promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【藤野マナスル】 贅沢登山 

   ↑  2014/11/07 (金)  カテゴリー: 山散歩道

藤野富士さんから下山したカナリーヌ一行

「さっ 次はこのままマナスル目指すよー!!」と拳を高く突き出しながら

国道の手前で文教大学の門をくぐりました。

大きな「小鳥の村」の看板がありますが、入り口はちょっと解りにくいの

正面に鶴岡学園体育館が見えたら、グィーンとハンドルを右に切りましょう

広い駐車場のようなスペースがあります

入り口はさらに、フェンスに沿って山の方へ向かった場所

高校の校舎の裏になりますよ

DSCN7356 (640x480)

立派な遊歩道がついてます

看板もとても解りやすく、藤野小学校の生徒さん達の手作り標語が、ほのぼの~

DSCN7361 (640x479)

マナスルピークは、愛鳥広場、ドングリ丘どちらからも行けます

ちゃんと【藤野マナスル】とゆう看板もあります

ところで、このマナスルって、てっきり(マナスルに似てるから俗名?)と思ってたんですが

坂口さんの【一人歩きの北海道山紀行】によると

昭和30年代、日本人パーテイーがエベレストの【マナスル】に登頂したのを記念に

それまで【岡田の山】と呼ばれていたこの山を【藤野マナスル】とした・・・んですって!

知りませんでしたーっ  

ずっと、焼山をマナスルって思ってたくらいの無知でした。

この登山道も藤野富士や焼山を整備してくださっているNaさんの手による? 綺麗な道です

どれ、カナリーヌも道を塞ぐこの倒木を・・・

DSCN7364 (640x480)

グヌヌゥー  こりゃーさすがに自慢の怪力をもってしても無理でした。

「車にある鋸担いで来なきゃだめだ」

それでも他の小さな倒木や落枝をどかせられるものは、ポイポイどかしながら緩やかな道を登ります

DSCN7372 (640x480)


20分で 「おぉーっ マナスルノピークだじょ!!」

DSCN7366 (480x640)

やったっ 初登頂 標高300数メートル!!

DSCN7370 (640x480)

本日2座目

【富士】と【マナスル】 一気に完登! なんと贅沢な・・・・・・しばし感慨にふけりながら

陽が暮れる前にそそくさ下山開始

おや・・・さすがマナスル?  真新しい熊のマーキング

DSCN7371 (480x640)

こりゃー長居は無用だわっと トットコトットコ下る・・・下る・・・・


ん? こんな景色あったかいな?

アチャーッ  油断してGPSも地形図も確認してなかった!

道が違ってますっ

1415187358731.png


とりあえず、間違ったと思われる尾根まで登り返してみよう

DSCN7375 (640x467)

そっか、ここは石山地区との分岐になってたんですね?

向かって右のほうが道が広い感じなので、ついそっちに下りちゃった。

正解は左の少し藪っぽい道です

さすがマナスル!! 油断大敵っ

下山したら丁度陽が傾いてきたところ

DSCN7381 (480x640)

小さなお山でも、さすがマナスル!!

こうして、油断すると迷うし、なにより歴史があるたくさんの愛情がこもった山なんです!

みなさんの思い入れがあって、きちんと整備されている方々の事を考えたら

なんだかほっこりした気持ちにしてくれます!!


里山万歳っ  里山大好きっ

カナリーヌも手稲の家の裏山

歴史のある碑も立ってるし、今度ナタノコ担いで整備しようかな?

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1133.html

2014/11/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【藤野マナスル】 贅沢登山 

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback