promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【西ヌプカウシヌシリ山】 HYML編 

   ↑  2014/09/22 (月)  カテゴリー: 山散歩道
カルミン@リーダーの面目を保ちました!

この週末は、お天気に恵まれ大雪山方面は大入り満員、満員御礼なのでしょうね?
私も遅ればせながら、初めての山弟子、藤井とノリちゃんを引き連れ、東大雪へやって参りました!
まず本日は軽く足慣らし。
夏道未踏の【西ヌプカウシヌプリ】です。
「コースタイムは、私が所持する1999年版で、1時間20分、ノリちゃんの2010年版では、同じコースでありながら2時間?何故これほど時間差があるのだろう?なるほど昔は1212m大地から山頂までの登山道がなかったらしい
まぁよしッ、なら1時間で駆け上がるよ!!」号令と共にカラマツ林を真っ直ぐ付いている登山道に踏み出す。
むむ、これはなかなかの急登である。
私のヒラメ筋が悲鳴を上げているが
かまっていられない。目標タイムは1時間。後ろの二人の弟子は必死に後を追う。膝丈の笹斜面に綺麗に刈り払われた道が、真直ぐ見上げる白樺林に延びている。
秋の抜けるような青空に映える白樺が眩しい。まるで空に登るようである。
だがしかし、ヒラメ筋が辛い。
そして、登り始めて僅か10分、ここで悲鳴を上げたのは、ヒラメ筋ではなく、お腹であった!
青い顔をし、更に更にスピードを上げる私に、「今日の主任はいつにも増して迫力がありますね?」藤井が息を切らせる。
いや、ちがうのだ!急ぐ理由が出来たのだ!早く一刻も早く登山を終えて、駐車場のトイレに戻らなければ!!
それにしても、登っても登っても空に手が届かない。なんとゆう急登なのだ!
道は急勾配、私のお腹は急降下
上りと下りが一気に襲う地獄坂
それでも大地から眺める十勝平野は圧巻である。向いに鎮座する【東ヌプカウシヌシリ】が平野に裾野を広げている。
後2週間もすれば、錦の裾野となるであろう。
道は大地から小さなコルへ続き壁のようなガレキ斜面と変わる。
ガレキの中にポツンと佇む若木の葉っぱが真っ赤に紅葉している。
この辺りから、気の早い紅葉が目を楽しませるのだが、私にはのんびり楽しむ余裕はない。
何処からか、チッチとナキウサギの声が聞こえるが、探す余裕もない。
一気にガレ場を駆け登るとやっと人二人が立てる狭い山頂である。
予定より少し遅れ1時間20分である。
歓声をあげ、ポットを取り出す二人を急かし、往路を駆け下りるべきである。
そうしないと大変な事になる!私の尊厳が失われる事態、それだけは避けなければ!
スキーには格好の急斜面を駆け下りたら、あっという間に駐車場であった。

さて、尊厳がなんとか保たれたリーダーカルミン
明日は、いよいよ東大雪の縦走であります。
今夜は、もうすぐ消灯
おっと、腹巻を忘れるところでした。
おやすみなさい

「んん?」 と思った皆様

「あっ これって!」と解った皆様

なんだかいつもと文体も雰囲気も違うと首を傾げたみなさんのために説明しますね?

上記は、HYML(北海道山メーリングリスト)への投稿文です。

カルミンとは、カナリーヌのHYMLのハンドルネームですね。

このサイトは、道内を中心に800名から入会しているサイトで、北海道のリアルな山情報や

オフミを開催しているサイトなのです。

有名な代表者は、道新にも山情報を毎週掲載している坂口さんですね!

カナリーヌが、【沢神】と崇める ふ~ちゃんは、沢屋なら知らない人がいないあまりにも有名なお方

カナリーヌの山仲間、ご存じ!山ちゃん始め、この2年あまりの山仲間はほとんどの皆さんが

このサイトで山ちゃんと一緒に登っている精鋭達です


あ、ちなみに藤井もカナリーヌと一緒に入会したメンバーです。

HYMLを通じて、このブログを時々訪問していただいている方もいらっしゃるようですね。

そこには、毎日ちゃんとした正しい有益な山情報が投稿されているのですが、

まぁ カルミンは有益な投稿もできないので、上記のようなふざけた投稿ばかりしています。

それでも暇つぶしになるのか、「お気楽で楽しいのでどんどん投稿してください」とゆう方達から励ましのメールを

よくいただくので、異端者ですがずぅずぅしく投稿しています。

とゆう訳でして、今回は上記の文章に後つけで、写真をアップしておきます

登山口は、駐車場より少し下 気を付けてみていないと見逃します

DSCN6449 (640x463)

最初は、土曜日にウペペサンケ山、日曜に石狩岳のつもりでしたが、藤井とのりちゃんがビビりました。

「二日続けてきつい!」って・・・・。

仕方ないので、土曜日は軽い山へ変更

まぁ、こっちの方がお天気もよかったけど

DSCN6454 (480x640)

「主任のそのお腹壊してる状態で、ウペペはきついですよ!」だって。

DSCN6456 (640x464)

お腹を壊した原因が、5日前に購入した豆大福のせいじゃないかとゆうのは、内緒・・・

DSCN6463 (480x640)

このガレ場は、扇山のガレ場と規模も雰囲気も似ています

DSCN6465 (480x640)

ピークには、10分しか滞在できませんでした。

DSCN6473 (640x480)

お腹に力が入らない・・・・

DSCN6484 (640x480)

早く早く!!下りよう下りよう!!

DSCN6498 (452x640)

世間に大失態を晒す羽目にならずに、済みました・・・・。

これまでで、最も過酷な山になりました。

登山道もお腹もね?

お向かいの東ヌプカはハイキング気分なのに、なんでこんなに急登なんだろう?

DSCN6495 (640x460)

今度は、体調管理して登りなおします。

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1116.html

2014/09/22 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


面目ない

そうなんですよ、全くお恥ずかしい話。
豆大福要注意です。

私自身は、HYMLは2年前の入会ですが
存在は相棒がよく見てたので知ってました。
当時はまさか自分が投稿する立場になるとは!
でもこーゆうサイトはリア感があってなんぼのものだと思うんです!でも、なかなか皆さん気軽に投稿されないんですよね?
でも、この程度でも少しは参考になれるならと。
とゆーか、箸休めっすかね?

カナリーヌ |  2014/09/23 (火) 22:07 No.2777


ROM会員です

そうそう!私ももちろんカルミンさんの大ファン!なんたか専門的で敷居が高い投稿の数々
カルミンさんの投稿はホッとします!
私の山仲間達もみんなカルミンさんのファンなんですよー!
それにしても、今回の投稿も大爆笑!!
5日前の豆大福が原因だったんですねぇー!!

チョコ |  2014/09/23 (火) 21:52 No.2776

コメントを投稿する 記事: 【西ヌプカウシヌシリ山】 HYML編 

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback