promenades de Lupin山岳犬【海くん】亡き後、カナリーヌの元にやって来たゴールデンレトリバー【ルパン】北海道の山や海を舞台にどんな散歩道(プロムナード)を歩くのでしょう? 


【幌内丸山】【本倶登山】

   ↑  2016/04/03 (日)  カテゴリー: 未分類
カルミン@荒天の休日にホッとひと息入れてます。
2月3月と、1日おきのペースで登りまくっている身体が、休養を喜んでいるようですね?

私のお化粧部屋の壁一面には、それぞれ幅1メートル程もある北海道の各山域の山地図が張り巡らされています。
中でも日高エリアは、現在はアポイ岳から俯瞰した日高山脈ですが、私のは日高主稜線がメインになっているお気に入りです。
これまで踏破した山には、三角点をピンクでマークしています。
朝に夕に、化粧水を叩き込みながら、チラッ、日焼け止めクリームを塗りこみながらジーッ、ファンデーションで染みを隠しながら、ヒョイッと地図を眺めている訳です。
ヨロヨロと登り続けている内に、主稜線は残り4座、他のマイナーピークもポチポチピンクに染まりつつあります。
そんな日高マイナーピークハンター仲間?
うさこちゃんと、登りやすそうな日高西岩内岳を目指しました。
が、取り付きには積雪がなく断念。
カルミンの頭の中の地図を探り
北日高山のお隣にある「幌内丸山」にターゲット変更となりました。
幸い地図も持ち合わせているし、登山届はネットで出来る時代です。
直ぐ様検索すると、どうやら夏道もあるらしい?
日高スキー場を通り過ぎると、日高少年の家の前に登山口に繋がる林道がありました。
ゲートから雪の残る林道を歩き出し、涙滝、サンゴ滝を通過、新しく立派な山小屋?を2カ所。途中には、北日高山への分岐もあります。
登山口になるロッパチ広場とは、多分標高680mだからでしょうか?
思ったより雪が深く、夏道らしきものはないので、ここから最短距離でピークを目指しました。
最後は、ビーク直下の痩せた急尾根を這い上がり、木立に囲まれ全く展望のないピークをゲット!
林道2時間、ロッパチ広場から1時間半かかりました。フキノトウを袋いっぱいに摘みながら、帰宅後に付けるピンクマークを楽しみにウキウキ下山しました。

昨日は、天気はいいけど強風の道内。
低山をゆるゆると登るに限ります!
のりちゃんに、ドデカイ羊蹄山を見せたくて「本倶登山」
まるで、テロ対策のように駐車禁止の立て札が乱立する例の除雪車回転場も、
さすがに雪も無いので駐車しちゃってもいいですよね?
「こんな風だからピークは目指さないで、羊蹄山が見えたら下りよう!ゆるゆるとね?」と歩き出すと、続々と先行パーティーが下りて来ました。
皆さん、立っていられない程の風に途中撤退して来たとの事。
「まぁ、行けるところまでね?」
耐風姿勢で進みながら、確認し合います。
やがて、雪崩後も恐ろしい山頂下。
急斜面は風に磨かれテラテラ光っています。
「向こうにトラバースしたら斜度は緩いんだよね」
撤退するはずなのに、無言の内に二人揃ってアイゼン装着
思ったより雪は柔らかく、山頂からドデカイ羊蹄山を眺めました。
ふっ飛ばされそうなので、そそくさ下山開始。
途中、強風下でツェルトを
張る練習をしてみましたが、ビバークなんて事態になったら、本当にちゃんと出来るのか不安が増しただけでした。





(記事編集) http://lupin88.blog83.fc2.com/blog-entry-1323.html

2016/04/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 【幌内丸山】【本倶登山】

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback