promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【阿寒富士】 噴火しませんようにっ

   ↑  2015/10/23 (金)  カテゴリー: 山散歩道

昨年の衝撃の御嶽山の大噴火

カナリーヌ、固く心に誓いました 『もう、金輪際活火山は、登りません!』

でも・・・でも,それ言ってしまったら、この火山列島本当に登れる山が、激減してしまう事に気が付きました。

うーーーむ、運だ!あたしの運命に任せよう!

で、雌阿寒岳を目指すことにしました

が、なんと雌阿寒岳は、この7月から噴火危険レベル(?) 2になり、7合目から上は立ち入り禁止!

(あー、やっぱり登るなってことか・・・)と、更に釧路登山情報を読み進めていくうちに

(えっ? 阿寒富士オンネトーコースは、規制ない?)

そうなの、こんなすぐお隣とゆうか、双子みたいな阿寒富士には、登れるんですって!

RIMG5026 (640x360)


また悩む・・・山神様は、はたして登るなとゆうのか? それとも登れって言うのか?

よしっ 噴火したときはその時だ! 登ろう!!

RIMG4991 (640x349)

素晴らしい秋山の土曜にも関わらず、駐車場には3台ほどしか停まってません

そうだよねー、レベル2だもんねぇ

いくら阿寒富士のオンネトーコースは、規制していませんったって、

こんなすぐ近くだもん、噴火したらもちろん一巻の終わりだよね?

静かに静かに火山を刺激しないように、そーっと登り始めました。

RIMG4993 (360x640)

登山道は、先日の爆弾低気圧の痕跡もほとんどなく

抜き足差し足で、1時間

RIMG4999 (640x360)

さらにここから、いよいよ目指す阿寒富士へ

稜線に出ると、噴火の煙がゴゥーゴゥーと音をたてています!

RIMG5019 (640x360)

背中に火口を背負い、ドキドキしながら急斜面に取り付きます

(頼みますよー、ドッカーンと来ないでね!)

つい急ぎ足になる ザレ斜面

ついに、山頂! スタートから1時間半丁度

「よしっ ルパンっ さっさと写真撮って噴火しないうちに下山しよう!」・・・ってあれ?

RIMG5009 (640x360)

なんと、ルパンは山頂で見つけたかわいこちゃんとまったり中

「ちょっ そんなことしてる場合じゃ・・・まっいいかぁ  」 なんとルパン好みの丸顔にクリクリおメメの可愛らしいお嬢さん

もちろん、カナリーヌもその可愛らしさにほっこり

聞くと、山ガール1年生、社会人1年生の23歳  

今春から釧路でお仕事してるんですって!

新しいことを始めたくて、山登りを始めたけど、まだ仲間もできす 独りで道東の山巡り頑張っているらしいの!

もちろん、カナリーヌおばさん!余計なお世話をしたくなっちゃいました!

RIMG5001 (640x360)


ムズムズ・・・色んな事教えてあげたいっ

いや、山のことなんぞ教えられるほどの達人じゃないので

どれ、あたしの人生経験なんぞ

ゴゥーゴゥーと噴煙を上げるおおきな火口みながら、1時間以上もまったり・・・

RIMG5016 (640x360)

それにしても、素晴らしい景色!

こんなに大展望だったんだねぇ

いい風が吹く山頂   ルパンはデレデレとお嬢さんの膝にふっついてます

さっ  お話ししながら一緒に下山しようね?

RIMG5023 (301x640)

初々しい山ガールに、ほっこり癒された

レベル2の噴火ギリギリの雌阿寒岳

また、来年登るから、どうか噴火しないでいてね?

よしっ 雌阿寒岳が噴火しないで頑張ってるうちは、

カナリーヌも噴火しないように、穏やかな人生を送ります!・・・と宣言しときます

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1254.html

2015/10/23 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【久尾別山】【於兎牛山】
この前の記事 : 【黒松内岳】

Comment

コメントを投稿する 記事: 【阿寒富士】 噴火しませんようにっ

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【久尾別山】【於兎牛山】
この前の記事 : 【黒松内岳】