promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【群別岳】~【奥徳富岳】 烈風アタック!

   ↑  2015/04/29 (水)  カテゴリー: 山散歩道

「もぅ、ダメーッ 怖いようー!」 カナリーヌの悲鳴も烈風にかき消されたかのように

黙々とトラバースする山ちゃん

谷底から襲い掛かる雪礫混じりの風に、カナリーヌの帽子が飛ばされました!

谷底へ転がる帽子

・・・・と、谷へ向かってダイブする影!!

ルパンッ  

危険を顧みず猛ダッシュで、帽子を追いかけます!

「ルパンッ 危ないからっ」と止めますがものともせず

DSCN0631 (640x480)

(ほら、かぁちゃん! おいらが付いてるから頑張るんだじょ!)

DSCN0633 (640x480)

カナリーヌを気使うルパン

そうだっ こんな風なんて怖くない!

あたしには、ルパンやみんなが付いてるんじゃないか!

世間の風に比べたら、こんな風なんて、なんのなんのだぜっ

それにしても、ぶっちゃけ

怖くて足がすくむカナリーヌ

さすがの北さんもタッチさんも、あまりの強風に

「これは、撤退だなぁ」と後ろでコッソリ言ってたのに、ノリちゃんは泣き言ひとつ言わずに懸命に歩いてます!

ノリコ・・・成長したなぁ~

DSCN0645 (640x480)

大したもんです!

山頂下の細尾根も「あら、遠くから見るより広いし、斜度も大したことないですね?」と余裕の表情

山ちゃんに殊勲賞をもらい、初ピークゲット!

DSCN0646 (480x640)

本日の敢闘賞は、もちろんルパン

DSCN0659 (480x640)

多分、この山に登った犬は、ルパンくらいなものではないかな?

考えてみたら、カナリーヌに付き合って、マイナーピークばかり登ってるルパン

ほとんどの山に、犬では初登頂しているんだろうね?

イドンナップとか、諸々・・・

それにしても凄い絶景!!

DSCN0655 (640x480)


暑寒別岳をはじめとする増毛山魂が、360度!

去年歩いた、大滝山、徳富岳、富士型山

小さなトンガリは、黄金山

DSCN0686 (458x640)


気になる幌天狗、浜益岳

群馬岳とゆうのは、どれかしら?

狭い山頂で、風に飛ばされないように膝をつきながら

山座同定するこの幸せ・・・・いつまでも見飽きないけど、風にどんどん体力が奪われそう

さっ  もう一座ガンバローー!

DSCN0660 (640x480)

この群別から奥徳富の稜線も、かなり痩せてるように見えるけど

案外広くて歩きやすいです

ただ雪庇が結構きわどい  そして谷底からの烈風

DSCN0666 (640x480)

時々、雪穴に落ちかけながら、なんとか進む

でも、もう怖くない!

むしろ、あのトラバースをもう一度通るなんてヤダヤダ!

奥徳富岳から、緩やかな尾根を下りたいです!

とんがり群別岳が、随分小さくなりました

DSCN0677 (640x480)

群別岳から1時間半、スタートからすでに7時間!

【奥徳富岳】 獲ったぁー!!

DSCN0679 (640x480)

ピークには、複数の足跡もあり、どうやらHYML仲間もピークに立ったようです

稜線で会わなかったので、多分ここから群別は止めて、下ったんですね?

確かにスキーであの烈風稜線を歩くのは、かなり危険

まだお昼過ぎ位なので、風のない尾根をゆっくり下山します

DSCN0682 (640x480)

一番左端に見えるスカイラインは、幌天狗からの稜線

カナリーヌ達が辿ったのは、真ん中の稜線です

群別ピークから右のスカイラインを奥徳富まで歩いたんですね

ここまで下りたら、嘘のように風もなく、のんびり春山気分

DSCN0689 (480x640)

沢を下りて、往路へ戻ります

DSCN0692 (640x480)

後は、熊見平を通り越し、また渡渉して・・・・

DSCN0700 (640x480)

この穴に落ちたらやだなぁー  いや、命ないでしょ?

DSCN0701 (640x480)

でも、上流はまったく問題なく厚いスノーブリッジ

あと、1週間位は大丈夫そう

GW明けなら、場所を選ばないとダメかも?

長靴で渡れば問題ないかな?

カナリーヌ、実は10年以上前に、ザック担いで熊見平でテント泊

翌日、吹雪いて撤退

その数年後、この渡渉ができず断念

今回、3度目のアタックで、念願の群別岳に立てました!!

もちろん、山ちゃん、北さん、タッチさんのお蔭!

そして、ルパンやノリちゃんのお蔭ですっ

感謝!!

感謝しながら、林道をまたトコトコ・・・・トーコトーコ・・・ダーラダーラ・・・

はぁー、いつになったら車に帰れるんだよぅ~

覚悟はしてたけど、長い・・・あまりに長いこの林道

ルパンは、スキーの山ちゃんと一緒にサッサと走り去ってしまいました。

「あーっ 休もう!コーヒーブレイク! やってらんねぇー!」とぶつくさ言いだすカナリーヌ

「あと、1時間半ですよ」 「うぎゃーっ そんなに歩けん!!」

それでも、なんとか帰らなきゃ

テクテク・・・・あ、ルパンが戻って来た

総距離往復25Km  行ったり来たり走り回ってるルパンは軽く80km以上

元気だなぁー

12時間 ほとんど走ってるよ?

ヤッターッ パトリオットの屋根が見えました!!

はやる気持ちと裏腹、足が思うように進まない

這うように、ゴーーーーーーール!!

DSCN0707 (480x640)

ありがとうっ

無事にやり終えた感 半端ないっ

だけど、もう歩けないっ

2015-04-29-19-51-07-486 (640x474)

「かなちゃんの泣き言初めて聞いたな!」 山ちゃんがニヤリとしています

DSCN0711 (480x640)

「さっ 山ちゃん! 次は久しぶりに 芦別岳、本谷行きたいです!!」

負け惜しみのカナリーヌ

隣でノリちゃんがキラリーンと眼を光らせました。

「あらっ じゃあたし12本爪のアイゼン買います!」

ノリコ・・・凄すぎ・・・・

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1188.html

2015/04/29 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


貴さん

本当にルパンの体力、機敏性、バランス、勇気、根性
どれをとっても凄いなぁと思います
ルパンがいなかったら、ここまで頑張れませんでした!
貴さんなら、10時間もあれば循環縦走できます!
ぜひっ 挑戦してくださいね!

カナリーヌ |  2015/05/03 (日) 20:27 No.3046


コズちゃん

うん!素晴らしい景色だったよー!!
浜益岳から幌天狗もよく見えました!
私は、幌天狗に登ってないので、来年は行きたいなぁ!
ルパン、我が息子ながらアッパレなあの体力!!
本当に凄いなぁ
確かにルパン以上の男性は、いませんね!!
いなくていいですわ!

カナリーヌ |  2015/05/03 (日) 20:24 No.3045


チョコさん ありがとうございます

三度目の正直でなんとか登れました!
覚悟していたよりは、急登も長さも大丈夫でしたが、あの風!
初めて弱音吐いて、山ちゃんを大喜びさせてしまいました!
でも感激でした!!また登りたいです!
今度は、スキーで!

カナリーヌ |  2015/05/03 (日) 20:21 No.3044


いやいや・・・

ブレイクにーちゃん、褒め過ぎ褒め過ぎ!
確かに年間の山行は、多いかもしれないけど
この日本、いや北海道にももっと登ってるわんこもいるんじゃないかな?
ルパンはまだまだ山岳犬海くんの足元にも及びませんよぅ!
でも、楽しく登ってくれてるので、あのパワーで十分ですね!

カナリーヌ |  2015/05/03 (日) 20:18 No.3043


山との相性ってありますよね。烈風の中無事に2度のリベンジを果たせ何よりでした。でも今回敢闘賞はルパンですね。あの急なトラバースをものともしない活躍。カナさんの躾けがいいのカナ。

アウトドアズマン貴 |  2015/05/01 (金) 21:07 No.3042


おめでとうございます!

カナリーヌさん!素晴らしい!憧れの群別岳!そして奥徳富岳登頂おめでとうございます!
この山域は、本当に絶好の天候とタイミングと体力がなければ、ピークを踏めませんよね!
私の山楽会もかなりの上級者が、熊見平に泊ってなんとか成し遂げます
それを、日帰りで!?
さすが!カナリーヌさん!そしてノリコさんも楽々と歩き通すなんて!!もちろん、頼りになるリーダー山ちゃんとそのお中間の精鋭が同行するとゆう、心強いサポートも、あったのでしょうが、歩くのはご自身です!
そして、もう犬を超えた!立派な山漢!ルパン君に心こら賞賛の拍手を贈らせてください!

チョコ |  2015/05/01 (金) 18:29 No.3041


さすが素晴らしい

かなちゃん良かったね!でもすごいとこ登ってるね‼
景色最高だね~皆さんいい笑顔
ルパンはすごいね~もう、男気あるし、そこらへんの男は目じゃやないね(笑)ルパン以上の男は、かなちゃんの前にはあらわれるだろうか(笑)風にも負けず前進だね私も又今度は浜益岳へ行きたいわ

コズ |  2015/05/01 (金) 11:48 [ 編集 ] No.3040


おめでとうございます!

過酷な山行だった事が、綺麗で楽しげな写真からはよくわからないけど、文面から伝わります!
そりゃー12時間!25km!
ルパンくん、80km!?
犬ゾリ隊に入っても充分リーダーになれます!!
間違いなく、この北海道、いや日本でも
これ程体力、知力、身体能力の卓越したワンこはルパンくんが最高峰でしょう!
それも専門の訓練を受けた使役犬じゃないんですから!
これで、僭越ながらおいら達トレーナーがルパンくんを訓練したらどれ程の能力になるのか!!
いや、失礼しました。ルパンくんには興味のない世界ですよね?

ブレイク |  2015/04/29 (水) 22:44 No.3039

コメントを投稿する 記事: 【群別岳】~【奥徳富岳】 烈風アタック!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback