promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【様茶平】 この山、なんて読むのかな?

   ↑  2015/03/08 (日)  カテゴリー: 山散歩道

土曜日は、雨マークの支笏方面

この暖冬なら仕方ないか・・・と、カナリーヌ

メンバーに本日は、レインも一応車に積むように連絡しました。

残雪期のウェアー選択は、難しい

本物の雨やひどいミゾレなら、スキーウェアーだと濡れてしまう。

さすがにまだ濡れると寒い…というか、低体温で命の危機

でも、まだレインでは、寒いかも・・・・・

4月になれば、レインの下にフリースとかで十分なんだけどね。

両方持って、現地で検討することにします

さて、雪山一番の核心

駐車帯、どうかなぁ?

支笏湖線の東屋のあるヘアピンアーブが取り付きなんだけど、工事してるかも?

してなくても駐車スペースなんてあるかな?

なかったら、漁林道に何台かは駐車できるけど、この時間だともう先行車で埋まってる

ま、駐車できなかったら、あっさり他の山に転進しよう!

・・と、着いてみたら、おっ なんと一台分のスペース!

やった! うさこちゃんの車をそこにスッポリ入れて、カナリーヌのジープはカーブの手前の歩道に乗り上げてクリア!!

丁度、除雪車が来ましたが、「ここに、停めるのかい?なるべく車が出れるように雪をどけるからいいよ!」

と、快く言ってくれました。

ヘヘッ  こーゆう時は、女子は多目に見てもらえてラッキー!

よーしっ 幸先いいね!!

本日は、カナリーヌの姉ちゃんの仕事の後輩(まーちゃん)がヤマリータ志願に初参加しております

夏山雪山含め数回の経験しかないひよこさん

DSCN9639 (640x480)

さーっ 天気がよろしくないので無理せず、行けるところまで頑張ってこー!!

DSCN9642 (480x640)

ヤマリータ先輩のりちゃんが、ひよこさんのフォローに回ってくれました。

DSCN9646 (480x640)


のりちゃん、考えてみたらカナリーヌと藤井が、富良野岳でのりちゃんに一目惚れして、スカウトしてから

今年はもう4年目になるんです

ひよこさんだったのりちゃんも、今では簡単な雪山ハイキングも単独で歩けるほどの成長ぶり!

《夏山ガイド》の山ならほとんど単独で歩けています!

自立したヤマリータのお手本!

『山力が上がると、女子力が下がる』なんて名言も生まれました!

いえいえ、ヤマリータは山力も女子力もドンドンつけちゃいましょう!

ね? 女子力代表うさこちゃん!

DSCN9647 (459x640)

小雪と風が舞う森を楽しげな笑い声を残し、ラッセルするヤマリータ

DSCN9651 (640x480)
 行程中、常にリーダーの後ろ、セコンドをキープしたいルパンと、もちろんお母さんのお傍にいたジェイ君の

無言のモニョモニョ攻防戦が・・・・

DSCN9659 (640x476)

雪山は、ほとんど初めてというまーちゃん

(様茶平ならほとんどタラタラ歩くだけだ)と誘ったものの。

思いがけないこの厳冬期の降雪

レインウェアーのまーちゃんに、カナリーヌが予備に持参していた冬用パンツを穿いてもらいました。

初ラッセル!に目を白黒させながらも、遅れずに歩いてます!

DSCN9660 (474x640)

内心、(なんでこんなとこに来ちゃったんだろうー)って泣いてる?

いや、確かにひよこさんにはきついよね?

オール膝下深雪ラッセル、標高差506m、距離は6.6kmです!

おまけにこの天気!

カナリーヌ、まーちゃんの状態をベースに、何度も進めるか、撤退するか

そして、コース取りをどうするかを、他のメンバーと話し合います

600mの地形図に載ってる林道から先にも地形図にない林道っぽいのが続いてました。

どうやら、一般的にはその林道を更に西へ。660m付近まで歩いて、そこから緩くて広い尾根に取り付くようです

しかし、この深雪ラッセル・・・・かなり遠回りになる

延々とラッセルするより、ここは一気に標高を稼ぎたい!

♫苦しくたってぇー、悲しくたってぇー お山ーの中では平気なのっ♫

注) 昭和40年以降に生誕した方には、理解不能です

交代で頑張れば、行けるよね!!

とは言え、さすがにひよこさんにはきつい深雪ラッセル

ここから先は、ひよっこまーちゃんの体力と気力温存に重点を置きます

「久しぶりの山なので、私張り切ってます!」とのりちゃんがラッセル隊長志願!

心配顔のルパンが、ノリコの前を歩きます

稜線の下は、長い雪庇

DSCN9687 (640x458)

今回の核心部は、この標高850m稜線の下の急斜面

ザラメ雪層が崩れやすく、雪崩の危険がある嫌な感じ

マリッカさんとカナリーヌが下から、ノリちゃんに雪庇の切れ目と斜面の処理を指示しながら

慎重に這い上がります

2時間でやっと稜線に出ました。

さて、ここからピークまでは標高差はほとんどないながらも、かなりの距離です

1時間・・・ラッセルの状態ではそれ以上

「さて、どうする? 今からピークを目指したら、もしかしたら下山は3時を過ぎて

温泉には入れない(支笏湖の温泉は3時が受付終了)

ここから引き返したら、まだ間に合うね。

ピークを獲る?温泉をとる?」

するとどうでしょう!

メンバー全員、「ここまで来たら、温泉よりピークを獲りたいよ!」

まーちゃんも、元気に頷いています

DSCN9661 (479x640)

よしっ 行くぜっ

ピーク獲ったる!!

ここから先は、時間との戦い   タイムリミットを12時に決めてひたすら猛進!

体力を温存していたカナリーヌとうさこちゃんが、ばく進します

カナリーヌ、地形図と高度計を睨みながら、ガシガシ雪を掻き分ける

うさこちゃんは、スマホを覗き込みながら、後30m 後20m

・・・着いた!!

12時ジャスト!!

やったぁーっ  それっ みんなポーズ決めて!

DSCN9672 (640x480)

はぁ? なんなの?このポーズ

DSCN9675 (640x480)

あのね、この山の名前 様茶平って書いて 「サマチャンペ」と読みます

つまり・・・ 

「サマチャンペで、カトチャンペーッ」

DSCN9674 (640x480)

注) 昭和50年代以降に生誕した方には、不明

これっ これをしたかっただけなの!!

あーっ 大満足  (≧▽≦)

最高に気分いいねぇーっ

よしっ これから頑張って下山したら、二時までには戻れるから、丸駒温泉にも入ろうっ

女子力もちゃんとつけないとね!

DSCN9691 (462x640)

ソーレーッ一気に行くよーっ

DSCN9693 (640x480)

尻滑りが一番早い

DSCN9695 (640x480)

尻ボー持って来れば良かった

DSCN9703 (640x471)

マリッカさんのお尻を巡って、相変わらず攻防戦を繰り広げるジェイ君とルパン

DSCN9706 (430x640)

国道が見えた!!

あっ ちゃんと車も出れるように除雪してくれていましたよ。

やったねー!! みなさんありがとうっ

カトチャンペッ達成!

DSCN9713 (640x480)

ジェイ君もルパンもよく頑張りました!

DSCN9715 (640x480)

あっ 車まで戻った途端、崩れ落ちた・・・・・

DSCN9716 (480x640)

そうだよね? カナリーヌを含め初めてのメンバー達、

初めての雪山、ラッセル、吹雪、急斜面、

(お疲れ様だじょ!よく頑張ったじょ!もう、まーちゃんは立派なヤマリータとして認められたじょ!!)

DSCN9717 (480x640)

フフッ 最初にこんだけ経験できたら、まっ 後は大抵のポコポコ歩きは大丈夫です

まーちゃん、見てごらんなさい

こんだけの距離と標高差を立派に歩き通したのよ!!

1425787474148.png

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1174.html

2015/03/08 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【シリセツナイ山】 
この前の記事 : 【羊蹄山・・・・のコブ?】 

Comment


ヤマリータPV

あれは、どうやら予告編らしの!こーなりゃ本編は大々的に宣伝しよう!
うさこちゃんは、山にいるときも常に面白いものを見つけるんだよね
写真のセンスも独特なの!
あーゆうセンス、ほんと羨ましい!
てか、ちょっ ブレイク兄さんは昭和60年!?
ひゃーっ 息子だっ
そりゃ、「アタックNO1」なんて知らないわなぁ・・・
ん?じゃ、「エースを狙え!」も当然知らないよね・・・?

カナリーヌ |  2015/03/13 (金) 22:23 No.2994


今度は腹筋崩壊の危機!

参りました!!おいら、仕事場でコッソリ覗いていて
ん?とツィートに気がついてクリックしてみたら!!
思いっきり大爆笑して、回りにバレバレ
けど、笑いが止まらず腹筋がいてーのなんの。
いやぁ。うさこさんの、このセンス!最高っす!
して、カトチャンペは、ネットで検索してなるほど!
でも、歌?歌らしきものは、ちよっと解らず?
すんません、おいら昭和60年生まれなもんで(汗)

ブレイク |  2015/03/11 (水) 16:52 No.2993


新メンバー!

ビジュアル的にも体力的にもかなり有望なメンバーの加入で、ますます盛り上がる【チーム・やマリータ】
こーんな美人揃いだし!きっと巷の山男に声掛けてもらえるわぁ〜!
だがしかし、この山もそうだけど、こんなにアチコチ登ってるのに声を掛けられるどころか、ほとんど他の人と会わないとゆう。
これじゃあ、やっぱりボーイハントよりピークハントに精を出すしかないね?
まーちゃん!そっち方面諦めて〜
それで良ければ、また来週もヘンテコお山に登りましょう

カナリーヌ |  2015/03/09 (月) 14:23 No.2992


これからもお世話になります!(^-^)

カナリーヌさん、
私、憧れのヤマリータメンバーの一員になったのですね!
こんな私で大丈夫なのか自分でも心配ですが、迷惑かけない様に頑張ってついて行きますのでよろしくお願いします!(*^_^*)

それにしても私頑張った!笑

まー |  2015/03/09 (月) 00:25 [ 編集 ] No.2991

コメントを投稿する 記事: 【様茶平】 この山、なんて読むのかな?

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【シリセツナイ山】 
この前の記事 : 【羊蹄山・・・・のコブ?】