promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【蘭越幌内山】

   ↑  2016/03/26 (土)  カテゴリー: 未分類
カルミン@投稿し過ぎで、いわゆる「悪目立ち」が気に掛かりますが。
でも、やっぱり報告します!

今日、雪崩で行方不明者の出た羊蹄山を
知らずに眺めながら行動していました。
「蘭越幌内山」からは、
羊蹄山を始め、昆布岳、ニセコ連山、遠く狩場岳、噴火湾を挟んで、駒ヶ岳に恵山等々、まさに360度のパノラマを楽しめます。

先週、道東遠征したメンバーに加え、本日は二人の山美女が参加したものですから、おじ様達の頬は緩み、雪もシャラシャラ音を立て崩れておりました。
道道の路肩に車を停め、昆布林道へ。
幌内第二川の渡渉は、辛うじて
スノーブリッヂが残っていますが、
下山時には、かなりハラハラの3メートルの綱渡りでした。
明日以降行かれる方は、長靴をご用意された方がいいかもです。
林道を使って登るこの尾根は、
広くて木立も薄く、展望が素晴らしい!
山ちゃんが、低山には珍しいカバノアナタケを見つけました。
この茸は、通常、1000m以上の山で
白樺の老木に生えています。
カルミン、声高々に
「白樺と女性は古い物こそ価値がある!」と宣言しますが、
聞こえぬ振りの男性陣が、癪に障ります!
さぁ!いよいよあの丸い丘のような山頂へ!
登る途中から、左手に広がっていた太平洋の噴火湾と、そして右手には日本海!
展望がいいとは、聞いていましたが
これ程までとは!!
生憎の雪質で、快適な滑りとは言えませんが、羊蹄山に向かって、広く緩やかな尾根を滑り降りるのは、爽快です。
お天気の良い日に、お勧めの一座です。






(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1320.html

2016/03/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【蘭越幌内山】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback