promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【天塩岳】 まさかの 撤退!?

   ↑  2015/06/25 (木)  カテゴリー: 山散歩道

あったかシュラフで、快適な夜を過ごしたカナリーヌ

翌朝、朱鞠内湖の幻想的な夜明けを背に、出発~!

本日は、小さな山だけど、夏山ガイド道北編の二座を登るんですから!

まずは、下川営林署を目指します

下川町って、なんか綺麗で気持のいい町なのね?

営林署・・・あ、ここっ

ピヤシリ山 サンルコースの林道のゲートの鍵ナンバーッと♫

ひぇ? ちょっ・・・


がーーーん、なんと林道通行禁止だわ!

ゲートに鍵はしていないけど、通行禁止?

どーする? いや、通行禁止ってんだからダメでしょ!?

仕方ない、スキー場脇の観光道路っぽいところから登る?

九度山は、確かピヤシリスキー場の山だしね?


うーーーーん、だけど、それじゃあまりにも簡単すぎるよねぇ

この最高の登山日和にそれもつまんない

じゃ、もう少し足を延ばしてウエンシリとポロポナイ?

だと、下山してから札幌に帰ると、随分遅くなるなぁ


空と地図を睨みながら、グルグル 考えるカナリーヌ

「あっ そうか、この下川なら 天塩岳がすぐ近いね!

天塩岳は、昔二回登ってるし、大した楽しい山じゃないけど・・・・まっ天塩岳が無難だわね!

地形図ないけど、夏山ガイドの山だし、登山道もしっかりあるからいいか!」

速攻で天塩岳登山口を目指します

すると、のりちゃん

「かなさん、忘れてるんだろうけど、木曜日までは天塩岳に登ろうって言ってました。

それがお天気とかで色々変わって、ピヤシリとかピッシリとかになったんですよ!」

え? そうだった?

「私、天塩岳の地形図も持ってきてますよ!去年登った時、お天気悪かったので

ぜひ、リベンジしたかったんです!」 嬉しそうなのりちゃん

あー、確かに天塩岳ヒュッテに泊まってみたいって言ってたよね?

この立派で綺麗なヒュッテ!

DSCN2106 (473x640)

登山届を出す暇がなかったので、ポストに提出します

DSCN2108 (640x480)

こんな綺麗な白樺の小道だったかしらん?

DSCN2113 (468x640)


そう言えば、この天塩岳

最近HYMLで山ちゃんやエバさんの報告がありました。

ふ~ちゃんも先月残雪登山してたけど、渡渉の橋がまだ架かってないって言ってたね!

幸い、この最初の鉄橋は、問題なし

DSCN2290 (640x480)

その後、10か所位ある大きな渡渉も、全部 綺麗な真新しい板が架けられています!

DSCN2120 (640x471)

やがて、分岐

新道への連絡路と、旧道ね!

DSCN2123 (640x480)

お天気って大切だよねー!

ほんと気持ちいいわぁ

DSCN2136 (480x640)

沢沿いに歩くんだね!

沢っていいねぇ 涼しいし綺麗な滑!  釜もあるよ!

おっと、まだちょこっと雪も残ってますよ

DSCN2126 (640x480)

一面ヤチブキ!!  でもさすがに背負うのは止めとくわ  まだまだ先は長いし!

あれまーっ 沢の上流はまだ雪渓で埋まってる!

DSCN2139 (480x640)

でも道は沢を巻いたり、沢沿いにしっかりあるから大丈夫だね!

スノーブリッジもまだ大丈夫そう

高度839m 付近にはこんな大きなスノーブリッジ

「投稿ように覚えっておかないと! 標高839m  ハッサクだね!」

DSCN2144 (640x480)

このスノーブリッジを超えると、道は急激に荒れます

でも大きなペンキのマーキングやそこかしこにテープもあるし、行けるんだよね?

DSCN2147 (480x640)

「あらー? 去年はこんなに荒れてなかったけど、雪で荒れたんですねぇ」

DSCN2162 (480x640)

でも、沢沿いの道?が楽しくて仕方ない!

沢登りみたいじゃん!

嬉々として登るヤマリータ達

そろそろ今シーズンも沢登り始めてもいいよね!


おっと、この辺は、かなりスノーブリッジが薄いね?

カナリーヌ 雪の厚さを覗いて確かめたり、ドンッと踏みつけてみたりしながら進みます

「のりちゃん、重さが集中すると危険だから離れて!私が渡リ終わってから来てね!」


コツは、急がずそーっとそーっとそそくさと渡る事

雪の下からは、轟々と水の流れる音が響いています!

DSCN2164 (480x640)


あれ? 変な形の岩峰があるねぇ

DSCN2163 (480x640)


そして、沢が二股になってる?

カナリーヌ、ここで初めて、GPSを覗きます

DSCN2172 (480x640)

んーーーと、んーっとぉ

このヘンテコな岩  これってもしや 「ラクダ岩」!?

あれ? 地形図の登山道って・・・? はて?

なんと、カナリーヌ達が登ってるつもりの 前天塩岳コースは尾根の上!?

じゃここは? だってずっとマーキングあったよね?

もしや、このラクダ岩までのマーキング?

そして、テープは、明らかに沢沿いにある・・・。


のりちゃんも慌てて地形図を取り出して、叫んでいます

「かなさん! あたしが去年登った前天塩岳コースは、途中から尾根に上がってます!!

これ、単なる沢です!!」

そうだよね? 一般登山道にしては、随分とまあワイルドだし、雪渓も際どいと思ったよ。

それなのに

「あたし、前に登ったのは何年も前だから、まるで初めて歩くみたいに新鮮!」

だの

「去年は、お天気悪かったから記憶にないけど、こんな楽しい道だったんですねー!」


だの、なんとまぁ 能天気な!  そしてアホ過ぎです

2人とも、ここまで一度も地形図すら開かなかった・・・。

この道、多分残雪期に雪で埋まった沢から詰めるコースだ・・・。


この先、小沢に進んでも、雪がなくなって藪に阻まれるんじゃない?

しばし思案、いや 自分が思ってた道じゃないところにいるってだけど、これは撤退でしょう!

間違えた場所まで戻るのが、セオリー

どうやら例のハッサクの辺りで、尾根に上がりるらしい

そうとなったら、下りよう!

また微妙な雪渓を渡るのは、いやだけど、グズグズしてたら

気温が更に上がって、雪が柔らかくなります

雪を踏み抜いて、川におっこちたらスノーブリッジの下に潜り込んで流されちゃうの!

そうなったら命はないのです!

なるべく 雪の厚い場所をスタコラ撤退するバカな登山者二名と一匹

ちゃんとGPSや地形図見てればよかったよ

って言うか、夏山ガイド読めよ!!





(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1208.html

2015/06/25 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【天塩岳】 まさかの 撤退!?

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback