promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【岩木山】 楽ちん登山

   ↑  2015/09/27 (日)  カテゴリー: 山散歩道

東北沢旅の中日は、休養を兼ねて 超楽ちん登山

大沢から、岩木山青年スポーツセンターへ

当初は、キャンプ場にテントを張る予定でしたが、係りの方が

「むやむにゃ・・・・大変 むにゃむにゃ・・・素泊まり・・・むにゃむにゃ 空いてる・・・・」

多分 「これからテントを張るのは、大変でしょう? 素泊まりの部屋も空いてますよ」

というような事を仰ってくれました。

すみません、津軽弁がちょっと解らなくて・・・

でも、とっても親切な笑顔でそう言ってくれますので、もちろん 「わぁー!!ぜひお願いします!!」

「むやむにゃ・・・男性は別の部屋…」

「いえっ 男性はテントに寝せます!!いいんです!!そっちの方が彼も喜びます!」

大体、ここは青年スポーツセンターなんだから

既にほろ酔いでいい気持ちになってるおっさんは、そぐわないんです!

ご迷惑かけては、大変です!

アチャーッ とりあえず食堂でご飯を食べてたら、山ちゃんってば

栄養士さんに向かって、「お姉さん!お水ないかい!? あ、このタコ切ってくれない?わさびある?」

まるで、大衆食堂状態・・・・。

さっさと、併設するキャンプ場に山ちゃんを送り届けて

ノリちゃんと2人、二段ベットの10人部屋を貸切にしてもらい、のびのび寛ぎました!

元々山ちゃんは、テントの方が落ち着くみたいだしね!?

それにしても、このスポーツセンター

温泉は、源泉かけ流しだし、部屋も綺麗だし、頼むと食事も出してくれるの

それも、レストランから派遣されてるっぽい調理人さんと綺麗なウェイトレスさん

施設の職員さんは、みなさん親切

素泊まり料金2500円!

そして一番素晴らしいのは、すれ違う宿泊者のほとんどが、10代の若者なのーーー( *´艸`)

爽やかに、挨拶を交わしてくれるんですぅーっ

もう、楽しいのなんのって!!

「また東北に来たら、ここに泊まろうね!!」とニコニコのカナリーヌとノリちゃん

若いエキスをたっぷりいただき、翌朝 ピーカーンの岩木山へ

何しろ、岩木山の麓なので、5分も走らず岩木山スカイラインへ

RIMG4153 (640x360)

これね、カーナビ陽子が壊れてる訳じゃないの

こんな道なの! 69カーブあるんです!!

八合目まで、ギュイーンギュイーンと登りつめます

そして、そこからリフトを使うと、30分で山頂

RIMG4117 (640x360)

ま、それではあまりにアレなので、カナリーヌ達は、登山道へ

おぉーっとなんだこの人だかり!?

RIMG4138 (360x640)

ちょっと北海道の山じゃありえない位のお祭り状態

紅葉も始まってるし、お岩木山だもんなぁ

RIMG4136 (640x360)

50分でピーク

RIMG4134 (640x360)

ダッコさせてもらってるのは、たまたまピークにいたよそのワンコ!

玉吉くんだったかな?

どんどんどんどん人だかりができてきたので、早々に退散

あっ あの2人!! 駐車場にいた凄いご老人の2人!!

RIMG4146 (360x640)

ご夫婦ではないような? 親子? うーん?

とにかく、2人とも80歳は優に超えてるようです!!

多分、リフトを使ったんだろうけど・・・・それにしてもこの先 かなりのロッククライミングに近い登山道

歩けるんだろうか?

カナリーヌ、心配で心配で・・・・・

なんとこのおばぁさん!!93歳なのですって!!

1443350700088.jpg

もうね、泣けて泣けて・・・なんだか、泣けてしまった!

きっと、凄く想いいれがある大切な山なんだろうなぁ

足はヨロヨロ・・・介助してるおじぃさんもヨロヨロ・・・・

生きてるだけでも精一杯のお婆さんが、こうして一歩一歩登ってるんだよ!

どんな想いなんだろうか・・・・

間違いなくこれまで出会った山人の最高齢です!!

あたしも、冥途の土産登山は、藤井に介助してもらいながら登りたいわ・・・・・。





(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1240.html

2015/09/27 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【わさお】の話
この前の記事 : 【八幡平 小和瀬川~大沢~大沢森】 

Comment


そうでしょー!?

なんだか、おばあちゃんは、ザックではなく
人生そのものを背負って、登っているようで・・・。
山頂まで、サポートしたいくらいだったけど
きっと自分の足で登ることに意義があるんだろうなぁと
後ろ髪引かれながら、別れました。
あたし、これまで70歳まで現役でって思ってたけど
やぁーっ90歳現役目指す!

カナリーヌ |  2015/09/28 (月) 20:06 No.3202


93才?!

93才のご老人、その後思い入れのある山へ登る事が出来たのか、すごく気になります。カナリーヌさん泣けて泣けて、、私も何だか泣けてきます、、、

まー |  2015/09/27 (日) 23:59 [ 編集 ] No.3200

コメントを投稿する 記事: 【岩木山】 楽ちん登山

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【わさお】の話
この前の記事 : 【八幡平 小和瀬川~大沢~大沢森】