promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【幌向岳】 日本のツェルマットォー!? 

   ↑  2016/03/07 (月)  カテゴリー: 山散歩道

ところで、みなさん お菊人形って覚えてる?

そうっ 岩見沢の萬念寺に納められてるという、髪の毛が伸びると言うお人形

昔、話題になりましたよね?

いえ、何故お菊人形!?と言い出すのか?

この幌向岳と言うのは、その萬念寺からほど近い、万字コースから登られるのが、一般的らしいんです。

いえ、今回はそっちのコースでもないんですけどね?

どちらかと言うと、幸せの黄色いハンカチの夕張方面

夕張岳の登山口を目指します

シューパロ湖の夕張登山口の橋を数キロ通り過ぎた 大きな右カーブの真ん中に林道入口

道幅は広いけど、念のため広く除雪して駐車

RIMG8244 (640x360)

大人数ですから、すぐさま駐車帯確保!

さーっ お天気もいいし 張り切ってシュッパーツ!!

RIMG8246 (640x360)

ルパンの後から、のりちゃん、藤井、えっちゃん、ヒロコちゃん、山ちゃんに北さんです!

フフッ あたし達、山チャーンズエンジェルよ❤

RIMG8251 (640x341)

えっちゃんとは、秋の恐怖の恵庭大沢の涸れ沢登り以来です!

あれは、恐ろしかった・・・ これまでで一番の恐ろしい山行だったぁー

でも、あの恐怖を共に乗り越えた絆があるよね?

今日は、このうららかなお天気

楽しもう!

おや? 藤井とのりちゃんが、山ちゃんが作ってくれた地形図を読んでいる

「ここがぁ、林道だからぁ このポコはぁー」 

うんうん、多分お二人見当違いの読図だろうけど、良いことだね!

例え、リーダーがいても、しっかり自分で位置確認ね!

RIMG8249 (640x360)

山ちゃんが、「なんだかおままごとみたいだなぁ」と笑ってます

えっちゃんは、さすが!

「そこは、トラバースね! ここショートカット出来る!」と的確にルートを取ります。

カナリーヌは、闇雲さぁー!だって ひたすら西を目指せばいいんじゃん!?

RIMG8257 (640x360)

ところで、今回初投入した バラクバ? バレルラバ? えっと カキクエバ?

ホグロフスのこれ、結構いいかも!

RIMG8271 (360x640)

目出し帽は、どーもビジュアル的に、うーむ・・・だけど、これなら 顔が寒い時や、耳が冷たい時に

さっとフードを被り、このまま帽子やヘルメットもOK!

お口の回りに排気孔があるから、サングラスも曇らない

いいねぇ! バレナケリャ!?

先頭を切っていた北さんとルパンが、大きなクラックに阻まれています

RIMG8265 (360x640)

なんとか、切り抜けて 緩やかなアップダウンを繰り返し

スタートから3時間 お昼丁度にピーク

RIMG8272 (800x450)

ソリャーッ 見よ!この大展望!!

RIMG8280 (800x450)

芦別岳から夕張岳  去年二泊で縦走した山ちゃんと北さんが、感慨深く見入っています

長いよねぇ~!! 凄いなぁ~!!

カナリーヌは、どうにも夕張マッターホルンが気になる!

何処から見ても、ピッッと屹立した三角錐!

特にここからの眺めが迫力あると思うの!

RIMG8284 (800x450)

えっとゴメン、中央なんだけど、カナリーヌのコンデジじゃ伝わりません・・・。

でもとにかく、そのマッターホルンを正面に滑り降りる尾根が、楽しい!!

雪も思いがけず軽くて、斜度も樹林も適度!

みんな楽しそうに、シャララー  オホホー  ウヒャヒャー  

キャァーッ  おっと、えっちゃんがルパンと衝突しそうになりました!

決定的瞬間は、右横のツィートで観てね!

お互い怪我もなく、一安心

林道まであっという間

RIMG8291 (360x640)

ムムッ 火星に連れ去られるルパン

RIMG8289 (449x800)

この前観た 映画 オデッセイ  火星に取り残された宇宙飛行士のサバイバル

面白さは、まぁまぁだったかな?

山スキーしてた方が、楽しいことは間違いないわ!

RIMG8293 (360x640)

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1311.html

2016/03/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【ハートの湖】
この前の記事 : 【幌向岳】東尾根コース

Comment

コメントを投稿する 記事: 【幌向岳】 日本のツェルマットォー!? 

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【ハートの湖】
この前の記事 : 【幌向岳】東尾根コース