promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【ハートの湖】

   ↑  2016/03/08 (火)  カテゴリー: 未分類




高をくくる→大したことはないと見くびる

そうですとも!
あたくし、すっかり高をくくっておりました!
くくりまくっておりましたとも!
まさか、まさか
このルンルン♪ハイキングコースの
オコタン山で
今シーズン初のド緊張
ドビビリビリ!神様助けて!状態になるとは。

まずね、お天気!
ヤフーお天気もポイント天気も
支笏湖方面は、スカッ晴れ予報!
「そうだ!去年はハートの湖観てないから、久しぶりにオコタン山から、ハートのオコタンペ湖を観よう!ついでに、道路向かいの幌平山の初ピーク!」
なんて、いそいそ出掛けました。
もしかしたら、分岐から舗装出てるかも?
とソレルの長靴、スノーポンも持ちます。
思ったより全然雪があって
これは、山スキーでしょ!
でも、ピークの下怖いかも?だから
ワカンもザックに括りつけます。
取り付き地点まで、快調にスキーで移動。
途中、前に登った恵庭岳の尾根の取り付きがあって、トレースも付いてます。
「うーん!オコタンなんてサクッと2時間もあれば、下山できるし、恵庭岳も前は1時間半位で登ってるから、ついでに登っちゃおうか!」
などと浮かれながら、取り付き斜面へ。
ムッ?硬い!これじゃスキーは使えない!ワカンの爪も刺さらん!
でも、この斜面を登り切ったら
後はユルユル稜線
よしっ!カナリーヌおもむろに
スキーをザックに括りつけます!
シートラ!
確か前にのりちゃんと来た時も
ここは、シートラしたよね!
ガシッガシッとスキー靴を斜面に蹴りつけるけど、これがまた硬い!
渾身の力を込め、一歩一歩
もう、止まれない、止まると滑落しそう。
下も見れない、ジグも切れない
ひたすら、スキー靴の爪先を斜面に垂直に蹴り入れる!
(これ、絶対スキーで滑り降りれないよね?いや、でも今日は暖かくなる予報だし、後2時間もしたら雪も緩くなるよね?スキーのエッジ効かないと、斜滑降も厳しいかなぁ?)
悶々と考える、考えるけど
ここから引き返せない!
下向いたら滑落!
まぁ、下山の時考えるか!!
30分格闘して、なんとか稜線
稜線から上も雪は豊富だけど
コンクリート!!
この前の雨ですっかり凍ったんだなぁ
山頂下まで行くと、厚い雪庇も崩れかけのまま凍ってます。
次は、スキーをデポ、シーデポして
またスキー靴を蹴り入れながら
ピークヘ
途中、本日の目的
ハートの形オコタンペ湖
写真を撮影します!
まだまだ真っ白!湖面も厚く氷が張ってる!
オコタンペ湖横断して、小漁岳
狙ってるんだよね!
まだ行けるかな?
それにしても、お天気スッキリしません。
風が吹いてきた、ん?小雨も?
雪が緩むまで、山頂でのんびり過ごそうと思ってたけど、寒くなるし。
仕方ない、あのコンクリート斜面を下りよう。
スキーシールを剥がして、山頂下の緩やかな斜面を滑ってみる
ガガッガガガッ
たちまちスキーをとられ、転がる!
そのまま体制を立て直せず、数メートル!
ひゃあ!!無理無理無理!!
「海くーん!お父さーん!助けてぇ〜!!」
ちょっとビビって泣きそう。
いや、泣いても仕方あるまい!
誰もいないんだもん、独りでがんばって下山する!
横滑りも歯が立たない
スキーを流して、空身で尻滑り!
いや、尻滑りの方がもっと危険!
立ち木に激突しそう
暫し考え、また登りと同じように
スキーを背負います。
登ったんだから、下りれるさ!
下を向くのが危険なら、後ろ向きで爪先をガシッガシッやりながら
下りる!
意を決して、斜度50度の斜面へ!
あら?少し朝より柔らかい!
なんとか踵が蹴り込めれます!
なるべくトレースの付いてない場所を
少しずつ少しずつ下りてみました。
( ´ー`)フゥー...なんとか下りた。
「海くん!お父さん!ありがとう」
ルパンも、見守ってくれてありがとうね!
馬鹿だったなぁ
一昨日あんなに雨降ったんだから
雪面が凍ってコンクリートみたいになるの、考えたら解るのにね。
もう、今日は帰ろうか!
今頃になって、怖くなって来たよ。
でも、良かった!
ハートの湖、可愛いハートが見れた❣
また、来年観にいこうっと!


(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1312.html

2016/03/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【ハートの湖】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback