promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【冬山遭難防止訓練】  【ヘベレケ防止訓練】

   ↑  2015/02/11 (水)  カテゴリー: 山散歩道

この記事をアップしている 本日11日

なんと8日から芽室岳で遭難していた単独女性スキーヤーが無事救助されましたね!!

聞くところによると、反対側の多分?パンケヌーシ林道で発見されたと・・・。

詳細は、女性が回復してから伝えられるのでしょうが・・・

本当によかった!!  奇跡的な生還劇です!!

ビバーク・・・雪洞で3晩も過ごしたんでしょうね?

どんな装備を持っていたのか?

そして、何故、遭難したのか?

ぜひ、知りたいところです。

今回は、雪崩の対処を中心に、訓練していただきました。

そして、ビバーク訓練の雪洞体験

あえなく、小一時間で音をあげているカナリーヌでは、本当のビバークに耐えられるのか、とても自信なし。

のりちゃんは、自分が遭難したと解った時点で、心が折れそう

藤井は、遭難していることにすら気がつかないかも?

とにかく、こうした色んな訓練には、機会があればどんどん参加しようと思います!!


で、前回の続編

スキー場をワカンでポコポコ下山したカナリーヌ達をスキーヤー組が待っていてくれました。

ニセコ駅のお向かい 綺羅の湯 でのんびりあったまりやっと人心地

みんなで、【大魔神山荘】へ

HYMLでよく登場する大魔神山荘!!  なんと大魔神の手作り!!

・・・?あれ? でもここお蕎麦屋さんなんじゃないの?

DSCN9126 (640x457)

ほら、美味しそうな手打ちそばが用意されてますもん

DSCN9127 (640x480)

「おじさーんっ  あたしざる蕎麦2人前!!」

DSCN9129 (640x454)

「おぅ  打ち立てだからどんどん食べなさい!」と顔をあげたそのお方

なんとっ 大魔神さんではありませぬか!!

一足早く、山荘に帰り、蕎麦を打ちながらみんなを待っていてくれたのですね!!

1423457248054.jpg

いやマジで、これまで食べたお蕎麦の最高峰!!

すっきりしたのど越し、後をひく香り、噛みごたえ! どれをとっても唸るほど美味しい

カナリーヌ ここは、遠慮を忘れて二人前ペロリと平らげちゃいました!!

他にも、メンバーの方が、それぞれ用意してくれた数々のおもてなし料理

パウンドケーキやら煮物にサラダにお肉、ビビンバ等々

訓練中は隅っこで小さくなっていたカナリーヌは、ここに来てズズィと中心に陣取り

まぁ食べる食べる!!

DSCN9174 (640x480)

どれも絶品!!

DSCN9171 (448x640)

一升瓶持参は、我がチームのりちゃんっ

DSCN9179 (640x469)

カナリーヌは、ひたすら食べるだけっ  そして喋り捲るだけっ

いつもは、お酒も飲まず一番先に布団に潜り込むのに

今宵は、チューハイ2杯でテンションマックス

ヘベレケで、一番最後までグダをまいておりました。

「ちょっとーっ みんなもう寝るってんですかい!?」

だめなんですって・・・・カナリーヌにお酒飲ませちゃダメんですってば!これなんですから・・・。


あっ いけません!

親睦会の前に、座学講習もしっかりしました!

DSCN9149 (640x480)

大きなテレビでパワーポイントを観ながら、理論を学ぶ講習生

DSCN9148 (640x480)

カナリーヌにも解りやすく、しっかり説明してくれます

結果として、やっぱり吹雪の後と広いオープンバーンは危険だと・・・。

カナリーヌは、元々ツリーランが好きなので、これからもチマチマ木立の間を滑り降りようと思います

しかし、不幸にも雪崩に遭遇してしまったら!?

という設定で行われた二日目の講習会

まず、座学だ学んだビーコンの機能を確認

次に、グループに分かれて、埋めてあるビーコンの捜索!!

DSCN9182 (640x480)


マゴマゴするカナリーヌ達に、手取り足取り大魔神が教えてくれます

はいっ  特定しました!!

DSCN9188 (640x466)

繰り返し、ビーコンによる捜索を練習し、いよいよ 二つのグループに分かれます


何しろ、埋まってから15分以内に救出しなければ、その生存率はグンと下がる

それには、いかにスピーディーに行動するかが大きなキモ!!

瞬時にリーダーを決め、リーダーは 

韋駄天→ 走って現場周辺の遺留品を発見する係り

ビーコン→ 実際にビーコンを使い捜索する係り

ゾンデ→ビーコン係りの指示でゾンデで場所を特定する係り

シャベル→掘って掘って掘りまくる係り

この役割を振らなければなりません

Aチーム・・・

おっ のりちゃんが韋駄天です!

「遺留品ありまーす!」いいぞっ さすが注意深いのりちゃんの観察眼

DSCN9193 (480x640)


救出まで3分半  合格っ

さて、我がBチーム・・

下から「雪崩だぁーっ!!」と声がかかり捜索開始

「韋駄天行きます!!」とシュンさんが全速力で走る

カナリーヌ  「よしっ 全員受信モードに切り替えて!!

うさちゃん、マリッカさん!ビーコン行って!!

藤井っ タロちゃんっ ゾンデ出して走れーっ

他は、シャベルだーっ」

すぐに場所の特定ができ、シャベルで掘りまくっていますっ

「よしっ カズシっ 交代だ!!  藤井何してる!! シャベル出せっ

シュンっ 引っ張りだせっ 

ヨシッ 息を確かめろ!! 」わわっ もう止まらないカナリーヌ隊長

「うさこ、藤井!心マ開始しろーっ」 ハァハァ ハァハァ

唖然としながら、講師陣からストップがかかりました。

「はいはい・・もう発見されたからね? 時間2分半! 完璧だからね?」

「いやっ ダメですっ こんなんじゃ駄目だ! もっと早く駆けつけなきゃ! 藤井のゾンデは用意が遅いし!

シャベルのスピードもパワーも足りん!!

あたしも、二次雪崩にまで気が回らなかった! メンバーの安全確保がおろそかになりました!!」

鼻息荒過ぎカナリーヌ

ってか、あんたいつから隊長になった?

そして、諸先輩を捕まえて、呼び捨てだもの・・・・

あぁ ヤッチマッタ・・・・

講習生の人たちが、コッソリ藤井にささやいてます

(君の主任は、仕事でもこうかい? そうか、それは同情するよ・・・)

でもやる気だけは大いに認められたようです!

みんな充実した二日間に、顔付きまで変わってませんか?

DSCN9198 (640x480)

時間との戦いです!

ただ、カナリーヌには大きな不安が残ります・・・・

この、常に遠慮がちな消極的な2人・・・・

DSCN9189 (640x453)


カナリーヌが雪崩に巻き込まれたら、助け出してくれることが出来るでしょうか??

その時のリーダーは、この2人の内、どちらがしてくれるんでしょうか?

あ、ルパン部長っすかね?

そして、もしカナリーヌ1人が助かったら、どうやって他の巻き込まれたメンバーを助けるか?

「韋駄天だっ はいっ ビーコン 受信モードOK! それっ ゾンデ!シャベルっ 掘れぇーっ!!」

と言う流れでしょうか?

「アバランチセット 」


必ず携行するビーコン、ゾンデ、シャベル  昔で言う 「三種の神器」

繰り替えし練習して、自信を持ち

決して使いたくない物ですね?

これからは、ビーコンのスィッチチェックだけじゃなく、時間を作って実際に捜索の訓練をしよう!

でも、単独で行動するときは、コレってどうしたらいいのかな?

誰も探してくれる人いなくても、やっぱりビーコンやゾンデ必要なの?

さすがのカナリーヌも、雪崩に埋まった下から

「ハイッ ビーコン切り替えっ ゾンデッ シャベルーッ」ともコマンド出せないしなぁ・・・・?

いや、出すかも・・・・。











(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1167.html

2015/02/11 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


雪女!

あたしは、雪女!
今回の彼女は
相当の経験と知識と精神力、体力だよね?
夏でも山中に独りビバークなんて想像しただけで怖いよ!
あたしは、命根性汚いから、フル装備カタツムリのように背負ってるけど、冷静に対処する自信無いなぁ
いや、そんな事言ってらんないね!ルパンが途方に暮れるから絶対絶対ルパンと一緒に生き延びて、ノリピーの元に帰らなきゃ!!

カナリーヌ |  2015/02/12 (木) 22:47 No.2963


恐るべし山女!

いやー、もうアカンだろうなぁと大方の予想を裏切り、元気に帰還しましたね!!凄い、体力と精神力です!強いなぁ!山女!
おいらなら、のりちゃんタイプかな?心も折れ、体力も尽き果て、雪だるま化してます。

ブレイク |  2015/02/12 (木) 21:48 No.2962


いいですねー!!

お天気良かったんですね?
講習で、数年前のツアースキーの雪崩事故の話も出ました。
あたしみたいな、斜面を横滑りキックターンしか出来ないと、雪崩を起こす危険が大きいので
やっぱり、木の間をチマチマ滑りまーす!

カナリーヌ |  2015/02/12 (木) 08:45 No.2961


はい、今日はノンビリと出発したので羊蹄山を諦め尻別にしました。到着時に既に車5台でしたが自分はハイク開始が11時くらいでしたのでピーク手前で登り返しなしでツリーを楽しんで来ました(^^)

きよぽん |  2015/02/11 (水) 23:44 No.2960


発見!

あたしもざっと教えてもらったり、使い方を練習する程度だったので、本当に勉強になりました!
こーゆうのは、やっぱり山岳会とかワンゲル部とかに所属してないと勉強しにくいですよね?
有り難いです!
そうか!他の人を捜索するお手伝い、
んー?でもあたしのようにヘンテコな山ばかりだと、他の人すらいないですね。
多分、雪崩にあっても連絡のしょうがないから、翌日以降に捜索、まぁ、屍を発見してもらう事くらいは役に立つかな?電池か保てば。
ところで、キヨポンさん
本日の山は、尻別ですか?

カナリーヌ |  2015/02/11 (水) 22:20 No.2959


遭難防止訓練

訓練いいですね、本格的な講習は受けた事が無いので羨ましいです。
いつも1人で滑りに行くのでアヴァンチュラセット無くてもとは思いますが山では他のパーティーの方達も居ますし、もしもの時に役立てばと思ってます。パーティーが近くに居るとこっそり受信モードに変えて電波をキャッチしてヨシヨシと1人で楽しむときもありますけど(^^;;

きよぽん |  2015/02/11 (水) 21:48 [ 編集 ] No.2958

コメントを投稿する 記事: 【冬山遭難防止訓練】  【ヘベレケ防止訓練】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback