promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【芽室岳】 お礼参りに伺いましたーー!!

   ↑  2015/10/06 (火)  カテゴリー: 山散歩道
いえね? お礼参りの、そんなつもりはなかったんですが・・・・



実は、日曜日は のりちゃんとルパンと三人でまったり

ペンケヌーシ岳で、北日高の紅葉を愛でながら、あついポタージュを飲もうか!

なんて、張り切って早朝出発しました。

ペンケヌーシなら、2時間かからないから、手稲から登山口まで3時間としても

そんなに朝早くから出発しなくてもいいかな?

とも思ったんですけど、カナリーヌ山に関しては、異様に勘が冴える

この勘が、何故浮気男にきかないのか!?

いやま。そんなこたーどうでもよろしい

とにかく結果的に、朝4時に出発して大正解

6時にパンケヌーシ林道からペンケヌーシへ向かう ゲート

ガッチリ鍵が!!

どうやら、鹿猟解禁に伴う一般者の入林制限らしい

ま、鉄砲で撃たれちゃかなわん

んじゃ、十勝幌尻に行こうか!

カナリーヌ、北日高の地形図は、全部持参してきました。

ただ、この前の爆弾低気圧、かなりこの方面に、強風が吹き荒れ、大雨を降らせたからなぁ

林道が問題・・・沢沿いの登山道を歩くために、長靴もあるから

登山口に行けたらなんとかなりそう

と一路 戸蔦別林道へ

最終人家の脇を通り過ぎると、やっぱりかなり荒れてます

でも、チェーンソーで切り落とした倒木もあり、なんとか行けるの!?

と思ったら、前から来たご夫婦らしき方

「倒木ひどくてダメですよー」と・・・やっぱりなぁ

さて、ここから転進となると、伏美岳が一番近い   けど、カナリーヌ もう林道恐る恐る走るのやんなっちゃった!

芽室岳なら林道もいつも整備されてるし・・・芽室・・・にするぅ?

何故、ふたり躊躇してるかと言えば・・・・


みなさん、覚えておいででしょうか?

丁度、去年の10月6日

【チーム・パトリオット】 日高遠征の惨劇

はい、これですね

http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1121.html

そう、この芽室岳に張り切って登ったチーム・パトリオット

素晴らしい日高の稜線を堪能し、楽しく下山・・・・途中

藤井が、やってしまったあの事故

足首骨折  山岳救助隊要請

ヘリに吊り上げられる藤井の姿が、目に鮮やかに浮かび上がります

「いや、あえて行こう!現場検証とお礼参りをしよう! 

この場合のお礼参りは、ヤクザなそれじゃなく、

心からあの程度の事故で済ませていただきありがとうございました!です」


林道は、まったく問題なくスルーッと芽室小屋のある広い駐車場へ

ところが、なんと20台は駐車可能なはずの駐車場から林道まで車が溢れ出ています!

そうか・・・みんなあちこちの林道で倒木に阻まれて、選択肢がここしかないのかな?

カナリーヌもパトリオットを駐車するために、広いところまで引き返し

そこから10分ほど歩いて登山口へ

さてっ 札幌出発からすでに4時間半! ふむ・・・これは、勘というより経験からの余裕の時間配分としましょう

特に日高は、あちこちの林道や登山道が崩壊してるかも知れないから

時間には余裕を持とう!

川は、思ったほど増水はしていません

RIMG4549 (360x640)

暑い位・・・インナーで体温調整をするカナリーヌ

人の気配がないと、ササッと下着姿になって、インナーを脱いじゃう!

本日は、スタート時間が遅いので、誰もいない

自然に話題は、あの日の事・・・

たくさんの幸運に恵まれて、いやひとえに山岳救助隊や消防隊の皆様のおかげで助けられた藤井

はいっ ここです!!

ここが、転倒現場!

RIMG4551 (360x640)

あの日は、お天気だったから救助まで3時間耐えられたけど、今日みたいな天候ならかなり厳しかった

標高1160m地点で、黙祷・・・もとい お礼参りを済ませ

山頂を目指して登ります

それにしても、凄い風!

カナリーヌ、また下着姿になりインナーを着用

と、すれ違った方が、「おっ バロン君?いや、えーっとルパン君か!?」

ん?

「このわんちゃんは、ネットやHYMLでよく出て来る!貴女の名前は…確か?」

「あーっ はいっ カルミンです!」

「いやーっ 貴女の投稿はよく読んでるよ!」

「あらまっ 恐れ入ります!」

その方は、ピパイロ狙いだったそうですが、1800mから上は厚いいかにも雪っぽい雲の中

目指す芽室岳もこの通り

RIMG4553 (640x349)

かなり風も出て来たし、行けるところまででいいよね? お礼参りしたしね!

RIMG4557 (640x360)

標高1200mから上は、霜柱

RIMG4565 (360x640)

でも、一応雪山装備を担いでるので、それぞれフリースやジャケットを着こみ 更に稜線へ

西峰との分岐付近では、多くの登山者がハイマツの影で休憩中

この先は、稜線歩きになります

どうしたものか? みんな寒そうに首をすくめています

(帰ろっか・・)と踵を返しかけたその時

「ルパーン!!」 あらっ 栗さんっ

栗さんとお仲間の女性がニコニコ上から下りて来ます

こんなところでお会いするとは!!確か、この前白銀荘で会いましたよね?

「いやーっ 実は僕たち十勝幌尻に行こうとしたけど、林道が倒木でだめで、こっちに来たんだよ!」

そうですか、やっぱりそういう人達たくさんいるのかな?

だって、駐車場があんなに満車なんてね!

栗さんに会って盛り上がったら、なんだか自然に足が山頂方面へ向いていました

幸い、しばらくは、ハイマツが風を遮って、くれるので、歩きやすい

RIMG4567 (360x640)


小雪がちらつく中 ピークのいつもの撮影場所!

ここから顔だけ出すのが、定番

RIMG4569 (341x640)

凍えないうちに、写真写真!カナリーヌ顔が凍えております

RIMG4571 (640x360)

のりちゃんは、むしろ余裕

RIMG4574 (640x360)

やっぱり去年に比べると、のりちゃん随分成長しました。

多分、この天候 これまでなら「帰りましょう、危険です、引き返しましょう」なんてオロオロしてたはず

それが、大笑いしながら烈風の日高の稜線を駆け抜けるとは!

この一年、誰よりも成長したのりちゃん

あとは、お花摘みと手鼻かみをマスターしたら、もう教えることなしっ

こんな状況でも、がっつりおにぎりを頬張ってる!

ちなみにカナリーヌは、あついポタージュとコーヒーと豆餅だけ・・・・。

RIMG4585 (640x360)

「あーっ 楽しかった!最高でしたねーっ」

いやはや、のりちゃん 逞しくなり過ぎ? お嫁に行くときは、その逞しさ 隠すんだよ!

じゃないと、カナリーヌの二の舞になるからね?

ちなみに、今日は一般登山者さん たくさん出会ったけど

素敵な出逢いなかったね・・・・ ゴメン、こんな熊みたいなデカワンコと山姥がくっいてたら

誰も、声かけてくれないよね?

「いやだっ 私の理想の男性はルパンですよ!」とニッコリするのりちゃん

RIMG4591 (640x360)

いつか、素敵な出逢いがあったら、またお礼参りしようね!

あっ そうそう!

去年ここで思い切り滑った藤井

今日は、滑らずに無事大学院に合格しました!

あの日、滑っといてよかったのかもね?

いつか、お礼参りに連れて来よう。

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1245.html

2015/10/06 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【豊平山】
この前の記事 : 【十勝幌尻岳】

Comment


去年の一番の思い出になったなぁ

コメント返信遅くなってごめんなさい!
そうそう、まさか自分達が救援要請をするなんて
想像もしなかっまけど、事故はほんの小さな事から起こるんだって肝に命じました!
私もルパンやメンバーの落ち着いた対応に助けられたよ!
皆を褒めてあげたい!
藤井も辛かったろうに、冷静だったし。
先日、大学院にも無事に合格して
山男の道は頓挫してるけど、人生はちゃんと自力で切り開いてるみたいです!

カナリーヌ |  2015/10/12 (月) 17:35 No.3210


泣きました!

あれから一年経つんですね!
いやー、おいら
藤井さんは気の毒だけど、何よりルパン君の健気な救助姿にマジ泣きしました!!
必死で(おいらは、何をする?)のあの表情
一心に藤井さんを暖める姿
あんなに怖いヘリコプターの轟音にも臆せず見守る勇気
ルパン部長!!最高の部長です!
末尾になりますが。藤井さん、
無事に復帰おめでとうございます!

ブレイク |  2015/10/07 (水) 18:34 No.3209

コメントを投稿する 記事: 【芽室岳】 お礼参りに伺いましたーー!!

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【豊平山】
この前の記事 : 【十勝幌尻岳】