日帰りコースタイムは、夏山ガイドで登り5時間半 下り4時間

久しぶりのロングコースですから、ちょっと気合入ります

ちなみに、このコースは10年程前に

北戸蔦別岳山頂でテント一泊(相棒は1967峰へ)  

二日目は、戸蔦別の手前六の沢を下りて幌尻小屋前でテント泊

翌朝、北カールの夏尾根から幌尻岳山頂 戸蔦別岳を経て北戸蔦別へ・・・

とゆう初めての縦走を経験してます

北戸蔦別の山頂の天場が、素晴らしくあの感激が忘れられない!

そして凄くカラフルで可愛らしい山頂看板!!

この前の姉妹看板のペンケヌーシ岳の看板はすっかり色褪せてたけど・・・

どうなってるかな?

ゲート前に車を停め、いくぜーっ!!

林道を45分で取水口までスタスタ進みます

いよいよ、沢沿いの道ですが、まぁ沢登りでいうところの 程度のいい巻き道ですね

前日は、雨が降っていたのでややいつもより増水しているのでしょうが

それでも渡渉には問題ない程度

DSCN6033 (480x640)

渡渉は数えられないくらいですが、一番広い川幅はせいぜいこの位

DSCN6029 (457x640)

まっ おいら沢屋の端くれですので、沢歩きはお手のもん?

でも沢靴ならもっとスタスタ渡れたかも・・・・次回は沢靴履こう!

最後の左岸に渡渉した地点   丁度大きな滝が行く手を塞ぎます

ここまで2時間、滝の手前が件の急登

そうですなー、勝幌の急登に似てるかな?

標高を一気に700mは上げれます!

カナリーヌ、大好きな急登に心は弾むものの、なかなか足取りは弾まない・・・・

立ち止まらないように、ペースを崩さず、一歩一歩 また一歩・・・・・

喘ぎながら、トッタの泉

DSCN6017 (465x640)

ここで、脱水予防にアミノバイタルを飲みます

今日は、ルパンと自分の水類を4リッターと二人分の食料

防寒具は薄手のダウンとウィンドブレーカー、薄手のフリースに毛糸の帽子とグローブ

他はいつものレインやら、救急セットやツェルト、ホッカイロや換えの靴下だのヘッテンだの・・・・救急食料だの。

日帰り装備にして、8キロ位かなぁ?

この程度なら重さは気にならないけど、それでも物凄い形相でズリズリ這い上がってたんだと思う

上から下りてきた男性パーティーが、全員ビクッと怯えたのが分かります・・・・。

紅葉が始まってる!!

猫の耳岩が見えたら稜線はもうすぐ

DSCN5917 (447x640)

いつからこの梯子がかかってるんだか?

ってか、必要?これ  ふたつもあったけど、どちらもむしろ梯子を使うほうが危険っぽい

DSCN5921 (480x640)

取り付きからたっぷり1時間はかかって稜線へ上がりました。

DSCN6004 (640x480)

ヌカビラ岳はもう少し先

DSCN5923 (640x480)

ガスの切れ間に見える三の沢源頭の紅葉が、渋くて素晴らしいっ

DSCN5969 (640x480)


お花みたいじゃない?

DSCN5966 (640x479)

そうそう、先日ここの稜線を歩いてる自分の10年前の写真を見つけたの

最初、誰だか分かりませんでした・・・・(あれ?この可愛らしい女性誰??)

マジで!! 数分眺めているうちにやっと自分だって思い当ったんですよ・・・

見る?いい?

DSCN6116 (640x447)


はぁ~・・・・月日は人間を変えますが、山は10年じゃ変わりゃしないのね?

あの時と同じ稜線

今度はルパンと歩きました!

DSCN5964 (640x480)

ルパンも、おかぁちゃんがもっと若くて可愛いほうがいい!?

(おいらは、今のおかぁちゃんが逞しくていいと思うじょー!)

DSCN5960 (480x640)

そうだね? ルパンのために逞しく元気な山姥でいいよね!!

【北戸蔦別岳】までは、稜線を走って20分!

ゼイハァ 頑張り予定コースタイムより随分早い3時間35分で到着!

ガスの中から突然現れた山姥に、今度は、山頂で天泊していたカップルが、ヒエーッと驚きました

DSCN5955 (640x480)

あれ? 看板は綺麗なまんま!? お色直ししたのかな?

それに比べ、あたしのこの劣化・・・

あっ ちょっと! さっきの写真としげしげ見比べないの!!


紅葉はこれから、あたしもまだまだこれから紅葉しますっ

DSCN6000 (640x455)


そして、この岩の上にまた座ってみたかった!!

DSCN5994 (640x480)

今度は、やっぱり北戸蔦別の山頂でテントに泊まって、ゆっくり楽しみたいです

その時は、一体誰とどんな風体で稜線を歩くのだろう?


(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1112.html

2014/09/09 | Comment (12) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


ほっぺ

コズちゃん、のりちゃんは写真も実物も変わらず可愛いかったでしょ?
カナリーヌは、まず写真と実物のギャップがありますから。
あたしは、もともとが単独ハイカーなので、時々はマイペースでガシガシ登りたいんですよね〜

カナリーヌ |  2014/09/16 (火) 21:41 No.2769


変わらないんじゃない

こんにちはかなちゃん
カナちゃんとは会っていないけれど、今も昔も可愛いと思います変わらないしょきっと~まぁちょっとしわが少し増えて、お顔のお肉が少したるんできたくらいでしょう、~~大丈夫まだまだいけるよ!でも本当に可愛いね~北戸蔦別お疲れ~さすが!ルパンと2人!すごいね、このごろ単独の女性を見かける事が多いです!やっぱり芯が強いのかね!縦走も楽しいよね~~私も来年は行って見たいよ~~

コズ |  2014/09/13 (土) 10:52 [ 編集 ] No.2768


いーのいーの!!

でも、昔に戻りたいとは思わないよね?今は今で幸せだもん!!
ルパンもいるし!山にも登れるし!仕事も楽しい!仲間もいるもん!
ただ、強いて言えば、お肌と〜ダイナマイトボディと〜記憶力と〜
わ!!結局全部昔の自分に戻りたいんやないか!!

カナリーヌ |  2014/09/12 (金) 13:19 No.2766


かわいい!

惚れました、かわいすぎです、10年前のカナリーヌ!
それにしても僕の休みは雨ばかり、全然山に行けません。
紅葉が始まってきたというのにね・・・
おっと、今のカナリーヌももちろんかわいいぜ!

パパチャリ |  2014/09/11 (木) 22:28 [ 編集 ] No.2762


たくさんのお慰め感謝です

昔は笑窪だったのに、いつの間にか皺と一体化しちゃったんだね(っ﹏-) .。o
onちゃんの昔の写真もぜひ公開プリーズ!!

カナリーヌ |  2014/09/11 (木) 12:59 No.2760


か、かわいいーーー。
笑い方がかわいいんだよねーカナさんは。
今もかわいいです。
私、カナさん年下だと思っていたくらいですもの。

on... |  2014/09/10 (水) 23:05 [ 編集 ] No.2759


笑い皺

クミリン、よく顔の縦皺はよくないけど、横の皺は笑い皺だからいいって言うよね?
昔は自然に微笑んでたけど、今じゃ法令線を隠すために
ニィーッて笑っております・・・。
殿方を追いかけるより、紅葉前線を追いかける方が
幸せなあたくし。
ルパンは、日夜、カッチョイイポーズを研究しているらしく
今回の写真も、カメラを構える前に自分でポーズを決めておりました!

カナリーヌ |  2014/09/10 (水) 21:55 No.2758


そうでしたね!?

チョコさんとはもう10年も前にお会いしてましたよね!
まだ、今よりもっとマイナーなブログで
初めて読者さんに声を掛けていただいて、物凄く驚くやら
恥ずかしいやら・・・・
これは今でもそうですが、そのぅー  写真映りが若いので
実物を見られた時は、なんか申し訳ない気持ちになるんですよ!写真から想像する年齢プラス10歳と認識してくださいね?
それにしても、あの時
仲良くお互いを気使い合いながら歩くチョコさんご夫婦に
(あたしもいつかあんな夫婦になりたいなぁ)と思いながら見送りました。
叶わぬ夢でしたけどね!まっ これも人生ですっ

カナリーヌ |  2014/09/10 (水) 21:50 No.2757


いやまったく・・・・

自分でも、分からないんですもんねぇ(ノД`)・゜・。
まっ 生きるってことはこーゆうもですっ
負け惜しみですが、体力と持久力はあの頃より勝っております!

カナリーヌ |  2014/09/10 (水) 21:42 No.2756


もう秋山ですね~!!!

アッという間の夏がもう秋色、、、私も自分の体力に合わせて過ごせた夏山でした、、、素早く過ぎる秋山も楽しまないとね。カナさんのブログで秋を実感しました、、。十年前のカナさんの笑顔 今も変わりませんよ、、とても自然でネ!
でもルパン君の岩場の立ち姿は誰にも真似出来ない位 カッコイイ!!!!!

クミりん |  2014/09/10 (水) 16:43 No.2755


懐かしい!

カナリーヌさん!丁度あの写真の頃のカナリーヌさんと
初めてお会いした時の事を思い出します。
当時、カナリーヌさん達は、海くんを連れて、日高の山や知床方面を、精力的に歩き回っていましたもんね?
主人と「いつかカナリーヌさんと海くんに会える時があるかしら?でも私達が登れる山にはいないわよねー?」と諦めてたのに!手稲山でお会いできた時の感激!
あれけら、もう10年、私達も同じだけ年を重ねましたよ!
カナリーヌさんは、ますますパワフルでいつまでも可愛らしくて羨ましいですよ!

チョコ |  2014/09/10 (水) 12:46 No.2754


久々だけど ここは言わせて頂きます
別人でしょ!?

海人 |  2014/09/09 (火) 21:57 No.2753

コメントを投稿する 記事: 【北戸蔦別岳】 ガチ登山 山姥編

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback