promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【天塩岳】 旧道コース  アホでよかった!

   ↑  2015/06/25 (木)  カテゴリー: 山散歩道

間違えたと思ったら、急になんだか危うく思えるスノーブリッジ・・・。

そーっとそーっと  踏み抜かないように引き返すカナリーヌ

勢いにまかせて、登り始めて2時間

標高は、ラクダ岩で既に 1100mを超えています

ハッサク 839mまでは、300m近く沢を下らないとなりません

このまま沢を詰めると、山頂に届きそうではあるが、上の様子がわからない

いやいや、安全を期して戻ろう!

10分ほど引き返したところで、下から2人の男性が登って来ました!

(あ、もしかしたらあたし達のトレースに着いて来てしまった?)

「おじさん!あたし達間違えたんです!ここ登山道じゃないと思うの!」

しどろもどろに、訴えるカナリーヌ

すると、首を傾げる男性

「あれ? ここ旧道だよ? ラクダ岩なかった?あそこから右の沢沿いに登るはずだけど」

「!!? あった、ラクダ岩あったの! え? 登れるんですか?」

「そうだよ!沢を登ったら道もあるんだよ?

ただ、この時期は、雪が解けかけて危ないからこんなコース 余程慣れた人じゃないと登れないよ。

貴女達、やけにスタスタ沢を登ってるから随分慣れてると思ったよ!」

「あたし達、前天塩岳コースを登ってるつもりだったんです・・。

沢歩きみたいで、楽しくてつい夢中になって・・・。でも沢を詰めたら藪じゃなくて、道なら大丈夫ですね!」

「そうか、沢登りするんなら全く問題ないよ!踏み抜きさえ気を付けたら大丈夫だよ!」

そうです・・・天塩岳には、新道、前天塩岳コース の他に旧道というのがあるんですって!

ここは、その沢沿いに付いてる旧道なんです

でもほとんど、歩く人もいなくて 廃道状態なんですと!

このお二人は、下川の山岳会の方で、今日は10人位でこの旧道を登ってるとのこと

そうなんだ!! 道なんだ! 藪じゃないなら安心!

よしっ またまた引き返そう!

ラクダ岩から 沢を詰めよう!!

中央がラクダ岩  ラクダ? よくわからないね

DSCN2178 (640x480)


この先は、ほとんど雪渓で沢も埋まってます

雪も厚そうだから雪渓を登ることにしよう

柔らかいからアイゼンは要らない  

爪先を思い切り雪に打ち付けキックステップをしながら登ります


と・・・・「キャッ」 下でのりちゃんが滑り出しました!

「止まる?」「止まらなーい!」 ズルズル10m程滑り落ちる

DSCN2185 (480x640)

でものりちゃん 冷静に そばの灌木に捕まってなんとか停止

ルパンが慌てて駆け寄ります

(今のショックでのりちゃん、この先登れないかな?)

「怪我してない?」と声をかけると 意外に元気に

「大丈夫です! あーん、もう少しで佳奈さんのところまで登れたのに!」と悔しがってる

えらいなぁ  のりちゃん、強くなったなぁ

さすがに更に傾度が増した斜面を登るのが怖くなったのか、のりちゃんは灌木帯に突入しました。

DSCN2194 (480x640)

この先は、安定した雪渓の真ん中を登るほうが安全

DSCN2200 (640x480)

雪も柔らかし、斜度も見た目より全然緩い

「のりちゃーん、本谷を想い出せーー!」

そうさ、あそこに比べたらねぇ

楽しそうに雪遊びをするルパンが、急に脅えてカナリーヌに助けを求めだします

どうやら、遠くで飛行機かヘリコプターが飛んでるみたいね?

(後に、山ちゃんからの報せで、大雪を登っていた山ちゃんのパーティーのメンバーが、雪渓を滑落して

大怪我を負ったことが判明  どうやらこのヘリコプターの音はその救助に向かう山岳救助隊のものらしい)

前天塩岳を背に、雪渓を登りきる

DSCN2208 (480x640)

山頂の真下に続く しっかりした登山道がありました!

あとは、一気にピーク目指して駆け登る!

DSCN2213 (480x640)


スタートからなんだかんだで3時間20分!(引き戻ったロスタイム20分含む)

ピークゲット!!

お墓みたいな山頂標識

DSCN2220 (640x480)

上には、ちゃんと 前天塩岳コースから登った他の登山者のみなさん

ルパンは、早速営業してます

こうして、あちこちでカメラに収まり  報酬としてオヤツを頂きます

DSCN2225 (640x480)


この真ん中の沢筋を登ったんだね?

DSCN2221 (640x480)


ほどなく、件の親切な下川山岳会の方も登って来られました

心から、お礼を申しあげる!!

だって、あそこで教えて貰わなかったら、かなりの距離を引き返して

前天塩岳コースをトボトボ歩いてるところでした。

お蔭さまで、素晴らしく楽しいこの旧道を登れたんです!!

他の山岳会のメンバーさん達は、さすがに随分苦労して

更に1時間後位に全員無事登頂しました。



ホワァー!! んなんとまぁ 大展望!!

大雪が一望!!

(まだ事故のことは知らないので)

「山ちゃん達が登ってる、三笠新道も楽しいだろうねぇ」と言いながら眺めています

DSCN2227 (640x476)

大雪、十勝岳連峰、夕張、芦別、そして西には 雲みたいに見える 暑寒別?

DSCN2230 (640x476)

ゆっくり堪能して、やっと安心してお弁当を食べたら

そうだっ 西天塩岳ってところにも登れるみたい!

新道コースから、最近笹が刈り分けられて 道が付いてるようです

DSCN2247 (640x480)

ガレ場はまだ雪が残っていて、ルパンが大喜び

DSCN2251 (480x640)


ここもペンキでガレ場にマーキングもしてあるので、大丈夫

ちゃんとした道だわ

あれ? これは、確かアイヌの人たちがお祈りに使う物じゃなかった?

DSCN2254 (480x640)

道が途切れるここが、ピークだと思ってた!

DSCN2256 (640x480)

なのにっ 後で山ちゃんやエバさんの投稿をよく読み返すと

本当のピークは、更に踏み跡を辿った次のポコと判明・・・・

まっ いいか! 楽しかったし

下山途中には、なきうさぎと目があったしっ

DSCN2260 (480x640)

この新しい刈り分け道は、避難小屋の後からと 新道の途中からの二本あります

DSCN2263 (640x480)

天塩岳では、ここ円山の下が花畑として紹介されてました。

DSCN2267 (640x480)

エゾウツギ?らしきお花は終わり、可愛らしいイソツツジが咲きかけています

目立つのは、なんたってこれ、熊さん掘り返しですわー!

DSCN2269 (640x480)

また聞こえてきたらしいヘリコプターの音から避難しようと、ルパンがいい隠れ場所を見つけました。

DSCN2277 (480x640)

新道も前天塩岳コースも、まったくもってしっかりとした広い登山道!

何故、旧道コースはあんな沢沿いなのか?

とゆうか、登山道じゃないよね?

沢の巻き道そのものだわ!

道理で、あんなに大きな目立つペンキの矢印とか、テープがぶら下がってるわけだわ

でも、最高に楽しかった!

芦別岳も天塩岳も旧道に限る!

危うい雪渓が融けたころ、また登ろう!!

あまりにアホでバカな登山者代表になったけど、

間違えたお蔭でこんなに楽しいコースに出逢いました!

結果オーライ、今回ばかりは、アホで良かった!

なんなら、沢装備で沢のど真ん中を登ってもいい!

滝も何個かあるし、なんたって巻き道がずーっとついてるんだから安心だしね?

夏の暑い時期もこの沢コースなら涼しいもん!

(その夜、山ちゃんから雪渓滑落事故の報せを受けて、背中までゾワーッと涼しくなりました。

のりちゃんも雪渓滑落しかけた! 怪我しないでくれてありがとう!!)

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1209.html

2015/06/25 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


運だけが味方?

てか、あたしの人生、運だけで生き延びてきた気がする。
でも、みなさんが楽しんでくれてよかった、このアホ人生
怪我と事故と遭難だけには、これからも注意して
運も実力!と開き直って生きていきまする~!

カナリーヌ |  2015/06/27 (土) 16:44 No.3117


驚くくとばかりの山旅でした!

そうなんです!ピッシリ、ピンネシリの林道が通れなかったとか、シュラフ忘れたとか、登山道を間違えたとか!
最後に、例の山ちゃんパーティーの事故!
びっくり疲れしました。
必然と、去年の藤井の事故を想い出し
背筋が寒くなりました!
今年こそ、安全登山を貫きたいと思います!
チョコさんも、どうぞ楽しい登山を!

カナリーヌ |  2015/06/27 (土) 16:41 No.3116


スゲーッ

相変わらず可笑しすぎるチームヤマリータのお姉様たち!
なんで、いつも何やら楽しいことが起きるんすかね?
シュラフ!普通忘れんでしょー?
そして、広い北海道!偶然友達に会わんてぱ!
おまけに、その友達が余分のシュラフ持ってるとか!
間違った道が最高に楽しかったとか!
時々心配なるお姉様たち
だけど、運に恵まれるお姉様たち
おいらにも、その幸運分けて欲しいっす!

ブレイク |  2015/06/27 (土) 15:07 No.3115


無事で良かった!

ドキドキしながら、前編から一気に読みました!
あのスノーブリッジを見ると、相当薄いですよね!
距離を置き、素早く渡る
上級者の知識と技術がなければ、かなり危険とゆうか本当に事故を起こしかねませんよね?
天塩岳旧道、私の会の仲間も
「あそこは、夏でもかなりの熟練者じゃないと、登れない」と言ってましたよ!
さすが、沢屋さんのおふたりとルパン君です!
素晴らしい展望に出会えて、おまけに鳴きウサギにまで出会うなんて!
シュラフの件といいやっぱりカナリーヌさんは
大強運の持ち主ですね!!
ところで、山ちゃんのパーティーの事故ですが、新聞に載っていたあの事故だったんですね!
怪我が早く回復されると良いですね。
登山シーズン真っ盛り。お互いに事故のないうに楽しみましょう。

チョコ |  2015/06/25 (木) 17:17 No.3114

コメントを投稿する 記事: 【天塩岳】 旧道コース  アホでよかった!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback