promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【飛散岳】 悲惨認定証発行します

   ↑  2015/02/19 (木)  カテゴリー: 山散歩道

【飛散岳】 ヒサン岳と呼びます

先日登った【愛冠岳】のお向かいの山ね

悲惨な女子を募って、【ヒサン岳ツアー】を開催しようと思うので、その下見に行きました。

それぞれ、歩きながら 自分の悲惨な体験を涙ながらに語って貰います

無事登頂を果たしたヤマリータには、『悲惨認定証』を発行しますからね!

我こそは!!と思う方、奮って応募してください

自薦、他薦問いません

悲惨な過去は、ピークに埋めて、下山は晴々と尻滑りで一気に下りましょう!!

さて、悲惨体験自慢なら負けないカナリーヌ 

恋愛人生は、悲惨でも、山人生は悲惨なことにならないように

この度、20年ぶりにシルバコンパス新調しました!

今は、こんな可愛らしいのもあるんですね?

山ガール仕様?

DSCN9373 (640x428)

地形図は、この前 『ガイドT山』さんから頂いた、企業秘密?の地形図です!

そして、今回はワカンも新調しちゃいました!

予備用に、もうひとつ

DSCN9375 (640x480)

これ、マジックマウンティン製  、もちろん可愛くデコりました!

取り付きは、愛冠岳と同じ 旧送毛トンネル脇

今日は、用水路の沢を渡らず、向かって左手の斜面を這い上がります

DSCN9409 (640x424)

旧トンネルの上を横切る形で進み、広い沢形をどんつまりまで

そこを更に這いあがれば、425mポコに繋がる広い尾根です

425mからは、広い尾根をなるべく北よりに歩いて、高度を上げると

目指す【飛散岳】 標高686mの三角点!!

と、書けば簡単なんだけどね

なんと歩きにくいラッセル!!

もちろんトレースなんて期待していないので、ひたすらギュムッ ギュムッと踏みしめて

かたつむりのように進みます

DSCN9380 (480x640)

カタツムリと言えば、カナリーヌの冬山日帰りフル装備

これ・・・重たすぎだわっ  シュラフまでは要らないか・・・・  

これにテントあれば、お泊り装備と変わらないもんなぁ

大体、あれもこれもって持ち出したら、かたつむりみたいに、家を背負って登る羽目になるよね

後悔しても今更その辺に置き去りにするのもなぁ

と、延々3時間かけてやっとピーク!!

ザックを放り投げて寝転がったら、ん? 頭の向うにまだ何か見える?

恐る恐るGPSを確認してみたら・・・

DSCN9385 (640x480)

本当のピークは、まだ数十メートル先!!

やれやれ、このまま下山してたら、洒落にならない【悲惨岳】になるところでした。

ノロノロザックを背負い直し・・・・・またラッセル

今度こそっ  何本か古いテープの付いた山頂

DSCN9391 (480x640)

薄曇りで展望は残念だけど、さすが三角点 360度の見晴らしですよ!

お隣のガキッとしたポコも気になる

T さんは、ここからそのポコを経由して、トンネルの左に出るコースを下山しています

DSCN9393 (640x476)

なるほど、ここから入口の駐車場も見下ろせるのね

DSCN9394 (640x455)

でも、カナリーヌはもうラッセル頑張る気力なしっ

そして、ホラ、デポ旗やマーキングテープも回収しないと、恥ずかしい・・・・

なんたって、手作り感満載のふざけたデポ旗に奇抜な傾向オレンジ色のテープ

ちなみに、蛍光色は雪面には全然映えないの

昔ながらの赤かドピンク(蛍光じゃない)それが一番ですね!

DSCN9398 (640x458)

景色も楽しめないので、写真を撮ってご飯を食べてそそくさ下山開始

【愛冠岳】は、トンネルの上を通過して行くと近いのかな?

【悲惨自慢ツアー】の時は、【愛冠岳】縦走できるね

【アイカップ自慢】も受け付けますよ!

ただし、本物のアイカップかどうかはじっくり確認させてもらいます

判定のみ参加希望の男性は、ご遠慮願います

DSCN9406 (640x480)

沢形に下りるところには、ちゃんと二本の旗を立てました!

DSCN9407 (640x478)

尻ボー持って来れば良かった!!

DSCN9408 (640x466)


あんなに苦労して登ったのに、下山は1時間

DSCN9410 (480x640)

すみません、フィールドアクセスを共有する方法がまだ解らないの。

さてっ 次回はどこのヘンテコ名前ピークを狙おうかしら?

いやーっ 楽しいわっ  

靭帯の故障で、山スキーが滑れなくて悶々としてるかと思いきや

これはこれで、大いに楽しんでおります

スキーだと、怪我が怖くてとても独りで登れない山も、ワカンなら自信を持って歩けるもんね

地形図とコンパスを駆使して、自分でルートを考えるのも凄くワクワクします

頭ン中の自分の位置を時々、GPSで確認して、ピッタリだと密にガッツポーズ

誰にも自慢できないけど、ルパンに「ルパン、おかぁちゃんは今こーゆうルートを取って来たんだよ!

さて、こっからまたどーやってあそこを目指そうかな?」とか。

地形図を眺めて、想像した通りの地形だと、「おっ やっぱりこう来たね!」とか。

カナリーヌの人生

思い通りには行きませんので、せめて山登りは、自分の思うように歩きたいっ

まっ  設計図にないアレコレがあるから人生面白いなーんて、負け惜しみ

いいさ、悲惨な過去は 山に引き取って貰っちゃいましょう!!

来月辺り、「悲惨自慢ツアー」開催しますから、ヤマリータのみなさん待っててね!!




(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1170.html

2015/02/19 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


悲惨同盟

いいねぇー!ブレイクにーちゃんも悲惨同盟に加入する!?
今んとこ加入者ふたりです・・・。ブレイクくんとルパンは、イケメンワンコ同盟でいいでしょうか?

カナリーヌ |  2015/02/24 (火) 20:01 No.2974


悲惨体験!

あのー、おいら悲惨体験なら皆さんに負けないっす!
ぜひ、認定証お願いします!
ってか、なんでそんなに面白すぎなんですか!?
またコーヒー吹き出して
パソコン悲惨な事になるところでした!

ブレイク |  2015/02/23 (月) 13:01 No.2971

コメントを投稿する 記事: 【飛散岳】 悲惨認定証発行します

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback