promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【石狩岳~音更山~ユニ石狩岳】循環縦走  シュナイダっちゃいました!

   ↑  2014/09/24 (水)  カテゴリー: 山散歩道
http://ka7ka1.blog15.fc2.com/blog-entry-129.html

懐かしシリーズです! 

参考までに、2008年のシュナイダー往復記録

6年前カナリーヌと、現役の海くんがいますよ!
さてっ、糠平温泉湯元館でゆっくり休養して、夜明けと共にスタートした【昭和歌謡チーム】

目の前には、モルゲンロートがこれから向かう石狩連山を赤く染め上げています

DSCN6505 (640x467)

歌の神様・・・もとい、山の神様に山行の無事をお参りして出発

DSCN6506 (640x480)

本日の主役 シュナイダーコースに取り付くまでは、延々と笹原に付けられた小道を行きます

渡渉から間もなく、尾根

DSCN6507 (480x640)

さーっ 細い急な尾根! ここが噂のシュナイダーコースだよ!!

シュナイダーの意味は、諸説あるけど、ドイツ語だと【仕立て屋】?

開削したお方にお聞きしたい

DSCN6511 (640x480)

なんだか解らないけど、カッチョイイ!!

このニペソツ山!!!

どっからどう眺めても、ニペってます!

DSCN6516 (640x480)

紅葉に染まりながらドンドン登ろう

DSCN6512 (480x640)

いよいよシュナイダって来た!

DSCN6523 (640x480)

「足元に気を付けて! ヨイショッて時にザックに振られないでね! 乗越た時、勢いで尾根の向うに転がらないように」

カナリーヌの細かい注意が藤井とノリコに降り注ぎます

DSCN6526 (640x480)

「寝るんじゃないよ!!」

こーゆうコースの途中では、緊張感が途切れるのが怖い

そうだっ 歌を歌おうっ って言うかカナリーヌ あまりの気持ち良さとハイテンションで

ひとつ難所を超えるたびに、ライブ状態

DSCN6535 (640x480)

すると下の方から、「もしかしてぇーもしかしてぇー♫」

おっ藤井、ちゃんとデュエットしておりますっ

「パヤパーパパー ♫」

おーっ その下からノリちゃんのコーラスも加わり、シュナイダーコーラス隊絶好調!

ガッシガッシと登りながら、次々と繰り出す昭和歌謡デュエット曲の数々

少しでもコーラスが遅れると、カナリーヌが怒りだしますから

2人も必至ですっ

「歌が聞こえる範囲で着いて来ないと!!」

謳って歌って、スタートからわずか2時間少しで、分岐の稜線

ワァーッ  大雪が白いーっ  紅葉が赤いっ

DSCN6542 (640x461)

まるで屏風のような迫力の景色に、さらにカナリーヌのテンションも歌と共にマックスへ

DSCN6570 (640x480)

それっ 一気に石狩岳へ駆け上がるよ!!

DSCN6543 (480x640)

・・・おや? ついにコーラス隊が音をあげました・・・・

チェッ仕方ないっ こっから先は、ワンマンライブ

それはそうと、稜線を歩いてる先行者のグループ、なかなか追いつけないぞ?

カナリーヌの射程距離にとらえているはずなのに、めったやたらと早いっ 早すぎる!

山頂でやっと追いつきました!

カナリーヌの足で2時間30分きっかり!

この人たち、一体何時間で登ってきてるんだ!?

DSCN6545 (640x480)

えっ? なんと 【北海道警察山岳遭難救助隊】のみなさんっでしたか!

DSCN6546 (640x480)

道理でパワフル!!  

ちゃっかり記念撮影をお願いします

すると、その隊員のおひとりが突然

「ルパンくんですよね? ルパンのプロムナードの!いやぁ しばらく見ないうちに逞しくなりましたね!」と・・・

どうやら、ブログを時々見てくれていたらしいの!

そして「ルパンくんの前は、海くんでしたよね!?」

・・・・!!!! えっ ここで海くんの名前が!!

なんと、彼は【海くんのわん・ダーフォーゲル部】時代もご存じだったのですっ

なんとゆう!なんとゆう!!なんとゆうー!! もう驚きと感激でカナリーヌ隊員さんに抱き付きたかったけど

逮捕されちゃうので。

こちらでは鑑識中?

DSCN6557 (640x457)

そして、こちらの隊長さんには、なんと去年ニペでもお会いしているのですっ

なんとゆう! 偶然を祝して、抱き付きたかったけど・・・・はい、そう逮捕ね?

そうこうしているうちに、ルパンが藤井とノリコを迎えに下に向かって走り出しました!

DSCN6560 (640x480)

遅れること20分 それでもコースタイム4時間半よりかなり早い2時間50分でふたりともピークゲット!!

DSCN6551 (640x480)

爽やかで頼もしく、優しい山男たちに、カナリーヌとノリちゃんはポゥーっとしちゃいます

しばらくみなさんと談笑させてもらいながら、お互いのメルアド交換・・・・という訳はもちろんなく

「良ければ、安全登山情報のHPに写真を掲載させてもらえますか?」と隊長さん

「もちろんですっ 私たちこー見えても安全登山のために、日夜たゆなまない努力と完璧な装備と

完璧な山行計画を作成しておりますっ

モットーは、素早く登ってゆっくり下山でありますっ

体調管理も万全、お酒はホドホド、決して腐りかけた豆大福なんぞ・・・・」

ルパンは「おいら、将来はおにーさん達みたいな立派な山岳救助犬を目指したいじょ!」とあらたな夢のスタート

DSCN6565 (640x480)

名残惜しいけど、あちらはお仕事の真っ最中

いつまでもお邪魔してはいけません

「また、どこかの山でお会いできますように!!」と手を振り安全な下山を約束してお別れ

まだ、9時前だ・・・・そうだっ

石狩岳と音更山の往復だったけど、この時間なら最初検討していたユニ石狩の十石峠循環縦走できるね!!

ヨッシャーっ 行こう行こう!!

十石峠は数年前に林道崩壊で、由仁石狩コースからお気軽に登れなくなっていました。

現在は、十勝三股コースからブヨ沼キャンプで一泊、今回の登山口シュナイダーコースへ下山の縦走コース

縦走装備で15時間のコースタイムが一般的らしい

これを反対回りに駆け抜けるとゆうやや乱暴なコース設定ですが、下山口も登りと同じ林道なので

循環縦走が可能です

カナリーヌは海くんとふたりで、上記のシュナイダー往復の数年前に9時間位で

このコースを歩いているし、このお天気なら問題なし!

DSCN6573 (454x640)


だって勿体ないよね? この景色!

DSCN6574 (480x640)

音更山までの稜線はまるで絵画の中を歩いているみたい・・・

この雄大な景色に似合う歌・・・・

♫はるかぁー草原を一掴みの雲がぁ~

けれどーマールコー!お前は来たんだぁ アンデスに続くぅ~♫

「マルコ!! 母を訪ねて三千里だ!」

DSCN6592 (480x640)


カナリーヌの大お気に入りです

DSCN6590 (640x480)

さーっ 道は遥かだけど、ガンバロォー!!

DSCN6596 (480x640)

分岐で出会ったパーティーの女性がニコニコと「ルパンくーんっ」と声を掛けてくださいました!

ありがとうございますっ  こんなところでお会いできるのもブログのお蔭ですね!

更に、反対回りで歩いて来られた こちらも読者さんのTさん

「いつものメンバーですね? ルパンくん、めんこいなぁ~」とナデナデしてくださりました。

DSCN6572 (480x640)

道はアップダウンを繰り返すけど、景色に見とれているうちに歩けちゃいます

あの稜線を自分の足で歩いて来たんですよ!

DSCN6616 (476x640)

「ルパン、いつまでもこうして自分の足で歩いて行こう!」

DSCN6604 (640x480)

ルパンとおかぁちゃんのふたりぽっちの家族だけど、こうして素晴らしい仲間たちや

困っちゃったら、【山岳遭難救助隊】のお世話に・・・・ならないようにしっかりやろう!!

ブヨ沼の手前で、反対方向からいらした方にコースの状況を聞くと、問題なく回れるとのこと!

ちなみにこの方は、HYMLの常連さんでした!

お昼前には、懐かしい十石峠到着

昔、この場所で真夏に独り素っ裸で体を乾かしていて、気配を感じて振り向いたら

20m程後ろに熊の親子がキョトンとしてました・・・。

小熊が珍しがって寄って来ようとするのを、お母さん熊が 悪いものを見るんじゃありませんっとばかりに

山に連れて行ったのを恐縮しながら見送りました。

そんな思い出の十石峠から20分足らずで、【ユニ石狩岳】ピークです

ここでランチタイム

後は、ひたすら下山っ  

綺麗に笹狩りがされている歩きやすい登山道  整備していただいてる方々に感謝しながら淡々と下山します

何度もGPSで確認するけど、なかなか下山口に辿りつかない

でもこちらはコーラス隊

昭和歌謡曲、知ってる限りを歌いつくし、そろそろ喉も嗄れそうなころ、やっと駐車場へ!

そこに2人とザックをデポし、カナリーヌとルパンが2kmの林道を10分で走り、シュナイダーコースの登山口まで!

車を回収して、2人をピックアップして

長い縦走コースを無事終えました!!

楽しくて、素敵な出逢いがたくさんあって、景色に溶け込んで歩き通した8時間

自分のアンヨを褒めてあげようね?

そして、山の神様ありがとうっ

海くん、チワオ! 無事を守ってくれてありがとう!!





(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1117.html

2014/09/24 | Comment (10) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : キノコ日和と噴火!
この前の記事 : 【西ヌプカウシヌシリ山】 HYML編 

Comment


パワフルとゆーか。

いやいや、貴さん、私達の場合
パワフルとゆーんじゃなく、ハチャメチャの迷惑軍団です。でも、歌謡曲登山お薦めですよ!
もし、デュエットの相手が必要な時はぜひ声をかけて下さいな!コーラス隊が参上しまーす!!

カナリーヌ |  2014/09/27 (土) 13:09 No.2787


競馬場の!?

ひどーい!!ブレイクくんっ
ハズレ券握りしめたおっさん!酷いと言いつつ大爆笑!!
ルパンは、海くんより10キロは大きいからなぁ
それに私も海くんの時期より10キロは、小さくなってるので尚更ルパンが大きく見えるのかも?
それにしても、同じゴールデンでも共通点は、山好き、マザコン、雷恐怖症だけです!
こんなに違うもんかなぁ?まぁ、どちらも大切で愛おしく思いますけどね!

カナリーヌ |  2014/09/27 (土) 13:04 No.2786


oh!パワフル~ワンダフル~

西ヌプカはハラ腹しながら拝見しましたが大事?にいたらず良かったです。私もその辛さがよ~くわかります。
それにしても連投登山にも関わらずパワフルですね。
パワフルの秘訣は歌謡登山かな?記事読みながらなんか美声が聞こえてきそうです。今度真似してみよっと。v-341

アウトドアズマン貴 |  2014/09/26 (金) 21:33 No.2785


秋っすね!!

おー、ルパンくんは一足早く秋ですね?
うちのブレイクも最近やっと涼しくなったので、小屋の中でグッスリ眠れています。
それにしても、相変わらずパワフル軍団!
気の遠くなるような長い長い稜線を歌いながら歩いてるんすね!
ルパンくんの道警山岳救助隊が、最高にカッコイイ!!
ブレイクならあんな帽子被せたら、競馬場のハズレ券握りしめたおっさんすよ。
ところで、海くんとルパンくんの大きさが結構違うような?海くん、かなり小型に見えますが?

ブレイク |  2014/09/26 (金) 21:14 No.2784


最高の山日和でしたね!

M6さま、コメントありがとうございますっ
もしかしてどちらかの山岳会かな?と話していました。
老若男女の方がみんなで楽しそうに登られていましたね!!
藤井とノリちゃんは、毎回鬼山姥のしごき登山なので
羨ましそうでした・・・。
道警の救助隊のキャップ、あれ内緒ですが、実は山頂下で追い越した隊員の方が、「私は、ルパンくんに完敗ですから」と被せてくれたんですよ!
それにしても、最高の山日和でしたね!!
またどこかの山でお会いできると嬉しいですっ

カナリーヌ |  2014/09/25 (木) 19:23 No.2783


シュナイダリングろう!!

まこにゃん! 来年は一緒にシュナイダろうよー!!
あのコースの素晴らしさをぜひ体験してもらいたいですっ
一気に視界が開けていく様、稜線に出るとバーンと大雪が登場する様、ニペの鋭鋒!
なだらかな稜線の大らかさ
改めて、素晴らしさを認識しました!

カナリーヌ |  2014/09/25 (木) 19:15 No.2782


歌の威力!

いやいや、コズちゃんも歌いながら歩いたらリズムに合わせてテンポ良く歩けるよ!
寒くなったし、日も短いからあたしももうハードな山はお休みです。
あと、キャンプも億劫になってきたよ。
素泊まりのいいお宿情報よろしくでーす!

カナリーヌ |  2014/09/25 (木) 19:11 No.2781


こんにちは

初めましてM6と申します、
この日シュナイダー分岐でルパン君ですか?と声を掛けさせてもらいました、

道警さんのキャップ姿とっても可愛いですね? ワンちゃんと山旅うらやましいです。

M6 |  2014/09/25 (木) 12:25 [ 編集 ] No.2780


綺麗だね〜〜

青空青空!山の稜線もとっても綺麗🍁
今年はお天気にあまり恵まれなかったの。
カナちゃんのブログで私も一緒にシュナイダ、させてもらいました(^-^)/

まこにゃん |  2014/09/25 (木) 06:11 [ 編集 ] No.2779


かなちゃん達石狩岳早すぎだよ~~(笑)私達が遅いだけか~
お天気良くて最高だったんだね!音更山も良いけど、まだ行った事の無いユニ石狩岳もいいみたいだね~でも音更山からユニ石狩岳って長いでしょう~~大変そうだね!私達の今年はもう長い距離のお山は終了、日が短くなって来たので私達は低山の山に行くと思います!来年はペテガリ山荘に行って小屋泊してみたい、そんな大きな希望を持ってます!夢にならないようにしたいわ~カナちゃんなら、もう何処でも行けるよね~~でも皆、歩くの早いわ~~やっぱりついて行けません~~~ね(笑)

コズ |  2014/09/24 (水) 20:03 [ 編集 ] No.2778

コメントを投稿する 記事: 【石狩岳~音更山~ユニ石狩岳】循環縦走  シュナイダっちゃいました!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : キノコ日和と噴火!
この前の記事 : 【西ヌプカウシヌシリ山】 HYML編