promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【芦別岳  本谷】 核心部はここだっ

   ↑  2015/05/12 (火)  カテゴリー: 山散歩道

10年前、初めてアイゼンとやらを付けて、ピッケルにしがみついて 攀じ登った本谷



あの壁の高度感をもう一度体験したい

あのルンゼのアルペンな景観をまた観たい!

時期を狙っていましたが、今年はこの通り例年にない融雪状況

今月末では、遅すぎる・・・・ゴルジュが開いて、かなりの高巻きを強いられて危険きわまりなし

かと言って、早すぎるとルンゼからの落雪や落石が両脇からガンガン降り注ぎます

うーむ・・・・早いとゴルジュや渡渉はできるど、落雪と硬い壁を攀じ登る危険

遅いとゴルジュの通過が危険、でも壁は雪が柔らかくて安心・・・・

うーむうーむ

ティッ  悩んでたらいつまでも行けんわっ  行っちゃえ行っちゃえ!!

のりちゃんと2人、新しいアイゼンを購入しました。

その夜、山ちゃんから 「明後日、本谷の雪ベストな内にやろう!」と緊急連絡網!

やった!!山ちゃん、寺さんに同行させて貰えるなら

こりゃもう行くしかありません!

ただちに 芦別岳の麓にある、太陽の里に集結

カナリーヌの日勤が終わってから、駆けつけると

テントでは、おや??可愛らしい山ガールを囲んで、山ちゃん、寺さんが鼻の下を伸ばしていらっしゃる?

どうやら、最近山ちゃんが山教育をして、あちこち連れて行ってる 町内会のお嬢さんとのことです!

もちろん、アイゼンなんて見るのも初めて?

のりちゃんが、嬉しそうに「あらっ よかった!私も初心者なのでお互い頑張りましょうね!」と優しく声をかけます

カナリーヌだって、「ほぅー、別嬪さんさんだのぅー、どうだい? こんなおっさんと登るより

このおねーさん達と登らないかい?」とヤマリータに勧誘しますが

山ちゃんが「この娘さんは、ご両親から預かった大事な娘さんだから!」と慌てます

ふーん・・・カナリーヌおばさんには任せられないか・・・・?

「あっ じゃ、パトリオットに入る? 平均年齢27歳の男子とあたし達のチームだけど!」

「かなちゃん!! もう寝た方がいいよ!」 と山ちゃんにテントから追い出されました。

町内会のお嬢さんヒロちゃんと、のりちゃんは嫁入り前の大事な体

わたくしカナリーヌ、賞味期限をとっくに過ぎてはおりますが、ルパンにとってはたったひとりのお母さん

そんな女子3人と

人生の発酵期、今が一番美味しい? 山ちゃん、寺さん

朝に駆けつけてくれた頼もしい山男 谷さんは初対面です

DSCN1046 (640x478)

(山ちゃん! 今日は厳しいタタカイになるからおいらも気合い入れて頑張るじょ!)

ルパンとのりちゃん、ヒロちゃんには

最後の斜度40度の壁に備えて、アンザイレンの準備をしています

DSCN1040 (458x640)

さーっ  登り6時間、下り3時間 、ネギ採り1時間のトリップへスタート!!

DSCN1048 (640x476)


新道下山口にカナリーヌの車をデポして、旧道からスタート

去年の旧道歩きを想い出しながら、ゆっくり歩きます

まだ所々に残る微妙な雪渓

DSCN1064 (640x462)

ルパンは、去年歩いたばかりなので 余裕の表情

DSCN1072 (480x640)

カナリーヌの一番の懸念は、例の丸木橋のかかった渡渉部分

去年は、もう水量が減っていたから、丸木を渡らなくてよかったけど

今年はさすがにまだ水量が多そう

寺さんが、「僕は長靴履くから、しっかりルパンを渡すよ!」と請け負ってくれました。

大の犬好きの寺さん、 ルパンを見る目がとろけそうに優しい

いつだったかも、沢で「犬を吊り上げるのは初めてだなぁー」と笑いながら

滝でルパンを吊り上げてくれました。

DSCN1076 (640x478)

雪渓が大きくなってきた

谷さんは、常に寡黙に黙々とリードしてくれます

テンションの上がったカナリーヌが、「さっ 谷さんも一緒に歌おう!」と 

強要して歌わせようとするけど、苦笑するばかり

寺さんが、一緒に♫ふたりぃーは二輪草~♫  と付き合ってくれます

調子に乗って、次々と繰り広げられる大演歌大会

いつもは、ハモってくれるのりちゃんは、今日は緊張してるのか声が出ませんねぇ

さて、問題の丸木橋の沢

DSCN1081 (640x478)

地下足袋の山ちゃんが、丸木の下を飛び石で通過

ルパンが後を追いますが、さすがに奔流する流れに躊躇しています

DSCN1082 (640x458)

後からカナリーヌの檄が飛ぶ

「ルパン行けっ!! お前ならやれる! 自分を信じろ! 必ずやれる!!」

しばし流れを見極め、・・・行った!

DSCN1084 (640x480)

この足元が見えない処を歩くのは、犬にとってはかなりの勇気がいることなんです

ルパンも一番苦手みたい

DSCN1087 (640x480)

でもこの丸木を渡るよりは、断然いいよね?

カナリーヌは10年前、立って歩けず、お尻をついてズルズル渡りました。

ルパンの決死の渡渉に勇気をもらい。カナリーヌも・・・・

えっと・・・えっとぉー・・・・うわぁ 怖いよぅー   滑ったら一気に奔流に流されるよぅー

なんとか無事に通過

のりちゃんとヒロちゃんも、寺さんにサポートされながら渡ります

DSCN1090 (480x640)

心配そうに見守るルパン

DSCN1095 (480x640)

ヨッシャーッ  ここさえクリアできたらもう怖いもんなしっ

カナリーヌ、さらにテンションマックス!!

ルパンもこんな梯子なんて、楽勝に超えますぜ!

あれ? 去年は乾いてた梯子を一歩一歩登れたけど、今日は濡れてるからかどうにも登れない

(山ちゃん、おいらを引っ張り上げてくれ!)

DSCN1102 (436x640)

分岐をユーフレ小屋方面へ・・・・

よしっ 着いた!

スタートから2時間かけてユーフレ小屋

DSCN1111 (640x471)

ここで大休憩、いよいよ本谷へ突入です

山ちゃんと寺さんは、ここでそれぞれ登山靴に履きかえます。

あら?ルパンと寺さんが、入念な打ち合わせ中?

DSCN1117 (472x640)


次の関門はゴルジュかな?

壁の雪の状態はどうかな?

それにしても天気がなんだか怪しい

ガスが小雨に変わり、気温もグッと冷え込んでいます

むむ・・・・・これから控える本谷をこの状況で、そして初心者の女子とルパンを連れて登れるのか!?

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1192.html

2015/05/12 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


エヘッ

勿体ぶっちゃったよ!何しろ本谷!
そして。新たな登場人物
ヒロチャンと谷さんも気になるでしょー?
悪天候下、あの壁を登れるのか!?
答えは、ふ〜ちゃんのツィートに!!

カナリーヌ |  2015/05/13 (水) 20:55 No.3054


むむう。
これはいいですね~
続きが気になるう~

on... |  2015/05/13 (水) 20:29 [ 編集 ] No.3053

コメントを投稿する 記事: 【芦別岳  本谷】 核心部はここだっ

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback