promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【察来山】 (サックル山)から トンガリを見た・・・。

   ↑  2015/04/04 (土)  カテゴリー: 山散歩道
 去年、富士形山~徳富岳を歩いた時に、お向かいの山の方断然富士型だよねぇと思った山

よく登る人がいるようで、ヤマレコでもたくさんログがあるみたいです

カナリーヌは、ログより地形図を睨みたい派なので、いつものように・・・・

いやいやいいや・・・・どうに睨んだところで、ルートはここしかないでしょー

当別~浜益線の途中、青山四番川沿い林道から取り付くべし!

まっ 多々あるヤマレコと一緒です

小さな橋を渡るとすぐにその林道入口があり、少し奥には数台が駐車できそうな広い駐車帯

きっと駐車場の争奪戦だわっと張り切って、早出したけど

すぐ後から一台が来ただけ。

サックル・・いやサックリと挨拶を交わして、先行します

DSCN0246 (640x480)

一応ワカンもアイゼンも担ぎます

地形図で見ると、気の遠くなるようなクネクネ林道

奥に見えるのが、目指す【察来山】

DSCN0250 (640x480)

だとは、この時点では思わなかった、だって去年見たのと全然形が違うんだもの

林道伝いに緩々と標高を上げると、当別三山が見えてきます

DSCN0254 (640x477)

あれ? もうここから尾根に取り付く?

林道が二股になった地点が、予定の取り付き

DSCN0262 (480x640)

「あら、なんだかサックリ登れちゃいそうで物足りませんね?」

ノリちゃん、余裕~

DSCN0268 (480x640)

確かにここまでで、1時間と少し

あっ やっぱりクラックが走ってる!

DSCN0271 (640x480)

それほど急な斜面ではないけど、この時期はもう油断できない

遠回りしながら、気を付けて登ります

DSCN0273 (640x480)

稜線の上も笹が出ていて、その下には崩れそうな雪庇

一旦稜線を乗越して、裏側から・・・・

山頂下は安全だけど、山頂に上がるには・・・・

DSCN0280 (640x480)


「仕方ないですね! 漕ぎましょう!うふっ 久しぶりのこの感じ!」 

嬉々として藪を漕ぐノリちゃん

DSCN0282 (480x640)

さっ 出た!!

DSCN0285 (640x480)

1時間40分で【察来山】 ピーク サックリ ゲット!!

うっわぁー!!  増毛山塊!!  

暑寒別岳~知来岳~郡別岳~浜益御殿とか??

DSCN0295 (640x474)

うーん、素晴らしトンガリ具合!

さすが、北海道ベスト5鋭峰のひとつ!!  いいトンガリです!

去年登った、富士形山 徳富岳も丁度お向かいに見えてます

DSCN0298 (640x471)

あのピンピンッに尖がってるのは・・・・【黄金山】だよね!

DSCN0293 (480x640)


振り向いたら、ピンネシリ クマネシリの当別三山

でもどうしたって、増毛山塊に目を奪われます!!

DSCN0288 (640x456)


山座同定しながら、のんびりランチタイム

かなり前から響いていた熊鈴が、やっとすぐ下に聞こえ、後続者の男性2人が登って来ました。

お互いシャッターを押し合い、サックリ 「では、お先に!」と挨拶し

下山開始

DSCN0299 (640x480)


籔下降もいやなので、少し急だけど雪の残ってる北斜面よりに下ります

おっと、ルパンっ 出番ですよー!!

「あいよ!」既に慣れてるルパン

カナリーヌに抱え上げられ木上の犬

DSCN0302 (480x640)


ブルースカイをバックに、【キノボリーヌ】 木登り犬!

DSCN0305 (640x480)

いいねいいね!!

最近はまってるInstagramにもたくさん(いいね)貰えるといいなぁ

スキーだときっとあっという間のオープン斜面

林道もあっと言う間に滑り降りれそう

とうとう最後まで、ツボ足で、登り1時間40分、下り1時間でした!

帰りの車から眺めたこの景色!

まるで日本じゃないみたい

DSCN0315 (480x640)


ほら、マッターホルンもあるしっ

DSCN0317 (480x640)

おっと、エイプリールフールは過ぎてました!

それにしても、察来山は、こっちから登ると全然とんがってもいなかった。

DSCN0313 (640x480)


見える角度によって、形も違うんだなぁ

とんがってるより、むしろ平坦な形

ふむ・・・・ふむふむっ

あっ ( *´艸`)

カナリーヌの平坦なお胸も、見る角度によってはとんがって見えるんです!!

あ、はい、そうねエイプリールフール過ぎてたのね・・・。


(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1182.html

2015/04/04 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【察来山】 (サックル山)から トンガリを見た・・・。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback