promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【バケモノ山】【雷電山】

   ↑  2016/02/28 (日)  カテゴリー: 未分類
カルミン@少しでも社会のお役に立ちたいと、臨む献血、最近は毎回比重不足でチーンです。

氷筍をご存知ですか!?
最近、新聞にも紹介され話題になってますよね?
大滝の通称ニョロニョロは、このところ駐車問題があって行き難いとか?
こちらの氷筍は、サンライバスキー場が、気持ち良く駐車場を開放してくれているようです。
昨日は、スキー場の脇から林道へ。
立派なトレースを1時間程辿って
坑道跡の氷筍を見学しました。
大滝より小ぶりではありますが、
なるほど地面から、屹立した立派な氷の筍?
小さいのは、小指位から大きいのは3メートル位に成長しています。
筍を観ながら、うなだれたり、「この位なら俺の方が!」と競い合う男性陣。
まぁ、お好きに放っておいて
さて、その坑道の直ぐ上の尾根から
バケモノ山に続く尾根に取り付きました。
風が強く、ガスに霞んで景色は今ひとつでしたが、下りの尾根の雪質が素晴らしかった!2ヒャッホゥー!!

本日は、山ちゃんが気になっていたと言う岩内の鳴神の滝経由で、雷電山へ。
ごみ処理施設までの最終除雪のおかげで、鳴神の滝まで10分程度です。
そのまま林道から橋を対岸へ。
尾根の末端から取り付きました。
地図より広いそして、緩やかな尾根です。
振り向くと積丹ブルーの岩内湾の向こうに、余別岳、積丹岳、手前には
天空からヒョイと指で摘んだような形のポンチアンネシ。
高度を上げると、余市岳山塊から無意根山塊。
ニセコ連山を従え、ドヤ顔の羊蹄山。
何処を切り取っても、真っ青なキャンパスに純白の縁取りの山並み。
先週に続き、4時間半の天空の散歩道です!
雷電山に至るルートは、数々ありますが、景色も素晴らしく、時間的にも適度で、スキーにも適した尾根は
随一かも知れません。
ちなみに、途中の敷島内山と雷電岳は
初ピークなので、嬉しさポイントアップでした!





(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1306.html

2016/02/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【バケモノ山】【雷電山】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback