promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【朝里天狗岳】

   ↑  2015/11/09 (月)  カテゴリー: 未分類
カルミン@映画【エベレスト3D】迫力のある映像に心拍数上がりました!

今、天狗の名前の由来に付いてググッていましたが、天狗のモデルはペルー人であるとか?そうなると、割と新しい時代に登場したのでしょうか?
うさこちゃんは、「空想上のモノ、つまり河童みたいな立ち位置だよね?」と言い放ちます。
えー?そうすると、「口裂け女」とも同じ立ち位置でしょうか?
それもなぁ~
おっと、のっけから話が横に飛びました。
昨日までの天気予報では、本日はお昼前から雨模様
山を諦め、珍しく親孝行をしていたら
西の空から青空が広がり始めました。
そうなると、もう親不孝の正体丸出し!
母をサッサと送り届け
慌ててうさこちゃんに緊急連絡!
11時に朝里スキー場前に集合しました。
朝里峠を車で登って行くと、左手に小さな登山口標識
駐車出来るのは、そこを過ぎて直ぐの橋を越えた右手の広い駐車帯です。
5分ほど歩いて戻り、登山口からゆるゆる広く笹刈りされた道を登ります。
小沢を何箇所か跨ぎ、小さな尾根筋を登ると、正面の大木に矢印があるので、左へ曲がります。
私は、この登山道がお気に入り!
最小限にして適格な整備、野趣溢れる変化に飛んだ踏み跡です。
それでも、春に来た時に比べて
危険な倒木枝は綺麗に払われ、笹も刈られていました。
里山を大切にされる地元の山岳会の皆さんのご苦労でしょうか?
迷いやすい場所にもテープがふんだんにぶら下がり、安心して歩けます。
この時期は、木々の葉もすっかり抜け落ち、潔いスカスカの山肌
小一時間で、高度感のある山頂へ!
更に10分踏み跡を辿れば、小樽の港やダムを見下ろす快適なポコです。
山頂標識は、どちらにも掲げられていますが、近年は展望の良い奥のポコまで来る人が殆どのようです。
セピア色の風景の中で、賑やかにお喋りの花が咲くランチタイム
東の沢を挟んだ尾根の斜面に岩塔が並んでいるのが見えます。
朝里岳なら朝里グレポンがありますが、
こちらは、勝手に「アサテングレポン」と名付けました。
もうひとつ、山頂尾根筋を海側へ下った途中にある今にも転がり落ちそうな大岩
ミャンマーの奇岩パゴダにあやかり
「アサパゴ」と名づけてみましたので
皆さんも探して見て下さいね?
それにしても、何故【天狗】の名前の付いた山が各地にあるのでしょうか?
もう少し調べなくては!!





(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1263.html

2015/11/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【朝里天狗岳】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback