promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【二国内】 長男が未だ行方不明! 

   ↑  2016/03/24 (木)  カテゴリー: 山散歩道

目国内山は、ニセコ連峰では有名です

その目国内から雷電山を挟んで、南東に位置する三国内も雪山スキーを楽しむ山として知られています

初心者にも滑りやすい斜面で、カナリーヌも昔登って楽しみました。

さて、二国内とは?

HYMLの『雪山ガイド』に、掲載されている気になる名前

どうやら、雷電山の下にあるコックリ湖の近くの582mの三角点らしい?

地形図を広げると、近くには六国内と言う標高300mに満たない三角点もあります!

ふむ、二男、三男、とんで六男の国内兄弟がいるわけだ・・・。

とりあえず、初ピークでもある二国内まで登ってみよう!

まずは、舗装道路の脇に車を停めて、コックリ湖方面へ・・・

RIMG8483 (360x640)

林道は予想より随分広くスキーで快適に歩けます

RIMG8484 (360x640)

途中から、前日のかな?比較的新しいスキートレースが合流した。

1時間で遊歩道入口

RIMG8488 (640x360)

ここまで来て、カナリーヌ重大な事実に気が付きました!

ここ・・・昔スキーで歩いてる!

この微妙な沢を渡渉して、急な斜面に取り付いた記憶がある!

RIMG8514 (360x640)

コックリ湖の記憶はないから、多分二国内に登ったのかなぁ?

もしかして初ピークではない!? まっ いいか・・・  

先行トレースは、多分この沢を渡渉しないで引き返してる様子

ここからは、コンパスとGPSが頼り

RIMG8489 (360x640)

お天気はずっといいので、まぁあまり不安では、ないけど一応何か所かテープを付けながら進みます

ガイド本によると、更に志根津川を渡渉するんだけど、なかなかスノーブリッジが見つからない

結局、500m位のところから、なんとか渡ります

対面の急斜面を登ると、599mポコ そして二国内なんだけど・・・・

その斜面が急過ぎて、面倒!

カナリーヌ しばし地形図を睨み、このままコックリ湖に上り、そこから尾根の末端を使って

二国内を目指すことにしました。

コックリ湖は、初めて

おぉー、静寂な空間

先日歩いた、雷電山の稜線が見える!!

RIMG8492 (640x360)

キャンプ場でもあるのか、小さなバンガローも二棟ありました!

熊も多いだろうなぁ~ でも泊まってみたい気もする

さて、コックリ湖から南に進路を変えて、尾根をゆるゆる登ります

雷電山の稜線が、視界一面に広がって来た!

RIMG8507 (450x800)

ここが、一番景色が素晴らしいけど、あとは混んだ樹林に遮られて展望もなし

30分程で、599mポコ 更に南下して三角点の582m地点が二国内

RIMG8542 (349x640)


GPSでピークを確認して、さっきの景色のいい場所で、のんびりランチタイム

この辺は、やっぱり記憶にないから、初ピークなのかな?

昔、あの沢を渡って何処に登ったんだろう??

まっ  いいか!! 

二国内踏破!  次は六国内  登ってみる価値あるかな?

ところで、HYMLの方が投稿文に返信をくれて、なんと!

四国内、五国内の所在が判明しました!

前目国内、目国内のことなんだって!!

これで、長男の一国内以外の行方が判明したんです!  何処なんだろう?長男は・・・・。

我が家の二男は、熊に怯えておりますが・・・

RIMG8524 (360x640)

そろそろこんな時期だねぇ・・・。

(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1319.html

2016/03/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 【蘭越幌内山】
この前の記事 : 【美比内山】 のりちゃんの怒り・・・

Comment

コメントを投稿する 記事: 【二国内】 長男が未だ行方不明! 

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 【蘭越幌内山】
この前の記事 : 【美比内山】 のりちゃんの怒り・・・