promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【稲穂嶺】

   ↑  2015/12/30 (水)  カテゴリー: 未分類
カルミン@お散歩登山の手稲丸山から海を渡って岩木山まで!数で勝負!と2連チャンで盤渓山~三菱山!

年末の慌ただしさなんぞ、どこ吹く風のお気楽おひとり様カルミンとのりちゃん。
お忙しい新米主婦のうさちゃんを誘惑して、稲穂嶺へ!
意気揚々とシリボー担いで、銀山駅のホームを渡りました。
稲穂嶺には、稲穂峠から林道を使うコース。
駅のすぐ前の小尾根から林道を途中まで使い、沢の上部をトラバースするコースで登った事があります。
今日は、暫く線路の脇を歩き、沢を超えた辺りから送電線の走る尾根に取り付くコースを使いました。どうやらこれがスタンダードみたい?
でも、期待していたトレースは全くなし!脛までのオールラッセルです!
樹林帯は、真綿の様な雪が木立を飾り立てお伽話みたい!
青空に白い雪景色、ヤマリータ達のカラフルウェアーが映えます。
標高300m程までは、まだ笹のさきっぽが覗きますが、何時もより少ないながらも充分な雪面
山頂下のオープンバーンもシュプールを描くには問題ないでしょう。
山スキーヤー行ってよし!!
明日なら私達の尻滑りのシュプールとトレースも残ってますからね!!
大掃除の邪魔になりそうな山親父さん達

どうぞどうぞ!本年度の山納め!
ひと滑りしちゃってくださいね!



(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1282.html

2015/12/30 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


そう言えば!

去年も、稲穂峠の山の時に、スイカの思い出のコメントを頂きましたよね!?
今でも、のどかないいところですよね!
私は、稚内生まれの稚内育ちですが、
母の実家が岩内なので、夏休み冬休みいつも岩内で過ごしました。
今でも岩内や積丹が故郷のようです!
ここ稲穂峠を越えると、帰って来たなぁって思うの!

カナリーヌ |  2016/01/01 (金) 19:19 No.3267


あけましておめでとうございます

あけまして おめでとうございます。
この地名を見て、思わず書き込みさせていただきました。

ここの麓に58年前に生まれ、川の音を聞きながら生まれ育ちました。400人近くいた村落もいつのまにか消滅し、今は住んだ人の記憶の中にだけ存在しています。峠を這って走る石炭バス、黒煙たなびく蒸気機関車が走り、羆が牛を襲うする場所でした。
元気なうちに、山スキーでわんこを連れて行きたいと思っています。

エル&鉄砲玉のアレン |  2016/01/01 (金) 08:54 [ 編集 ] No.3266

コメントを投稿する 記事: 【稲穂嶺】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback