promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【白老川 右股】 チーム・サワリータ 始動!

   ↑  2015/08/02 (日)  カテゴリー: 川散歩

先日、山ちゃんに沢始めに連れてってもらい

やっと、沢づいて来ましたよー!

今日は、ヤマリータじゃなく サワリータです

久しぶりの女子沢は、アバレ沢か、白水沢、白老系・・・うーん

のりちゃんとルパンがなんとか登れそうな滝があって

ロープワークのおさらいもできそうな沢・・・・

よしっ  ここだっ とカナリーヌが閃いたのは

白老川系の癒し沢

去年、山ちゃんが藤井の沢デビューに連れて行ってくれた三重ノ沢の上流になります

白老川系は、白っぽい岩盤が綺麗なんだよねー!

何度も、のりちゃんから 「とにかく安全で簡単な沢をお願いします!」とメールが来てます

まぁ、ここなら5mを越える滝は、最初にふたつあるだけみたいだし。

もし、その滝ものりちゃんが怖がるなら

三重ノ沢にしたらいいよね?

まずは、森野トンネルの出口の駐車帯で、装備確認

地形図、GPS、ロープはカナリーヌが念の為30m 

のりちゃんに10mと5m、他にはお助けロープ

シュリンゲ各種を取りそろえます

ヨッシャーッ 道道から林道へっ

RIMG0473 (640x360)
 
歩きつぶされてる林道を15分川へ下ると

ややっ 立派な橋じゃない!?  ふむふむ、ここからいよいよ入渓ですね!

RIMG0475 (640x360)

おやまぁ いきなりトロリとした優しい流れ

RIMG0480 (640x360)

いーじゃない? ほらっ このブルーグレーの滑!!

女子は、滑が好き

RIMG0488 (640x358)

のりちゃんも褌を締めたのか? 

ずっと不安がっていたのが、この滑を歩くうちにやっと度胸が決まったようです

そらきたっ 滝だ!

RIMG0490 (640x358)

画面左手のツルツル壁をトラバースするか?

それとも、釜に入り込んで、右の壁を登るか?

カナリーヌは、のりちゃんに選択してもらうことにします

「私、右から直登できます!」

おーっ のりちゃん勇ましく釜へジャブジャブ

RIMG0494 (640x355)

なんと上手に、クリアーッ

ルパンも釜から取り付くのを手伝うと、スルスルと登って行きました。

意外にアッサリ通過

続くふたつめの5m滝

これは、右を微妙なホールドを手がかりに登れます

でも、垂直なのでルパンは厳しい

カナリーヌ、上からルパンとのりちゃんを確保することにします

RIMG0502 (360x640)


よいせっ  ここは10mロープで大丈夫ね?

えっと、あの木がしっかりしてるから、まずはセルフビレィを取って、

ロープを下へ・・・おっと のりちゃんきっとエイトノットできないから、予め先端を八の字結びにしときます

まずは、ルパンを引っ張り上げる

RIMG0505 (360x640)

次は、のりちゃんを確保しながら登ってもらいました。

このふたつを超えたら、もう滝らしい滝もないはず!

さーっ 癒し旅を楽しみましょう~!

わぁ!早速凄い!! この緩やかな滑滝

何十mあるんでしょう

RIMG0526 (640x360)

癒されゾーンが始まりました!

小さな釜が次々と現れて、その度に大喜びで釜泳ぎするルパン

RIMG0534 (640x360)

得意のヘツリのお手本を披露したがるカナリーヌ

RIMG0539 (640x360)

それぞれが、歩きやすいルートや面白そうなルートを取ります

RIMG0541 (640x360)

延々と400mまで、小滝や小釜や大滑が続く 癒されゾーン

のりちゃん大喜び

うーん、そりゃカナリーヌも女子だし? 

【チーム・サワリータ】的には、とても適した沢だと思うの・・・・

でもね? なんちゅーか アドレナリンもたまには欲しいかも?

ね!? 実はカナリーヌ先程からお尻がウズウズしておりました!

「のりちゃんっ もう癒しはいいわっ  イクヨーッ」

RIMG0561 (360x640)

ウシャーツ

RIMG0570 (640x360)

ドリャーッ

RIMG0579 (640x360)

おかぁちゃんっ おいらもイクゼーッ

RIMG0559 (640x360)

ダァーッ

RIMG0674 (640x360)

マダマダーッ

RIMG0670 (640x360)

のりちゃんまで、テンションアップー

「かなさんっ 次はあの滝!あれを直登してくださいっ」

よーしっ

RIMG0638 (360x640)

んぎゃっ 案外ホールドないよ!あえなく沈・・・

RIMG0635 (640x360)

「左なら登れそうですよ!」

そう? こうかな?

RIMG0650 (640x360)


ヤッターっ  次はのりちゃんっ  

RIMG0654 (360x640)


「あら、私は無理ですよ!」  ちょ・・・?

二股まで戻り、ほんの少し大星沢の方まで足を延ばしてみたりしながら

のんびり

あっ そうだっ  帰りはあの5mの滝をクライムダウンしないとね?

のりちゃんは、まだ一度も懸垂下降をしたことがないので、丁度いい練習になります

まず、通称ブタ鼻という下降器の扱いをおさらい

はいっ 右手は死んでも離しちゃだめよ!!

RIMG0677 (640x360)

ややぎこちないけど、出来ました!

次は、ルパン! ルパンはブタ鼻使えないので、カナリーヌが上から少しずつ下ろします

RIMG0684 (640x360)

最後はカナリーヌが、ヨイセッと・・・・

RIMG0686 (360x640)

はぁーっ 楽しかった!

橋まであっという間に戻ってきちゃった!

入渓からまだ3時間位

そうだっ

橋の下流に白老滝の落ち口があるんだって!

観に行って来ようか!

10分程下降すると・・・

あれだね?

RIMG0723 (640x337)

おわっ 結構な迫力!

RIMG0726 (640x360)

10m以上はありそうな二段目!

下にはまだ10mの三段目があります

これは一段目かな?

RIMG0737 (640x359)

大満足で、橋に戻りほっと一息

RIMG0758 (640x355)


いい練習にもなったし、癒されたし、痛かったし・・・

痛い・・・痛いなぁ カナリーヌ、実はお尻に擦り傷とゆうか、床ずれができてんの!

一昨日、寝てるときお尻の下に、パジャマのリボンの結び目が当たっていたらしく

朝起きたら、立派な床ずれになってました・・・。

びっくり、健康な人でも一晩で床ずれできるんだぁ

あ、医学用語では 褥瘡と言います

好発部位は、お尻つまり仙骨部です

・・・ってか、気付けよ、自分! どんだけぐっすり眠ってたんだ!?

そのお尻でスライダーしまくったもんで、ヒリヒリしてます。

お尻をさすりながら、また林道をトコトコ

あっ あれはっ

RIMG0746 (640x360)

なんておいしそうな黄金茸!!

のりちゃん、初めて見る黄金茸にも大喜び

RIMG0749 (640x336)

はい、お疲れ様!

これで、ビレィとクライムダウンが少しできたから、今度はもう少し滝のある沢に行こうか?

「滝は5mまでですよ!」のりちゃんが慌てています

おいらは、もっと泳げる沢がいいなぁ

RIMG0752 (640x360)

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1221.html

2015/08/02 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


不法投棄?

本当ですね!あんな綺麗な沢なのに、何故!!
とゆうか、価値観の違い、道徳心の違いですよね?
不法投棄も盗掘も・・・。
それにしても、白老川系は、女子好みの綺麗な沢が多いですよね?アプローチもしやすいし、今度は大星沢にも行きたいです!

カナリーヌ |  2015/08/06 (木) 21:19 No.3158


信頼とゆうか?

うーん、ルパンの場合、危機管理能力が優れているんじゃないかな?今、自分が動いたら危ない!!とか。
それに、山ちゃんがいたら、絶対山ちゃんに着いていくんてすよねぇ。例えばあたしと山ちゃんが別々のルートを取ると、迷わず山ちゃんに着いていきます。
自分がどっちに着いたら安全かをちゃんと見きわめるところが、凄いところなんだと思うの。

カナリーヌ |  2015/08/06 (木) 18:04 No.3157


トホホなお尻

ガッカリですよー!床ずれですもん。職場のみんなも呆れるやら気の毒がるやらです!
早く治して、またウォータースライダー探しの沢歩きをしなくっちゃ!

カナリーヌ |  2015/08/06 (木) 18:00 No.3156


30日、大星沢 砥石沢 入渓してました 白老滝まで綺麗に草刈りしてあって 多分白老山学会かなぁ 頭が下がります 虹の覆道の真下あたりは沢に布団が投げ捨てられていて 引っ張り上げようとしたけど重くて全部は無理でした 他にも不当投棄されたものが散乱していて 悲しくなります あんな綺麗な沢ないのに

海人 |  2015/08/04 (火) 20:55 No.3155


信頼関係最高級!

カナリーヌさん、軽くルパン君を吊り上げてるけど、確かルパン君、30キロですよね!?
す、すげー!!
いやいや、それも凄いけど。おいらが注目したのは、ルパン君の尾、股の間に入ってますよね?つまり、ルパン君は相当の恐怖を感じている!けど!それをグッと堪えてカナリーヌさんに身を任せている!!
これ、ドッグトレーナーとして評価させてもらえば、最高レベルの犬と飼い主の関係なんです!!
人間を含め動物にとって、恐怖を抑えるのは一番難しいんです!それが、カナリーヌさんを信じて、吊られるがまま。さすが!ルパン君!
ちなみにわが家のブレイクなら、逃げまくりますよ!多分。

ブレイク |  2015/08/04 (火) 10:42 No.3154


楽しかったー!

サワリータさん!私まで一緒に沢歩きをしているみたいで、とっても楽しかったです!
ウォータースライダー!!
でも、お尻お大事にしてくださいね!
私のお尻のお肉分けてあげたいですよ

チョコ |  2015/08/03 (月) 14:45 No.3153

コメントを投稿する 記事: 【白老川 右股】 チーム・サワリータ 始動!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback