promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【岩手山】 なんでかいきなり岩手ですっ

   ↑  2014/09/17 (水)  カテゴリー: 山散歩道

一昨年の秋田遠征にすっかり味をしめたカナリーヌ

去年は参加できなかったので、今年こそっと意気込んでおりました!

なのに、なかなか計画が持ち上がりません・・・・

前回の沢の帰りの車の中で聞いてみました。

「山ちゃんっ 今年の東北遠征はどーなってんですか!?」

「え? 別に考えてなかったなぁ」

「何言ってんですか!! さっ これから帰って計画をお願いしますよ!!」

フフッ こーなりゃこっちのもんです

山ちゃん、さすが! 翌日には沢計画を仕上げてくれましたよ!

メンバーもすぐに決定!

数日後には、メンバーと一緒にフェリーに揺られておりました。

出発の前日は、例の札幌近郊に緊急避難勧告のメールが鳴り渡った日です

幸い、メンバーには実質的な被害もなく・・・・でもなーんとなく札幌市民に申し訳ないような・・・

密やかにそそくさと、スタコラサッサと夜中のフェリーに乗り込みました。

離岸しちゃえば、こりゃーもうね?

さっそくカンパーイ!!

カナリーヌは、ワクワクが先走りしてチューハイ3口でダウン・・・・

心地いい船の揺れと、全ての計画を取り仕切ってくれる山ちゃん山行に身をまかせ、

ぐっすり・・・(-。-)y-゜゜゜気が付いたら八戸港

沢の減水調節のために、一日目は【岩手山】に登るそうです!

DSCN6119 (640x477)


おっと、今回のメンバー

アウルさん、ヨモギさん、えっちゃん、そして山ちゃんです

大好きで大切な大切な山仲間達!! 

20年間も山仲間が出来ず、(正確には7年間は相棒だけはいた)

山岳会にも入る柄でもなく、集団生活になじめるはずのないこの自己中性格

山の掟やらルールとも無縁のそんな山アウトローをいつも優しく迎えてくれる心の広い素晴らしい仲間!!

DSCN6120 (640x480)

ん? カナリーヌのこのこ狡い顔付き!

そう、お察しの通り、こんな素晴らしい仲間たちをサッサと置き去りにして

独り日本百名山【岩手山】のピーク目指して駆け上がるカナリーヌ

さすが、百名山とやら! まぁいるわいるわ、ウニョウニョと団体さんやらおひとり様やら

ニチャニチャ暑苦しいアベックやら、ピャーピャーうるさいこーこーせい50人!!

100人以上は、ごぼう抜きにしながら誰にも話しかけられることもなく

挨拶すらうっとおしく、ひたすらテクテク・・・・・それにしても暑い!!

さすが内地だわ! 函館より南だもんなぁ 

途中、脱水になりそうだったので半袖になって水分補給して、またごぼう抜きしながら上を目指します

あれ? あれがピーク?

DSCN6124 (640x480)

なんだか樽前山みたいじゃない?

8合目には山小屋があります

ここにも、ゾワゾワと群がるハイカー

小屋を素通りして、細い登山道に横広がりに歩くおじ様達に後ろから思い切りプレッシャーをかけます

ここまでスタートから1時間40分ほど

ほんとに樽前だっ

DSCN6141 (640x472)

稜線をグルリとまわって、ピーク!

DSCN6147 (2) (640x480)

2時間5分かぁ~ 2000m以上ある割に、登山口が600mを超えてるので

羊蹄山より全然楽でした!

ちなみに標準コースタイムが4時間半

他のメンバーが来るまで、お鉢を一周してみようかな?

どこかのおじ様がしきりにガイドを申し出てくれましたが、カナリーヌ歩き足りないのでランニングでスタート

おじ様、茫然と見送ってくれました。

1時間位で回れるって言ってたけど、えっと20分?

ガスったり合間にチラリと晴れたりする景色を眺めてみたり

のんびり岩に腰かけて辺りを眺めたりしてるうちに、おトイレにも行きたくなったので

8合目のもうひとつの避難小屋で、みんなを待つことにしました。

丁度、小屋の前でみんなと合流!

さすがに一緒にまたピークに登るのも、しんどいので小屋の中で待ちます

DSCN6165 (640x480)


中はきちんと設備も管理されているし、トイレも素晴らしく綺麗!

DSCN6167 (640x480)


1時間程、2階の日当たりのいい場所でお昼寝しました。

戻って来たら、山ちゃんが「俺、車回すからみんなは違うコースから下山したらいいよ!」

と独りスタスタ往路を下って行きました。

なんとゆう心使いでしょう!!

登りに使った「馬返しコース」はそれこそ羊蹄山に似た変化のない登り一辺倒だったので

下山は飽きるなぁと少しうんざりしてのです

さーっ 山ちゃんの優しさに甘えて、違うコースを楽しみましょう!!

DSCN6185 (640x480)

こっちは、裏側になるのかしら?

DSCN6172 (640x480)

コースの前半は、このガレ場下りでドキドキします

DSCN6179 (640x480)

それにしてもすんごい景色っ

断然こっちの方が楽しいっ 歩きごたえもあるし

何より誰もいないの! すれ違った人が1人

後ろから来たピークで一緒になった男性が1人だけっ

あっちは、300人以上

こっちは5人だもんねー

おまけに時期は少し遅いけど、落葉茸!!

山ちゃんにお土産ができたねーっとイソイソ収穫しました。

下山したら山ちゃんがニコニコ待っててくれました!アリガトー (*´▽`*)

今夜の宿は、こちらの情緒溢れる素泊まり宿 温泉はラジューム源泉です

DSCN6199 (640x480)

夕食も山ちゃんが、用意してくれていたジンギスカーン!!

DSCN6203 (480x640)

何から何まで、至れり尽くせり!

ササッ ビールをお注ぎしましょう!!・・・と言う間もなく

カナリーヌ チューハイ2口で清潔なシーツの上にダウン・・・

頑張り過ぎました・・・・【岩手山】

楽しかったなぁ  【岩手山】 今度はまた違うコースも歩いてみたいね

さてっ 明日からいよいよ本チャン沢遡行ですっ

みんなも早よお休みなさい~

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1113.html

2014/09/17 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


あれ?そう言えば!

クミリン!あたし達ってまだ対面してなかったんですね!
なんか、とっくに腹心の友だったような・・・・
ブログって、こーゆうありがたい恩恵もありますよね?
そして、毎日のように会っていても、ブログを通して
知らなかった一面も発見したり・・・。
ブログやツィートのイメージと違ってて驚いたり。
あたしは、ブログも山も仕事も家族の前でもどこでも同じとよく言われます。
違うのは、写真のギャップだけだと・・・
空気感とゆうか、まぁ自己中なのでどこでも誰の前でも
自分を中心に持って行っちゃいますね
悪い癖です(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
今週はのりちゃんと藤井とプチ山旅に出ますね!

カナリーヌ |  2014/09/18 (木) 19:10 No.2773


山さん凄い!素敵!!

あらファーを過ぎると 気を使う人付き合いが中々困難ですよね~。キット 山さんはカナさんの良い所も マイナスの所も友として受け止めてくれて居るんですね~、、、。
本当に此れは 此の年代にしか解らない我儘かも 特に私はそうなんですよ~。(マイペース過ぎる)とパートナーに何時も言われます。
人は自分が持っている周りの (居心地の良い空気感みたいな居場所を大切にしないと、、、、)と カナさんのブログで何時も思います、、。サオチァンやノリチャンに出会えたのもカナさんのブログのおかげです、、、。二人とも大好きに成りました。
今度はぜひ カナさんに逢いたいわ~。

クミりん |  2014/09/18 (木) 17:10 No.2772


名言いただきました!!

【今、出会えたから仲間】そうなんだね!!
今の自分だからこそこんな素敵な仲間たちに出会えたんだね?
でも、あたしの回りの山仲間、仕事仲間、友達や家族は、
あたしの自由奔放、自己中を
決して認めてるわけじゃなく、諦めてるんだと思うの・・・。

カナリーヌ |  2014/09/18 (木) 08:22 No.2771


カナさんの自由を認めてくれるステキな仲間!!
今出会えたから仲間なんです、きっと。

on... |  2014/09/17 (水) 22:35 [ 編集 ] No.2770

コメントを投稿する 記事: 【岩手山】 なんでかいきなり岩手ですっ

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback