promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【アバレ川】 絶賛大暴れ中!?

   ↑  2015/08/11 (火)  カテゴリー: 川散歩

いや、カナリーヌが大暴れって事じゃなくてね?

この記事を書いてるのは、11日の夜なんですが

なんと、今日、十勝、富良野岳で、登山道の途中の川が氾濫して

60人が下山できなくなって、救助隊が入ったんですって!

美瑛富士の登山道の途中にある【アバレ川】では、ないけど・・・。

まぁ、すぐ近くです。

どうやら、障害者施設の生徒さんたちみたいですが、何故、何故に大雨雷雨警報が出てる中

登山しようとしたのか? 引率したのか!?

少しでも経験のある登山者なら、あの地形を見たら、雨やガスが出たらどんなに危険か解ると思うんだけどなぁ

ましてや、大切な子供を預かってるのに・・・・。

引率される子供や、ルパンには、拒否する術がないんですよ!!

そう・・・。

おいらには、拒否する術がない・・・・

ひたすらおかぁちゃんに着いて行くのみ・・・

RIMG1150 (360x640)


ふふっ 今度は入渓まですんなりっ

丁度、駐車場には某ツアーが4人ほぼ同時にスタート

でも、あたくしたち、昨日下見を済ませております

ツアーが、遥か下から何個もの砂防ダムを超えている間に

あっさり砂防ダムを林道を使ってクリアー

780mから入渓します

この5mの垂直も、安全な右の小尾根から巻きまーす

RIMG1026 (346x640)

さっ ここからは

滝は全てシャワーで攻略! ゴルジュは、真ん中突破で行くよー!!

アイヨッ おかぁちゃん、早速いい感じの滝だじょ!

RIMG1029 (345x640)

ここの岩は、まったく滑らないの! どんどん登れちゃいます!

ただ、あまりにもツルリとしているので、ルパンの爪が引っかからずルパンは、ちょっと苦戦

RIMG1030 (355x640)

それでも、頑張ってシャワークライム!

RIMG1038 (359x640)

あっ コレコレッ

カナリーヌが楽しみにしてた ヒョングリ

うーん、いいヒョングリ具合ですぅ

RIMG1043 (640x345)

ゴルジュは、のりちゃんはヘツリの練習

ルパンは、泳いで取り付き

RIMG1051 (359x640)

よしっ うまく取り付いたじょ!

RIMG1055 (345x640)

ここは、突っ張り勝負です

RIMG1047 (359x640)

おっ いい感じの滝がまたあった!

おかぁちゃん、おいらシャワーで行くじょ!

ルパン、やる気満々だけど、さすがに厳しい

左から巻いて登りなさい!

RIMG1071 (640x360)

おかぁちゃんが、登るから見てな!

RIMG1086 (640x350)

思ったよりハングってるか・・・

RIMG1199 (360x640)

最後は、力まかせに身体を持ち上げます

そうか、今考えたら ザックを置いて空身で登れば良かった。

ザックの中には、お守りの30mロープがずっしり・・・。

のりちゃん、ルパンもそれぞれが、自分の登りやすいルートを選びます

RIMG1200 (347x640)

おっと息抜きのように、滝の合間に癒しの滑床が!

RIMG1128 (360x640)

そして跳ね駒のようなアバレ渓


ルパンッ 流されるな! 負けるな!

RIMG1198 (323x640)

おぉ、またまた楽しげなものが・・・!

よしっ ここもるぱんとのりちゃんは、巻いて行きなっ

おかぁちゃんは、シャワーだ!

RIMG1141 (335x640)

むむっ なかなか手がかりがないけど、無理やり身体を持ち上げます

RIMG1081 (640x340)

よしっ クリアーッ

RIMG1145 (640x360)

ふぅー  滑に癒されよう・・・・

RIMG1123 (640x360)

この後も、800mから950m辺りまで、小滝とミニゴルジュと滑が交互に現れます!

もう、楽しくって叫びっぱなしなの!

おっと、ゴルジュ いただきー!!

RIMG1149 (360x640)

ルパンは、沢登りが本当に好きなんですなぁ

生き生きしてるよね?

RIMG1165 (640x358)

ソゥレーッと♫

RIMG1167 (640x360)

のりちゃんもかなり沢に慣れてきたみたいです

前なら腰が引けていた滝やゴルジュも、「行きまーすっ」と嬉々として越えます!

本人は、「いやだ、怖いですよ!」って言うけどね?

でも滝を登った時は、ルパンと手と手を合わせて ヤッタネーッって笑顔で叫んでるもんね!

さっ この10mもシャワーで行こうっ

RIMG1185 (360x640)

単独で様子を見てから、一度戻って ルパンをフォローします

RIMG1100 (640x360)

この滝を越えると、あとはしばらく何もないので

1000m付近から引き返すことにします

のんびりランチタイム

本当は、縦走路まで行きたいけどねぇ

今度は、誰かお誘いして大勢で来ようね!

すると下から賑やかな一団が・・・

おや、珍しい 若い男子3名だわっ

挨拶を交わすと、その中の1人が懐から リップクリームを取り出しました。

「あらっ 私のです!」と驚くのりちゃん

川の中にプカプカ浮いていたらしい

「これがないと凄く困るの!唇が腫れるの!ありがとう!」と大喜びののりちゃん

彼らも総シャワーでクリアして来たのか、ずぶ濡れで盛り上がってる

じゃ、気をつけてねー!と手を振りながら

(ちょっと、素敵な出逢いには若すぎましたね?)

「うん、20代だよね? 向うも チェッおばさんかって思ったろうね?ガハハ・・・」

そう言えば、のりちゃん、去年もチロロの沢でスマホ落として、拾ってもらったよね!

それが縁で、ブログ仲間になれてリンク貼らせて頂いてる 【アウトドアマンズ貴】さんなのです

それにしても、普段はほとんど他のパーティーと出会うことなんてない沢登り

やっぱりこの沢は、人気なんだなぁ

間もなく、ツアーの方達もじっくりと慎重に遡行してきました。

きっと沢登りの入門としても人気なんだね?

(ねぇねぇ、今のガイドさん 渋くて素敵でしたよね?)

「いや、あたしガイドはこりごりだわ…」


おかぁちゃん! おいら楽しいなぁ

RIMG1115 (640x356)

じゃ、もっと楽しい事しよっか!?

ソレーッ

RIMG1178 (360x640)

ウワァーッ これは勘弁だじょーっ

カナリーヌ、やっぱり〆はコレ

ウォータースライダー!!

RIMG1168 (360x640)

ヒャッハァー!!

RIMG1170 (360x640)

のりちゃんも、これを楽しめるようになったら、一人前の沢屋なのになぁ

RIMG1173 (640x360)


「いえ、私はあくまで沢には、癒しを求めてるんです」

RIMG1186 (640x358)

色んな楽しみがある沢登り

人それぞれだけど、命の危険と隣り合わせの沢登り

ルートを見極める力

不安定な岩を渡り歩くバランス力

滝や壁を登る登攀力

全身をフルに使って進む体力

安全で確実なロープワーク

何より一番大切なのは、

固い岩を滑る お尻力なのよぅー!!

RIMG1172 (640x360)





(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1224.html

2015/08/11 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


夏は沢です!

貴さん、あたし達こそいつも、貴さんのスーパー健脚に圧倒されてます!色んな山屋のタイプはあるけど
あたし的には貴さんとよく似たタイプだと思ってます!
チロロ沢をあんなハイスピードで登るなら、何処でも問題ないです!ただ、私も貴さんも基本単独なので、慣れるまでは
経験者に付いたほうがいいかも知れませんね!

カナリーヌ |  2015/08/14 (金) 22:11 No.3164


5m滝・・ゴルジュ・・滑め・・う~む、カナリーヌさん
なかなかやるなーって読み進めたら、突然マイネームが出てきて笑ってしまいました。
やっぱ暑い夏は沢が気持ちよそうですね。
でも本格的な沢経験のない私には、カナさんがスーパウーマンに見えます。今度やさしい沢に挑戦してみようかな。

アウトドアズマン貴 |  2015/08/14 (金) 21:28 No.3163


小さな一歩

私たち、サワリータにとっては、何しろ現地までの車の運転
そして、入渓地点までの難関
滝の攻略、ロープワークetc
女子沢部としては、ハードルが高いのです!
こうして、小さな一歩から少しずつクリアーしなくては!
のりちゃんの一番の課題は、多分
滝を見て我を忘れて(自分の力量)
滝を攀じ登ろうとするカナリーヌを止めることだと思います

カナリーヌ |  2015/08/13 (木) 21:13 No.3162


迫力!

癒やし系の滑床と迫力のゴルジュが素晴らしいですね!
それにしても、カナリーヌさんの滝登りは、
ツィートされていましたが、お母様が見たら悲鳴あげます!!どうか気を付けて楽しんで下さいね!!
そして、のりちゃんとルパン君も素晴らしいガッツです!

チョコ |  2015/08/12 (水) 18:58 No.3160

コメントを投稿する 記事: 【アバレ川】 絶賛大暴れ中!?

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback