promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【摩周岳】 人生の岐路に立つ・・・?

   ↑  2014/11/27 (木)  カテゴリー: 山散歩道

「さぁ、のりちゃん、私達はこれから人生の岐路に立とうとしています。」

「晴れた摩周湖を望んだ者は、結婚できない・・・と言ういいつたえがあるのです。

幸か不幸か、あたしは天然晴れ女・・・・そして今日のこのお天気・・・

さぁ、ここから先へ進むと嫌がおうにも 晴れた摩周湖の真っ青な湖面に対峙します・・・・。

さぁ、さぁ どーする!?」

DSCN7757 (640x480)

んなもん、決まってんでしょー!!

いくら恋しい夫とだって、雨の人生でシンネリ暮らすより、

晴れた青空の下で、うひゃうひゃ暮らした方が幸せじゃない!!

そりゃっ  御覧なさい! これが摩周ブルーです!

DSCN7815 (640x480)

ふふーん、開き直ってる女に勝るものはなしっ

歩け歩け!! 青空の下元気に歩こう!!

先は、遥か摩周岳まで7,2km

DSCN7761 (640x472)

高低差は、わずか200m

山頂に登るだけの標高です

それまでは、ずーっとこんな遊歩道

DSCN7773 (480x640)


左を覗くと摩周湖  右手は道東の台地

DSCN7781 (640x480)

左を向くと自然に流れるこのメロディー ♫ 霧ぃにぃー 抱かれてぇー しずーかに眠るぅ~

そして右を向くと ♫ はてぇしぃなぁいー、大空とぉー 広ーい台地のその中でぇー

おぉいいねぇーっ 

左を向いて ♫ 星もぉー見えない~ 湖にぃひーとりぃー

右を向いて ♫ いつの日かぁ 幸せを 自分の腕でえつかーむよう

はいっ 左っ

「あのぅ かなさん それって なんの歌ですか?」

「えっ!? のりちゃんってば 霧の摩周湖知らないの? 布施明知らない?」

「布施明って聞いたことはあるけど・・・」

ガァーン、そーなの!?

いや、そーだよね?のりちゃんの世代なら知らないかも・・・・

ま、いーかっ

今日は正真正銘まったり歩けるのりちゃん好みの散歩道

カナリーヌもたまには、こーゆう道も良いがのぅ~

良いのだが、やっぱりうーむっ やっぱりゆっくり歩けない!!

DSCN7790 (480x640)

それにしてもこんな素敵なお天気なのに、他に誰も歩いてないの!

こーゆう季節こそ、こーゆうハイキングがいいのにね?

カナリーヌは、何度か西別岳経由で摩周岳に登ってます

そうそう、去年の今頃も、麻里南ちゃんと西別小屋に泊まって、快晴の摩周岳に登りました

あちらからだと、中標津の台地を眺めながら、稜線を歩き

摩周岳の頂に登りつめて、初めて摩周湖と対面するのだけど、

こちらはずーっと目指す摩周岳が見えています

DSCN7794 (640x451)

そして、摩周湖・・・・霧ぃにぃー抱かれてぇー  いや、ガスってたら物凄くつまんないな!

この景色を眺めながら歩けるのが魅力です

段々近くなる摩周岳、見る方向で趣の違う表情の摩周湖

DSCN7793 (640x480)

「摩周湖、満喫ですね!」嬉しそうなのりちゃん

「うん、そうだね・・・(棒読み)」のカナリーヌ

やっと西別岳との分岐、あとは一気に駆け上がれ~!!

DSCN7810 (480x640)

2時間20分で山頂!

いつ来ても、このいきなり目の前に飛び込んでくる摩周ブルーが鮮やか!!

DSCN7797 (640x479)

のりちゃんに見せたかったの!この摩周ブルー

え? いや、決してのりちゃんの婚期を邪魔しようなんて・・・そんなそんな!

DSCN7808 (480x640)

でも、おひとり様でもこんなに毎日楽しく暮らしてるって、よくない?

愛する家族と仲間と自然があれば、それだけで幸せじゃない?

もちろん愛する犬、または他の動物、いや植物や爬虫類? なんでもいいけど。

DSCN7800 (640x471)


崖っぷち女なんて言葉、誰が考えたの? 軽蔑するわ、その人のこと!

あ、あたしなら崖ッぷちの方が、刺激的で楽しいわっ

(でもおかぁちゃん、ここの崖は落ちたら助からないじょ!)

DSCN7807 (640x480)

慎重派ののりちゃん、けっして崖っぷちには近寄りません

「あんた達、展望台から何時間で着いたの?」

突然、下から声が・・・・

見ると、なんとこの山の正確にはリスケ山の主 リスケさんではないですか!

前にも何度かお会いしていますが、西別岳からリスケ山、摩周岳の整備を一手に引き受け

毎朝、黙々と整備しながら歩いてる方です

「2時間20分でしたけど?」と答えると

「ほぉー、それは早過ぎるわ!」 

もっと景色を堪能しながら味わって歩けと?

そうか・・・料理だってせっかく手間暇かけて作ったのに

あっと言う間に味わう間もなく食べられたら、つまんないですもんね?

なんだか、失礼な事をしてしまった気がします・・・。

あたしなりに、充分堪能させてもらったのですが。

それに、早く着いたおかげで、山頂で1時間以上もこの景色を独占できました。

帰り道は、なんだか早くテクテク歩ける

今日のお楽しみも待ってるの!

・・・と道の上に突然登場したこれ・・・ツェルト?

こんにちわーっと声を掛けると、中から元気のいい男女の声

「あら、わんちゃんっ バナナ饅頭食べない?」とお誘いをいただきました

もちろん、遠慮なくいただくルパン

DSCN7812 (640x480)

すごく楽しそうなグループ

今日は、山頂まで行かないでツェルトでお茶するのが目的なんだそうです

あたし達は、下山してから昨日パンフで見つけた 10割蕎麦をいただくのが目的なんです

川湯温泉の「蕎麦道楽」さん

これがまた絶品!! こんな美味しいお蕎麦があるなんて!!

DSCN7823 (640x480)


昨日の蕎麦ガレットといい、このお蕎麦といい

すっかり川湯温泉のファンになりました!

また、来年こよーっと!

もちろん、摩周ブルーは外せません!













(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1141.html

2014/11/27 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


でっかいどー

【大雪の山桜を眺め春を喜び
積丹の海に抱かれ夏を楽しみ、道東の台地を歩き北海道の雄大さを実感し、日高山脈の目を射る白い雪に怖れを抱く】
のは、あたしの北海道です!
貴さんも道東で暮らした経験があるのね?
あたしも数年間、美幌で暮らしたので
随分あちこちの温泉巡りをしましたよ!
大好きな場所です!
足寄からがまた遠く感じるよねー?
弟子屈から知床までがまた果てしない・・・・
でも冬の知床また狙います!

カナリーヌ |  2014/11/29 (土) 11:40 No.2856


お嫁に行きたい、貴男とくーらしたいー バカねバカね バカなわたーしねー

失礼しました! 【霧の摩周湖】をご存じなら 
敏伊藤とハッピー&ブルーも歌えますよね?
あ、知らない? 
知らない世代はほっときましょう!
摩周湖はマイベスト湖ですね
孤高の湖ですよね?
観光客やらカヌーリストやらフィッシャーマアンから騒音公害のジェットスキーまで受け入れる〇爺湖とか
シティーキャンパーご用達の支〇湖
アイヌに頼り、集客に命をかける阿〇湖
生活の糧のサロマ湖
芸術家気取りの〇沼
湖を泳ぐ鹿の頭を無理やりクッシーにしたてあげようとする屈〇路湖
とは、一線を画していませんか?
摩周の水が流れ込んでいる神の子池も昔バカな冒険家気取りの小説家がタンクを背負って潜るという暴挙に出てから神秘が失われました。
あたし的には、摩周湖、オコタンペ湖、チミケップ湖がマイベストスリー湖です
何時にもまして罵詈雑言なのは、お昼ご飯前だからです
各湖のファンの方
お許しください (^_-)-☆

カナリーヌ |  2014/11/29 (土) 11:29 No.2855


こんにちは。道東の山歩き、人生の岐路の立たされながらも?やっぱり天候に恵まれ良かったですね。
私事ですが、H23,24道東での単身赴任中、週末はあちこちの山を徘徊しましたので大変懐かしく拝見しましたが、
やはり道東の雄大さは格別です。
いよいよ来週から本格的雪のシーズンになりそうなので夏道歩きは今週がラストでしょうか。

アウトドアズマン貴 |  2014/11/28 (金) 21:54 No.2854


お嫁問題?

カナリーヌさん、そしてのりちゃん!
素晴らしい摩周湖を堪能して良かったですね!
晴れた摩周湖を見ても大丈夫ですよ!
何を隠そう、私と主人の初めての旅は
摩周湖、この写真のような素晴らしい摩周ブルーに
感激しました!
もちろん、布施明の霧の摩周湖が展望台に流れていました。
ちゃんと結婚出来ましたからね!!
それにしても、本当に素晴らしい青!蒼!碧!
久しぶりに摩周湖に行きたくなりました。

チョコ |  2014/11/28 (金) 20:46 No.2853

コメントを投稿する 記事: 【摩周岳】 人生の岐路に立つ・・・?

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback