promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【定山渓天狗岳】 チーム・パトリオット 期待の新メンバー!!

   ↑  2015/05/31 (日)  カテゴリー: 山散歩道

皆様に大変ご心配をかけてしまった

【カナリーヌ、夜中のオトイレ転倒事故】

お蔭さまで、日々回復しています!

今は、痛みを伴わずにできる動作も随分増えました!

もちろん、安静を自分なりに守っているつもり・・・・なんですが

「鎖骨折ってるのに、山って!!」と言う各方面からのお叱りを受け

そして、「もう年なんだから無理しないで」と言うご意見も頂戴するこの頃

みなさんの気持ちはありがたい

しかし、ひっじょーに孤独です

こーゆう時、カナリーヌの性質を知り尽くしているので諦めているノリピー

そして藤井

「どうせ止めたって登るんだから、俺も行きます」と申し出てくれました。

それもなんとクライマー仲間の頼りになるアニキ 蜜柑さんにも同行を頼んでくれました!

力強いクライマーが2人も行ってくれるなら

あそこしかないでしょ!!

あのルンゼも怖くない!!

という訳で、【定山渓天狗岳】

DSCN1476 (480x640)

あぁ この男子達に守られながら、あたし、こころゆくまで女子になるわぁー (*^。^*)

サー行くわよー!着いといで!!

DSCN1480 (472x640)

確か、藤井とふたりで去年も同じ時期に登ったよね

あの時もやたら暑かったけど、本日も最高気温29度超え!

でも沢沿いの道は、涼しい~

DSCN1497 (480x640)

スノーブリッジは、ほとんど崩壊寸前

DSCN1509 (640x480)

渡渉はもう数えきれない位!

とりあえず、靴を少し濡らす程度

DSCN1487 (640x480)

お花は、シラネアオイが満開

DSCN1514 (480x640)

あとは、白い花が数種類と、黄色い花はヤチブキ

この真ん中だけ緑になってる花は、なんていう花?

一輪だけ、とても印象的

DSCN1518 (640x471)

問題のルンゼにも少し雪が残ってます

2人にフォローされながら、安定した登りをするルパン

DSCN1530 (480x640)

ここを登ればすぐに山頂!

ヨッシャーッ 最高の展望

DSCN1539 (640x479)

足元には、真っ青な水のダム

見上げると、真っ青な空

そして、迫る余市岳

切り絵のように見えるのは、札幌岳から狭薄山を経て連なる空沼岳

無意根の特徴的な台形の形 その向うに

DSCN1557 (640x480)


ハイハイ羊蹄山ね?  ハイハイ忘れちゃいませんよ! 何処から見ても貴女は羊蹄山

ハイハイ綺麗ね!ご立派!

暑い下界から涼やかな風吹く山頂

まったりと過ごしましょう

DSCN1545 (640x480)

蜜柑さん、クライマーなのに高所恐怖症

絶対岩から手を離せません

DSCN1543 (640x480)

小一時間も景色を堪能して、いよいよ下山

あのルンゼをカナリーヌが下れるかな?

何しろ右腕使えない

ルパンは、藤井がビレイをしてくれます

DSCN1563 (640x480)

うーん、やっぱりビレイなしではちと危険だったね

無事、下りれて一安心

DSCN1567 (640x480)

なんとか級とかの岩峰に闘志が湧く習性らしい

クライマー男組

DSCN1576 (480x640)

沢への折口、ロープもあり・・・・あれ!?

「主任っ右腕!右腕!使っちゃってるよ!」

DSCN1587 (640x480)

あ、忘れてた・・・あったまると痛みなくなるんだよね?

気を付けないと! なにしろまだ受傷から9日目だわ


例の微妙なトラバース

古いかなり信頼できなさそうなロープが垂れさがってます

去年は、わからずそのロープのある方をトラバースしちゃった。

でもよく見ると、対岸にしっかりした巻き道があって、新しいロープが設置されていました。

DSCN1593 (640x480)

できれば、幻のアツモリソウを探したりしたかったけど

ついつい、ネギや小豆菜、ヤチブキ採りに夢中になってしまいます

DSCN1618 (640x480)

確か、最小限の荷物でペチャンコだったザック

帰りは、山菜満載パンパン

大満足でござる

さ、チーム・パトリオットのお約束

お山に感謝 「今日もありがとうございました!」

DSCN1612 (640x480)

ふむ、この調子なら

つまりルパンが水と食料を背負い、パトメンバーがサポートしてくれたら

どんどん、登れちゃいそうね?

神様、力強い仲間をお与えくださりありがとうございます!!

もう少しだけ、か弱い女子でいさせてもらっちゃえ( *´艸`)







(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1200.html

2015/05/31 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


犬の下山

そうですね! ここのルンゼは、毎回犬はロープで確保しながら、下ります!
普通の登山道も、リードをしてるから下山で犬に引っ張られると非常に危険です!下山は、必ず飼い主の後ろから着いて来させますね!
雪山が、一番楽で楽しいかなぁ

カナリーヌ |  2015/07/07 (火) 20:12 No.3127


犬は登る時はラクだけど降りる時たいへんでしたよね?

juke |  2015/07/07 (火) 13:06 [ 編集 ] No.3126


ちょと待てちょと待て!

ブレイクくん!?そのお友達、「若いカップル」と称していたんだね!?若い!!
ふふんふーん
間違いなくそれは、あたしっすよー!!
藤井とカップルとは微妙だけど。
帽子しっかり被って良かったわぁ

この上天は、近郊イチオシの山です!!
ぜひ!

カナリーヌ |  2015/05/31 (日) 20:35 No.3102


おいらも!!

もちろん!おいらの意見はカナリーヌさんに伝わればオッケーす!!
それはそうと、おいらもこの山、遠くから見てもかっこ良くぜひ近い内に登ってみたい!
そうそう!それで山経験のある友達に聞いたら
「去年、死にそうになりながらヒイコラ登ってたら、やたらシャレオツな若いカップルがゴールデンを連れて、キャッキャ楽しそうに通り過ぎて、敗北感半端なし」と嘆いてましたが?間違いなく、かなリーヌさんと藤井くんですね?
パトリオット新人さんもかなりイケメンですね
おいらも敗北感半端なし!

ブレイク |  2015/05/31 (日) 20:00 No.3098

コメントを投稿する 記事: 【定山渓天狗岳】 チーム・パトリオット 期待の新メンバー!!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback