promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【無沢1】 1って何!?

   ↑  2015/05/27 (水)  カテゴリー: 山散歩道

今回の一番の目的はルパンとふたりきりの、のんびりキャンプ

うーん、実はかなりショックだったの

鎖骨・・・・あんまり痛いって言うとアレだから言わないけど。

すっごーーーーーーっく痛かった!

すっごーーーーっく ショックだったの!

布団から起き上がって・・・記憶が飛んで

次の瞬間物凄い衝撃で、気がついたら廊下に倒れてた。

そして、怖かったの

もしかしたら、肩の腱が切れた!?

肩の骨折れた!?

もし、二階の寝室に寝ていたら、階段転げ落ちてたかも?

もし、頭をぶつけてたらどうなってたか?

とか、朝まで痛みとショックで震えてたの。

ルパンは鼾かいてたけどねぇ

結果的には、仕事も休まず夜勤も相棒に迷惑かけながらもこなし

整形外科を受診したら、前述の通り

アッサリ「あー、鎖骨にヒビが入ってますね!まぁ ずれてないし、このままで大丈夫ですよ!」

で、仕事や日常生活も痛くない範囲で、普通に生活してOKと。

ホッと安心したけど、やはり結構痛いし、ぶつけたりしたらバキッといきそうで怖い

これでいて、神経すり減らして暮らしているんですねぇ

で、ゆっくり気持ちのリハビリしたかったの。

いつもの大好きな場所にテントを建てていたら、BBQで盛り上がっていた大人パーティー

その人達が代わる代わる「ご一緒に?」と誘いに来て下さる

せっかくなので、一杯だけお付き合いすることに。

それぞれの車にシングル艇やダブルのシーカヤックを積んでいる

シーカヤッカーのパーティー

カナリーヌとルパンも前は、シーカヤックをしていたので、なんだか話を聞きたくなりました。

すると、「GWのヌビナイ川で・・・」という話になって

(ん?ヌビナイ? どこかで聞いた覚えが?)

「あっ もしかしたらキャンプ場見聞録のヒデさん!お知り合いですか?」(リンクさせていただいてます)

と聞くとビンゴ!

お仲間でしたぁ

そして更に、海君と一緒に知床岬まで漕いだ時のメンバーのおひとりともお知り合いだとゆう・・・。

カヤックの世界も山の世界も案外狭いんですね

そこから話も盛り上がりますが、何しろ眠い

お先に失礼して、テントに戻ると・・・・??

テントがないっ

なんと、風が強いから荷物を全部重石代わりに入れ、5りったーの水タンクまで入れてたのに

飛ばされてる・・・・ヒャーッ

中は、水びたしっ

水を出して、荷物を確認すると、幸いしっかりパッキングしていたので、荷物の被害はなし

そうだっ ロープがあるっ

ロープでがっちり車にビレイしてっと。

後は、物凄い風の音だけ我慢して、寝ちゃいました!

朝は、すっかり風も収まりいい感じ

DSCN1410 (472x640)

このテント、海くんと山旅始めた17年前に購入したもの

天窓があって、星空を眺めながら寝れます

そして、風も入れれるので涼しく快適

毎年、夏にベースキャンプとして大活躍してます

4時には起き出し、ルパンとのんびりまったり過ごします

1432720699190.jpg

本を読んだり、海を眺めたり・・・

1432720615141.jpg


心ゆくまで二人きりでまったりして、やっと9時に行動開始

当丸峠へGO!!

おーっ まだけっこう残雪がある!

これは期待できますよー

そうだっ 雪渓の形

白鳥とかゼブラとか色々あるよね?

どれ、あたしもなんかひとつ・・・おっ

FSCN1415 (640x480)

あれ、あれに似てない?

んーっと  んーっと ホラッ  鷲の・・・・コンサドーレのドーレ君!!

RSCN1416 (640x480)

賛同を得られぬまま 登山口へ

まだシェルターの中から行く道 当丸山の休憩舎に続く扉は開放されていません

入り口にある広い駐車帯へ車を停めます

DSCN1420 (640x480)


シェルターの左脇をトコトコ

DSCN1422 (480x640)

5分も歩くと、夏道に使うあの階段があります

DSCN1426 (480x640)

更に進むと、アスファルト広場

この広場から登山口  標識がないので気を付けてね

DSCN1428 (640x480)

稜線の下はまだ豊富な雪渓

夏道は出てるけど、ところどころ雪の下

DSCN1434 (480x640)

目印のテープはほとんどないので、しっかり自分で雪渓の出入口にマーキングしておくこと!

稜線は夏道がすっかりでています

カナリーヌずーっと下ばかり見てる

ないなぁ? おかしいなぁ?

確かにアレがあるってコズちゃん書いてたのになぁ?

とうとう両古美山を通り越して、展望台まで行ってみました。

でも・・・ないなぁ?

あっ もしや!?

DSCN1442 (640x480)

コズちゃんは、無沢1まで足を延ばしていたよね!

見ると、途切れ途切れだけど、道はある!

うーん、時間はもう11時半か・・・何しろ登り始めが10時半過ぎてたもんね

よしっ 13時までに着かなかったら引き返そう!

カナリーヌ、分岐から一気に100m以上高度を下げました

DSCN1447 (480x640)

案の定、道は半分以上は雪渓の下

それも随分解りにくい

マークングしたり、GPSで確認したりしながら、辛うじて13時ジャスト!

DSCN1454 (480x640)

積丹の山が近い!

DSCN1449 (640x480)

去年だか一昨年だか? 登った【泥の木山】 雪はないっ

DSCN1451 (640x480)

ハイッ 下山!!

なぜにこんなに焦ってるかと言うと・・・・

だって、だってやっと山頂下で見つけたんです!!

DSCN1455 (640x480)

いやぁーーー なんともうまさに採り頃!!

こーしちゃおれんっ  来てよかった!! コズちゃん大感謝!!

ザックにドッサリ・・・と言いたいところだけど、ホラ  鎖骨がねぇ

あまり重い物は背負えません

いやいや、欲の皮を突っ張らせてはいけません

ノリピーにお土産の分だけ、ポッチリ頂きました。

大満足!!

この時期にこんな上物にありつけるとは!

実は、ネギ狙いで、今年も芦別旧道を歩く予定でしたが、この怪我のおかげでそれも諦めてました。

だから尚更嬉しいっ

帰りは、通過した両古美山で、しっかり写真も撮りました

DSCN1462 (480x640)

羊蹄もうっすら見えてる

ルパン、いつも付き合ってくれてありがとう

ルパンが荷物を背負ってくれたおかげで、おかぁちゃん

山もお休みしないで来れたよ!

あと一か月、お願いしまーすっ

さっ 次はお花三昧のハイキングをしようっと!

DSCN1468 (640x480)

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1198.html

2015/05/27 | Comment (15) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


ありがとうございます!

お気を悪くされるかも?と心配していました!
でも、良かった!やはりワン仲間は素晴らしいです!
ぜひぜひ何処かでご一緒して下さいね
適した山や暑さ対策。寒さ対策、休憩のとり方などなど
私で良ければ、アドバイスをさせて貰いますね!!

カナリーヌ |  2015/05/31 (日) 20:31 No.3100


その通りですね

アドバイス、ありがとうございます
本当にその通りだと思います
どんなにマナーを守っていても、ほんの少しのマナー違反者の為に公園等では立入禁止のところが増えています
山だって同じですよね
今は登山者の方も好意的ですが、この先マナーの悪い人が出たり、事故が起きると反対の声があがるでしょう
犬に責任はありません
飼い主がしっかりとして楽しむことが出来ないなら、山には立ち入るべきではありませんね
私は人がいない山だけにしておきます
そして、人がいるときはリードをして、通り過ぎるまでしっかりと押さえます
思わねことが起きない努力をしていきますよ…きららが悪者になることがないように
カナリーヌさんの良い所を見習わさせてもらいますね
これからもよろしくお願いします

追伸〜そうです!貴さんのブログでやり取りさせて頂いていますよ

きららママ |  2015/05/31 (日) 20:07 No.3099


犬連れ登山考

最近は、よく犬連れ登山を楽しんでいる方にもお会いしますね!
そうなんです、多分、普段の生活でコマンドが効かない子や
ハイテンション過ぎる子は、飼い主も山には連れて来ないのかな?どのワンコもきちんと飼い主に従って楽しんでいます。
そして、むしろ他のハイカーも友好的に喜んでくれています。
先代犬海くんから始めた犬連れ登山
この17年間1度だけ、通りすがりに「犬こわーい!!」と
大声で言われただけです。
でも、狭い夏道、崖っぷち、他のハイカーとの接近
何があるかわかりません、そしてその場合絶対的に犬のせいになります。
街と同じように、犬が苦手な人も半数はいますよね!
また。大雪山や知床など、ペット入山はやめましょうと言われる山域、フンの始末やマナーの問題
私的には、「何抜かしとんじゃ!犬の方が自然界に近い生物で、自然界を壊してるのは人間だろう!!
それに、犬の飼い主は、普段から街中でもフンを持ち帰るし、もちろん山でもウンチマナーは完璧だわいっ
登山道の脇にしたブツにテイッシュをかけたりしてんのは、お前たちだ!」といつもいつも心の中で叫んでいます。
でも、今は他のハイカーや社会と折り合いを付けて楽しんでる犬連れ登山
この先、同じように犬を連れて登る人が増えたら
どこかで、何かがある
マナーを守らない、自分や犬に何かあってもリカバリーする力がない等々
とても不安です
そして私もまた、この先もルパンと楽しく山登りを続ける努力を日々しています。
どうか、みなさんもこれからも楽しく犬連れ登山を続けるために
それぞれがきちんと考え、ふだんからトレーニングをして
安全に事故なく、もめ事もなく楽しみましょう!
・・・・あーっ 語り過ぎました・・・。
初めてだと思う、こーゆう事書くの。
しっぽさん、キララママさん
他のみなさん、大変生意気で失礼な事を申し上げました。
でも、心からみなさんと一緒にこれからも
大切なパートナーの犬たちと、同じピークに立つ
この感動を分かち合えることを祈っています。



カナリーヌ |  2015/05/31 (日) 17:28 No.3095


初めまして

いつも楽しく拝見させて頂いております。
私は去年秋からしばらく止めていた登山を再開しました。
私も連れて行ける山では犬連れ登山を楽しんでいますが、これまでは一度も嫌な思いをした事はありません。
皆さん、犬連れ登山に好意的でしたよ。
カナリーヌさんの言う通り、まずは他の方が居る時は絶対にリードを離さない事。
大型犬でも、小型犬でも、これが基本ですよね。
鎖骨の痛みは引きましたか?

しっぽ |  2015/05/31 (日) 14:39 [ 編集 ] No.3094


夜間のナースコール

藤井も凄く心配してくれて、夜はナースコールをしろって言うの。でも藤井が駆けつけるのはどう頑張っても30分はかかるよぅ!漏れちまう。
今度、何かあったら多分「俺、主任の家の地下室に住む」とか言い出しそうです!
昨日、藤井のクライマー仲間の人に会って
お互い「いつも私の息子がお世話になって」
「いつも俺の弟がお世話になって」とヘンテコな事になりました(o゚▽゚)

カナリーヌ |  2015/05/30 (土) 23:51 No.3093


ゴル仲間!

キラ嬢!もしや貴さんのところによくコメントされてませんか?ゴルの写真が気になってました!
とても美人さんですね!
ゴルは体力的にも能力的にも山岳犬に適してると思います!
ただ、コマンドに絶対服従する事、リードは引っ張らない事、特に下山は引っ張られるとかなり危険です。
後は、他に登山者がいる時は絶対リードをして下さい!
大型犬は普通でも異常に怖がられるので、登山者に怪我をさせる危険もあります(相手が勝手に転んだりしても)
クロや、空くんとは違いますから。
一番の大事な事は、私は、もし自分や犬に何かあったら、かなりシビアな結果にならざるえないことを覚悟してます。
厳しい事を言ってごめんなさい。
キラちゃんの為に、ルパンの為に
こらからも犬連れ登山を楽しみましょう!!
その為に、先輩として余計なアドバイスをさせて下さいね?

カナリーヌ |  2015/05/30 (土) 23:43 No.3092


もちろん!恒例の春山!

コズちゃん!大感謝だよー!もう鎖骨の痛みより、ネギの方が大切だわ❣来年から絶対!来年は一緒に登ろう!!
ネギ部隊参戦だわ!

カナリーヌ |  2015/05/30 (土) 23:09 No.3091


憧れのヌビナイ川

そうなんですよ
丁度、ヒデさんのヌビナイ川の記録読んだばかり!
ヌビナイ川いいなぁ
昔からヌビナイ川から七つ釜に遡行するのが夢なの!
でも何年か前の台風で七つ釜破壊されちゃったの。
ヒデさんは海も川も漕ぎますよね!
あたしとルパンは、全て装備あるけど
肝心のカヤックないの
その内ダブル艇欲しいなぁ

カナリーヌ |  2015/05/30 (土) 23:05 No.3090


心配してました、、、、。

Twitterの写真を見て どうして~と心配していました。
でも笑顔で山に登ってるし、、、と、ブログを読んでたから。夜中にそんな事が有ったんですね、、、 ビックリしました、、、瞬間的にショック状態ですよね 私も数年前 夕方 トイレをして立ち上がろうとした時 腰に痛みが走り トイレのドアの狭間で身動きが全然取れず寝たきりになり、、、どうする事も出来ず 夜 パートナーが帰宅するまで その状態で居たの、、。
もうパートナーも私が痛がるから動かせず 結局は救急車を呼んだ事があって、
、、、、そしてそのまま入院に成ったから、、、チョット気持が解る。
その時の事 思うと 携帯電話とかもしかしたら 常に家でも持って歩いた方が良いのかもとカナさんの事で思ってしまいました。
ルパン君も多分 カナさんの変化に心配している、、、本当に良い子、、、暫くは重い買い物とか大変な事は 大士にね、、、、。

クミリン |  2015/05/30 (土) 15:58 No.3089


はじめまして

はじめまして~コズさんの所からきました
ルパンくん、かっこいいですね!
我が家のゴル「きらら」も最近登山を始めました
コズさんちの空くんと一緒にカニカンにも登りましたよ
昨日は両古美にも!
ルパンくんのブログを見ながら、いろいろ参考にさせてもらいますね
どこかの山で遭遇出来たら嬉しいです
これからもよろしくお願いします!

あっ…鎖骨骨折、痛そうです
私も昨年秋に肋骨をやりました…息をするのも痛かったです
無理せず、しっかり治してくださいね

きららママ |  2015/05/29 (金) 19:29 No.3088


シクシク(*_*)

ミントなんだか泣いちゃいました!カナリーヌさんはいつも元気で力強くて明るいのに、余程ショックだったんだろうなぁと思うと。
そうなのね、辛い時はこうしてルパン君と二人の時間を大切にしながらリハビリしてるんですね!
そこが、カナリーヌさんの強さの秘訣なんだ!
でもでも本当に気を付けてね!
ミント何も出来ないけど、民なが応援してるし、かなリーヌもミントや皆を応援してくれてると勝手に信じてます!

ミント |  2015/05/29 (金) 05:57 No.3087


良かったね~

かなちゃん無沢まで足を伸ばしたんだね~~~
正解で~す~~そこそこ~~すごいしょう~うじゃうじゃ~~良かった良かった~ルパンと2人きりだったのね!!
今度はウドにワラビかな?
そうそう無沢はまだ雪が多くて迷いそうな場所もあったね
でも、私は年一度は行きたい場所になりました~もちろんネギ(笑)狙いだよ~

コズ |  2015/05/28 (木) 20:29 [ 編集 ] No.3086


ビックリ!

こんにちは。
突然私の名前が出てきてビックリしました。
山や川や海って、繋がった同じフィールドみたいなものですからね。
今年の冬には、marikkaさんと音江山の山頂でバッタリ会いました。(笑)

鎖骨のひび、大変ですね。
我が家のかみさんも、川で流されて小指にひび入りましたが(ホントは折れているのですが)、翌週からまた川下ってます。(^_^;

ヒデ |  2015/05/28 (木) 18:21 [ 編集 ] No.3085


ほぇーーp(´⌒`。q)

そうなの、痛みよりビックリしました!
多分、血圧が下がったんだと思うの。
元々低いから。夜中に急に起き上がったのが悪かったんだなぁ
でも、数年前に独り暮らしになってから、一応寝床を一階に移したの
これが幸いでした!
あーあーこれも老化の一歩?
それが一番のショックです!

カナリーヌ |  2015/05/28 (木) 17:03 No.3083


カナさんの泣きごとってメッタに聞けないから 沁みるなぁ
でもその立ち眩みは何で? 起立性貧血?
鎖骨よりそっちが心配です。 昨日は塩丸からオコバチ・遠藤山・天狗山まで歩いてきました。 1日違いのニアミスでしたね。

海人 |  2015/05/27 (水) 23:55 No.3081

コメントを投稿する 記事: 【無沢1】 1って何!?

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback