promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【塩谷丸山】

   ↑  2015/10/03 (土)  カテゴリー: 未分類




カルミン@この数年、沢納めは東北の沢巡りです

お岩木山は、既に紅葉が始まっていました。
さて、札幌近郊はどうかしら?
爆弾低気圧の余波で、街中でもけっこうな強風
今日は、高所は避けて
標高629m塩谷丸山へ
高速道路工事の進行具合なのか、
駐車場の位置は変わっていますが
しっかり10数台は駐車可能な広い場所を登山者の為に提供してくれています。
おまけに、簡易トイレまで。
そこかしこに『ご迷惑をおかけします』と、立て札がありますが
いえいえ、こちらこそ、有り難いです!
例年は泥々になるアプローチも
木道を作り泥除けまでしてくれています。
強風にばら撒かれたのか、登山道の脇には、熟れ熟れのコクワの実
ひとつふたつお口に入れながら
50分で山頂です!
展望を楽しむコツは、ピークに立つまで決して振り向かない事!
せぇーのー!!クルリン!
ヨッシャー!!狙った通り真っ青な海!!
シリパ岬から始まる断崖絶壁の迫力ある眺め!
目を転じると、羊蹄山もスッキリ!
紅葉には、まだ2週間程早いけど
大好きな積丹半島を俯瞰して大満足
それにしても、凄い風です!
時折、立っていられない程の烈風!
「ンギャッ」帽子がふっ飛ばされました!
と、いつの間にか後ろにいた
背の高いイケメン山ボーイ
「あ!取りますよ!」と、カルミンの帽子をキャッチ!
「あらん、いやーん」もちろん声音を変え走り寄ります。
「お礼に今朝焼いたクッキーですの」
「おや、なんて楚々とした女性なんだ」
などとゆうシーンが展開されるはずもなく。
隣には綺麗で華奢な山ガールが
風に吹かれながら
彼の腕にすがっていました。
カルミン、帽子を握りしめ
仁王立ちで強風に対峙しながら景色を眺めます!
何故、世の中の男共は、風に吹かれたらよろめきそうな女性を選ぶんだろうか?
大いに憤慨しながら
下山路、ビニール袋に一杯のコクワの実を拾い集めました。
明日は、久しぶりに日勝峠を越えてみます。




(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1243.html

2015/10/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【十勝幌尻岳】
この前の記事 : 【八甲田 小滝沢】 彷徨沢 

Comment

コメントを投稿する 記事: 【塩谷丸山】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【十勝幌尻岳】
この前の記事 : 【八甲田 小滝沢】 彷徨沢