promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【八瀬森山荘~明通沢】 コロリン沢 

   ↑  2014/09/18 (木)  カテゴリー: 川散歩
山泊って、すごくよく寝るよね? 他にすることないしね?
ぐっすり眠った山小屋の人々

翌朝は3時から起き出します

どうやらツアーは、本日は八幡平まで抜けるよう

私たちも途中まで夏道・・・・

湿原の朝

DSCN6376 (640x480)

1時間近く歩いて、お日様がお出まし・・・・やっと体があったまる

DSCN6381 (640x480)

縦走路の途中から藪を軽く漕いで入渓

この沢は、ほとんど情報がなく念のためにカナリーヌ30mとアウルさん20mロープを背負っています

きたーっ いきなり大滝!15m!

DSCN6385 (480x640)

とりあえず、左からクライムダウンでOK!

と、その時カナリーヌの目に飛び込んで来たこの茸!

DSCN6402 (477x640)

もしや? 世界3大猛毒茸のひとつ 火炎茸!?汁に触るだけで全身火傷! 一口食べたら必ず死ぬ・・・・

調べてみたら、よく似たベニナギナタキノコとゆうのもあるので、それかも知れない

いずれにしろ、君子危うきに近寄らず・・・・

カナリーヌ即、この茸に土をかけ埋めます

そして、すぐに現れたこれは10m位?

DSCN6394 (480x640)

カナリーヌのゴム底とは相性がいいので、滝のクラックでクライムダウン

他のフェルト底組は、念のためロープで確保  ラッペルで下降します

いいねぇ 次々と現れるねぇ!!

これは、どーにもならず巻きから・・・・

DSCN6403 (640x479)

ワクドキだーっ

DSCN6404 (640x480)

おぉこれまた見事な滝じゃ! これ、ここに褒美をとらせよう

DSCN6405 (480x640)

クライムダウンしたいけど、せっかくロープ背負ってるので・・・・

DSCN6409 (640x480)

昨日も感じたけど、この辺の渓相はコロコロコロリンと変わるの!

DSCN6418 (640x480)

色んな表情があります

ここからは、ヘツリの連続! いや、しなくてもいいんだけどね?

DSCN6423 (640x480)

でもヘツリの技を競い合うのさ

画面の端まで30mのロングトレイルヘツリ

DSCN6438 (640x480)

ヘツリは微妙なほど燃える

DSCN6440 (640x480)

うひっ 成功~!!

DSCN6444 (640x480)

あっという間に林道出会い!

DSCN6445 (640x480)


最後は、林道でツキノワグマの親子にご対面

先頭を歩いてたアウルさんが、「ほら、親子の熊だね」とすぐ足元を見ると

籔に真っ黒いカタマリがコロリンと転がるように走って行きました。

そう言えば、前回も道路にコロリンとした熊さんが座ってた。

北海道の羆に慣れてる我らは、どうもこっちのコロリン熊さんに緊張感が湧かないとゆうか・・・

襲い掛かられたらそりゃー怖いけどね?

お昼前には、車に戻り、てきとうな温泉でゆっくり汗を流して、高速に乗りました。

夕方の八戸発のフェリーに乗ると、苫小牧には夜中の1時半

ルパンに逢いたくて我慢ならないカナリーヌ!!

何度、沢の中でルパーンッて叫んだかなぁ?

楽しくて、やがて寂しき旅の海

帰りの車の中では、すでに来年の本州遠征の計画!

あのね、カナリーヌはこの前本で見た大分県の湯府川渓谷の大ゴルジュ」というところに行ってみたいの!!

大分県ってどこにあるんだっけ!?

あ、九州なの?

一気に飛ぼうか!!

みなさん、一緒にどうかよろしくでーすっ

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1115.html

2014/09/18 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【八瀬森山荘~明通沢】 コロリン沢 

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback